2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【こんな人いないよ】のだめネタバレ55【へんだよ】

1 :名無し草:2007/11/20(火) 10:43:40
ここはのだめ専用ネタバレ・雑談スレです。
基本的に何でもあり。荒らしは完全&華麗にスルー。 sage推奨でどうぞ。

★二次サイトネタ禁止
★次スレは、950を踏んだ人が速やかにお願いします。
 タイトルはできるだけ、住人と話し合った結果を尊重しましょう。

■前スレ
【休載中は】のだめネタバレ53【青緑】
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1192748585/l50
■過去ログ保管庫(少女漫画板二ノ宮スレ28の121氏制作)
 http://www.geocities.jp/nodame2004jp/
■のだめ難民スレまとめ倉庫(当スレ26の199さん制作)
 http://nodame.saloon.jp/index.html

■関連スレは>>2参照
■ループ禁止FAQは>>3-4参照

2 :名無し草:2007/11/20(火) 10:45:40
【のだめカンタービレ】 二ノ宮知子 第80楽章(少女漫画板)
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1192906576/l50
のだめカンタービレ 20th Auftakt(クラシック板)
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1191071584/
のだめを見てピアノをやりたいと思った人集合(鍵盤楽器板)
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1171193210/
【のだめ】千秋真一に萌える奥様7【オマイを信じてる】(既婚女性板)
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1177929126/l50
のだめカンタービレlesson115(テレビドラマ板)
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1192465269/l50x
【ネタバレ】のだめカンタービレLesson22【SP撮影快調】(テレビドラマ板)
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1194148958/
のほだめカンタービレ(のほほんダメ板)
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1124006022/
のだめガンダームレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/x3/1161049643/l50
【のだめ】結婚推進派VS結婚否定派ガチンコ勝負7【千秋】
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1193720003/l50
その他関連スレ多数

3 :名無し草:2007/11/20(火) 10:46:51
原作に新展開がない場合は、以下のアナリゼのループは禁止です。
過去ログ読んで、脳内補完してください。

■千秋真一の千秋姓の謎
  →過去にも多数アナリゼありだが、所長の見解待ち。過去ログをどうぞ。
■千秋とのだめのいつやったか問題
  →「そんなのいつだっていいじゃないか、好きに読み取れよ」デス。
   ※本誌の萌え展開時には、若干の解禁ありデス。
■催眠術後の「神様が呼んでいるから 行かなきゃ」の意味。
  →ダブルミーニングならぬ、多くの意味合いが含まれているのでは
   ないかとの意見多数。これも好きに読み取るで一致。
 1>千秋が(音楽の神、海外の巨匠たち)に呼ばれている
 2>のだめが(そこを立ち去るように、または音楽の神に導かれて)
 3>亡くなったおじいさんが神に呼ばれて
 4>のだめを天使になぞらえて、などの意見もあり
■パリデビュー後千秋はのだめにキスしたのか?
 描いてないんだから各自好きなように妄想すれ
■どこからが第3楽章?
 ノエルの後。lesson72の途中「3月」の下にきっちり記載。「Le 3eme mouvement」(13巻)
■トレビアンの欄に名前がなかったのに、トレビアンだったのは何故? (14巻)
 「のだめ(=Nodame)」ではなく、本名の「Megumi Noda」で載っているんですよ。

4 :名無し草:2007/11/20(火) 10:48:12
■千秋がのだめを「恵」って呼んだ?(15巻 lesson83)
 あれは、そう呼んでほしかったのだめのアテレコです。その後の千秋の台詞も読みましょう。
■雅之の「気持ち悪いな」の意味
 いきなり見ず知らずの女に、歯をむき出し引きつった顔して目の前に
 立ちふさがられたら誰でも気持ち悪いだろう。
■のだめの「満月のうちに、摘まないと」の意味(18巻 lesson101)
 諸説ありますが今は静観しましょう。
 1)ここで我慢しないと、同じ位置に立てない(音楽面でも恋愛面でも)説
 2)今が充実期・成長期なので、それを放っておいてはいけない説
■調律師に「帰っていい」と言った千秋のシャツがはだけてる意味はもしや…!?(18巻 lesson101)
 多くの人があなたと同じ想像をして、雑誌掲載時には「ノクタン祭り」になりました。
 が、気づく人だけ気づけよ、ってさりげない所長プレイなんだから、詳細については好きに読みとれデスよ。
 長年のやったらん論争に、これでケリがついた? と大半は思ってるけど
 一部にまだやってない派も残っているので、それも好きに解釈するがよろし。
■所長の発行ペースは?
 4回描いて1回か2回休み。
■今の進み具合は?(2007年22号現在)
  →2006年の2月。一年半遅れになってます 。
■二人の結婚、妊娠について
 本編で伏線と思われる描写がない限りは隔離スレで議論してください。

5 :名無し草:2007/11/20(火) 11:04:52
自ら保守。

6 :名無し草:2007/11/20(火) 11:57:58
再び自ら保守。寂しいなあ。

7 :名無し草:2007/11/20(火) 12:01:33
そんな頻繁に保守しないといけないもんなの?
次から「990が立てる」に変更する?

8 :名無し草:2007/11/20(火) 12:03:22
立てたばかりのスレは書き込みがないとすぐ落ちるらしいよ

9 :名無し草:2007/11/20(火) 12:16:14
30くらいまで行けば大丈夫か?

しかしくろきんはいつ本気でターニャに惚れるのか。

10 :名無し草:2007/11/20(火) 13:00:00
>>7
こういった過疎った流れの時は990でも十分だとおもうんだけど、
ネタバレで祭りになった時だと間に合わないからねぇ。

11 :名無し草:2007/11/20(火) 13:45:47
くろきんとターニャ、まだくっつきそうにないねえ。

12 :名無し草:2007/11/20(火) 14:02:14
>>1 乙〜
明日から明後日にはこのスレにもわらわらと人がわくよ

13 :名無し草:2007/11/20(火) 20:53:46
臨機応変に…といってもなかなか難しいしねぇ

19巻を見た限りでは、とてもくろきん→ターニャになるとは思えん
そこらへん所長がどんな魔法を見せてくれるのかがひたすら楽しみ

というわけで保守

14 :名無し草:2007/11/20(火) 20:59:11
次回もていねいな絵だといいな

15 :名無し草:2007/11/20(火) 21:30:01
>>1
オツカレー(_´Д`)ノ~~
19巻読み返してふと思ったのだけど、真一と雅之の接触があった場合
最終的に完全なる和解は無いだろうと思った

16 :名無し草:2007/11/20(火) 23:28:22
>>1さん乙

17 :名無し草:2007/11/21(水) 00:08:41
>>1
乙イツマデ

18 :名無し草:2007/11/21(水) 00:31:23
>>1

つ【おにぎり】

19 :名無し草:2007/11/21(水) 01:27:55
>>1
KISSの欄外下のところの読者コメント
ページめくるたびに、くろきんとターニャのこと書いてあってワラタ

20 :名無し草:2007/11/21(水) 16:22:39
ハリセン圏で今夜深夜に買いに行く人〜?

21 :名無し草:2007/11/21(水) 16:48:21
>>20
ノシ

22 :名無し草:2007/11/21(水) 17:13:54
>>21
つ【カイロ】

23 :名無し草:2007/11/21(水) 18:21:24
ラヴェルの件、千秋どうやってのだめに切り出すんだろう。

シュトレーゼマンと演奏旅行→ミルヒーが伝える。
上海デビュー→ゆうこから教わる。
マルレオケ就任→ロランから伝え聞く。
引っ越し→立ち聞きする。千秋、ちゃんと話そうと決意するも性欲に負ける。
イタリア行き&Ruiとの共演→手短に報告。

ホタル化のだめに対し、次はどう出るか。のだめはどう反応するのか。
ぼへキス以上のシーンが見られるのか。

24 :名無し草:2007/11/21(水) 18:27:47
>>23
「性欲に負ける」に噴いた。
たしかにどうのだめに伝わるんだろう。

前スレ1000GJ!
今回こそ的外れでないフォローを見せてくれよ、千秋!

25 :名無し草:2007/11/21(水) 18:58:02
くろきんがターニャにほれるのは千秋のだめパターンなのだろうか?
俺が面倒みなきゃ、みたいな。
それともまさかターニャまでロシア帰って終わりっつうことはなかろうな?

26 :名無し草:2007/11/21(水) 19:14:18
くろきんターニャ

このままくっつくのも安易なような・・・
ロシアに帰ったほうが信憑性あっていい。圧倒的にそういうケースの方が多いし。
で、一年後にひょっこりパリに戻ってきて、ピアノとは全く関係のない職につく。
そうなってから、くろきんとくっついて欲しい。

27 :名無し草:2007/11/21(水) 19:15:47
ターニャも夏になぜか日本へ。
いきなりくろきん家族にも挨拶→ケコーンへ

28 :名無し草:2007/11/21(水) 19:20:19
まあその方がはるかにリアルなんだけどねぇ>ロシア帰って終わり
やっとお互い気持ちを伝えあったのに他に道無くお別れ、離れてても大事な思い出、
音楽で繋がってますとかだったら切な過ぎるね。

29 :名無し草:2007/11/21(水) 19:22:04
ユンロンが国に帰ってピアノ教室なら、ターニャは帰らないほうにすると思うんだけど。甘いかな。

30 :名無し草:2007/11/21(水) 19:23:48
峰は必死を取り返せるのか

31 :名無し草:2007/11/21(水) 19:27:42
峰の必死は育児と清良マネージャー

32 :名無し草:2007/11/21(水) 19:53:59
今夜ネタバレ来るかな?
1月はたぶん休載だよね。また長く感じるんだろうか…
ターニャ、雅之、峰とまだ気になるエピが残ってるキャラもいるしね。
自分的には長田(の描いた抽象画)もいつ出てくるのかと気になってる。

33 :名無し草:2007/11/21(水) 19:59:56
話が盛り上がってる分1月の休載は長く感じそうだね・・・
今からちょっと覚悟しとかないと〜

34 :名無し草:2007/11/21(水) 20:05:32
年越し欝休載はカンベン〜

35 :名無し草:2007/11/21(水) 20:08:40
うんうん、清々しい気分で新年を迎えたい。

36 :名無し草:2007/11/21(水) 20:15:29
去年はノクターンで年末だったっけ?

37 :名無し草:2007/11/21(水) 20:45:35
2度あることは3度あるというので
くろきんターニャ電撃結婚→千秋「マジかよ…」(3度目)
もありえそうな気もするw

そういえば1月休載時期か…、年越して2月まで鬱とかマジ勘弁デス。

38 :名無し草:2007/11/21(水) 20:48:20
ノクターンの後の回で休載。
この頃までは、休載とは言っても1号分だけだったことのほうが多いよね。
最近では2号分休載が当たり前だけど。

39 :名無し草:2007/11/21(水) 20:53:50
>>37
なんか、それありそうな気がしてきたw

40 :名無し草:2007/11/21(水) 20:55:53
最終回までに、25年前の雅之&征子カンタービレをやってくれないかなあ

千秋ができ婚の子どもみたいに思わせるフシがあるけど、
実はそういうんじゃなかった、というような…
はじめは雅之の方が子どもを欲しがってて、真一が生まれたときは死ぬほど喜んだとか?


41 :名無し草:2007/11/21(水) 20:55:59
まだ誰もゲットしてませんか?

42 :名無し草:2007/11/21(水) 20:57:37
>>40
溺れエピは鍵かもね。

43 :名無し草:2007/11/21(水) 20:58:02
>>40
他の漫画でよくあるようなパターンは勘弁しちくり

44 :名無し草:2007/11/21(水) 22:21:01
メル友さま〜
カモーン!!

45 :名無し草:2007/11/21(水) 22:22:17
話豚切りスマソ。
さっき母(2人のファン)にこのふたりのことをアヤシイと話したら、
母も疑ってたことが判明。
「めざましinパリでくっついてるなーと思ったのよ」って。
やっぱり素人w目にも普通じゃなかったんだな、あれ。

46 :名無し草:2007/11/21(水) 22:22:23
>>40
ホントは女の子が欲しかったのに男が生まれたとか…まさかねw

47 :名無し草:2007/11/21(水) 22:22:24
今夜は寒いネエ…@非ハリセン圏
コンビニ行かれる方、あったかくして出かけてください
こっちは祝日挟んで24日、ハリセン圏の方と2日の開きが〜!

48 :名無し草:2007/11/21(水) 22:25:32
>>45
ドラマの話?ならドラマネタバレへ…

49 :名無し草:2007/11/21(水) 22:25:46
>>45
意味フ?
この二人とわ?

50 :名無し草:2007/11/21(水) 22:27:06
メル友にメールしてみる!!

51 :45:2007/11/21(水) 22:27:50
ゴバーク…スマソorz

52 :名無し草:2007/11/21(水) 22:32:09
>>50
アリガトウ!
よろしくお願いシマス!

53 :名無し草:2007/11/21(水) 22:32:37
■前スレ
【すげえ】のだめネタバレ54【次元が違う】
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1194691367/

54 :名無し草:2007/11/21(水) 22:35:40
所長ブログ更新

55 :名無し草:2007/11/21(水) 22:42:25
今回すごいギリギリだったのかあ…


56 :名無し草:2007/11/21(水) 22:42:53
>>54
所長すでに年末進行中なのかな?
元気になってヨカッタ

57 :名無し草:2007/11/21(水) 22:50:01
今回は締切が早かったんじゃない?本来25日なのが24日だし、祝日も入ったからもっと早かったのかも。
つーか所長ってペン入れまではアナログなのかな。
でかいトレースボックス。

58 :名無し草:2007/11/21(水) 23:02:59
一番上の右側千秋だよね、そんで左真ん中はのだめ?
とりあえず2ショットはありそう〜。

59 :名無し草:2007/11/21(水) 23:06:51
>>57
ネームに下書きをして
拡大コピーして原稿用紙にトレースでペン入れして
パソコンに取りこんでトーン処理してるらしい。

60 :名無し草:2007/11/21(水) 23:07:04
>>58
右の後ろ姿は千秋だと思うけど
左はきよらかと思った。
でも没なんだよね?もったいなー!

61 :57:2007/11/21(水) 23:08:16
>>59
なるほど
消しゴムかけがないってやつ?
矢沢さんもそんな感じだったような

62 :名無し草:2007/11/21(水) 23:11:24
>>60
自分もキヨラ?と思ったよ。髪が少し長いような…
もう、まさに目を皿にして見てるわ。

63 :58:2007/11/21(水) 23:11:50
>>60 よく見たらキヨラか〜。
そうか、没なのですね orz

64 :名無し草:2007/11/21(水) 23:15:37
清良にしちゃ丸っこい感じがしないでもないけど、
もう峰も帰国して清良も出ないかと思ったから、
出るんだったら意外だなあ。

65 :名無し草:2007/11/21(水) 23:17:06
のだめカレンダーっていつ発売なんだろう??
所長のサイトだと12月20日になってるけど、
他のオンラインショップだと11月中旬だからもうすぐだよね?

66 :名無し草:2007/11/21(水) 23:18:18
所長・・・・
「あと30分で落ちてた」って
また粗い絵だったら怒るデスよ!

67 :名無し草:2007/11/21(水) 23:18:34
>>65
それは12/20で正解。
変更になったらしよ。

68 :名無し草:2007/11/21(水) 23:19:15
>>66
あきらめろw
きっとひどいよ

69 :名無し草:2007/11/21(水) 23:19:46
でもまだ忘れ物や間違いは発見してないのね>30分で落ちてた

万が一、落ちたら暴動が起こるなあ
所長ってのだめで落としたことあるの?

70 :名無し草:2007/11/21(水) 23:20:18
>>67
教えてくれてありがとう。12月20日。。って表紙は10日間の命なのか!?
いや、年内に発売できてよかったと思うべき?

71 :名無し草:2007/11/21(水) 23:20:26
そりゃ落としまくりでしょ

72 :名無し草:2007/11/21(水) 23:20:28
絵もだけど台詞とかも心配だ。
公式BBSでまで指摘する輩がいるからなぁ。


73 :名無し草:2007/11/21(水) 23:21:09
コミックス担当の人がいるのね
やっぱコミックス化前に指摘しないとだめなのかw

74 :名無し草:2007/11/21(水) 23:21:56
コミックス担当の人って?

75 :名無し草:2007/11/21(水) 23:24:05
こないだの休載前も数ページは落ちたようなものだったような。
とにかく掲載されてくれて話が前に進めばもうそれでよい。

76 :名無し草:2007/11/21(水) 23:24:26
所長とミカリンとこだ〜まさん(だっけ?)で擦りあいしてたら笑うw

77 :名無し草:2007/11/21(水) 23:27:11
>>75
同意。落ちてないんだから、心配するより妄想するがよろし。こんなのはどう?

Rui との共演後、のだめ失踪
自分の死期が近いとだまし、千秋にウィーンに来るよう誘うミルヒー
だまされてミルヒーハウスにかけつけた千秋が見たものは、
…蛍のだめの姿だった(ミルヒーはさっさと日本に逃亡)
予告通り、もう一度のだめとウィーンの地を踏んだ千秋 でも、結局こんなシチュにorz ……?

78 :名無し草:2007/11/21(水) 23:31:32
公式行ってみた、講談社大丈夫か?

79 :名無し草:2007/11/21(水) 23:32:02
千秋とRuiの共演で失踪してしかもウィーンなんかで蛍化では
のだめの成長はないも同然では……
失踪というより勝手に「修行してきマス!」とか言って
千秋置き去りの刑のほうがありそうな気が

80 :名無し草:2007/11/21(水) 23:33:18
峰に「召し上がれ♪」と千秋半裸公開以上の活躍を期待してみる。

81 :名無し草:2007/11/21(水) 23:41:12
>>79
のだめの成長とは、幼稚園の先生としての成長なのかもしれないと考えるんだ

82 :名無し草:2007/11/21(水) 23:44:24
>>81
「ミーナの涙は玉虫色」並に壮大などんでん返しだなw

83 :名無し草:2007/11/21(水) 23:47:40
書き手というのはたいへんだな…
締め切りに追われるって辛いだろうなあ 

ノッて描いてたときは、きっと締め切りを追っかけるほうだったんじゃないかな、と想像
キャラが手を離れて一人歩きしてしまってるとか(あるいは人のものになってしまった感覚)? 
それで自由に描きづらいのかなあ…


84 :名無し草:2007/11/21(水) 23:50:32
まあ、締め切りなんて漫画家に限らずほとんどの職業に付き物さ。

85 :名無し草:2007/11/22(木) 00:04:23
>>83
「最近は連休が増えてきつい」といってたが。
作者も歳だしな

86 :名無し草:2007/11/22(木) 00:09:27
寝込んじゃったからまた次大変なんだろうね。
でも>>84に同意なので頑張っていただきたい。


87 :名無し草:2007/11/22(木) 00:19:46
今夜は自分はもう落ちます。
おやすみです。

88 :名無し草:2007/11/22(木) 00:27:52
公私をあまり分けない人なのかな>作者
知る人ぞ知るみたいな内輪ネタも少なくないようだし、自分の生活を大事にする人っぽい

フランス編は面白いし自分は今のほうが好きだけど、やっぱり身近な日本が舞台の方が本領発揮?
19巻の峰登場で作品が俄然活気づいたので、そんなことをチラリと… 
終盤はまた日本を舞台にすれば、絵もよくなるかも?

89 :名無し草:2007/11/22(木) 00:32:55
>>88
絵と峰は関係ないと思われ

もう終盤だから
色々と考えるのも大変なんだろうよ

90 :名無し草:2007/11/22(木) 00:34:11
所長が峰を描くのが楽なのは、ベタ塗りもトーン貼りも必要ないからだと思われ。

91 :名無し草:2007/11/22(木) 00:34:57
さすが白いアスパラw

92 :名無し草:2007/11/22(木) 00:39:52
そういう意味じゃないんじゃ…
ベタとトーンは旦那さんがマックでやってんじゃないの?

93 :名無し草:2007/11/22(木) 00:41:35
峰は顔が簡単だと思う
かっこよく描かなくてもいいから、気楽とか
なにげにくろきんとかフランクは難しそう

94 :名無し草:2007/11/22(木) 00:45:20
>>92
>>90は冗談で書いているんだろ。
マジレスしてどうする。

95 :名無し草:2007/11/22(木) 00:46:20
峰のキャラは、きっと身近に似た人がいるんだよ>描くのが楽


96 :名無し草:2007/11/22(木) 00:46:53
OH!

97 :名無し草:2007/11/22(木) 00:50:40
千秋のことは、もしかして七転八倒して描いてたり?
いつも何回も書き直してそうな…
それでもうまくいかないと、もうイメージは読者に丸投げとかw

98 :名無し草:2007/11/22(木) 00:53:54
好きなタイプが峰タイプなんじゃない?
千秋は「全然タイプじゃない」とバッサリ言ってたし。
今は千秋のどんな顔がかっこいいのか迷走しているような絵だなあ…

99 :名無し草:2007/11/22(木) 00:59:50
R☆Sオケのころの千秋は、かなりイイ顔っていうか、ぐっとツボにくる表情が多かったけどな
性格ももっと積極的だったような… 
千秋の状況は今のほうがいいんだけど、キャラとしてはそのころのほうが
生き生きしてたかも



100 :名無し草:2007/11/22(木) 01:05:24
>>99
すーーーーっごい同意!!!
ラフマからR☆S、日本を発つまでの千秋が好きだ(顔)
精悍な感じがして、時々男っぽく、目が強い感じ
日本のほうがオレ様度高かったしね

101 :名無し草:2007/11/22(木) 01:08:46
ハリセン圏の方は今、仮眠ですか?


102 :名無し草:2007/11/22(木) 01:09:14
のだめってジャズピアニストに向いてると思うのは自分だけ?
悩めるのだめを見てるとアドリブやってみなよって言いたくなる。
クラシック漫画完だが…ww




103 :名無し草:2007/11/22(木) 01:09:41
千秋落ちついちゃったね
たまに可愛いけど

104 :名無し草:2007/11/22(木) 01:11:27
>>99-100
それだけ千秋は自分てものを知ってるってことでは?
てゆーかそれを絵で表してるとしたらスゴイな

105 :名無し草:2007/11/22(木) 01:12:07
>>102
現実なら、それも有りうる展開だと思うが。
この世界観の中では有り得ないよなw

106 :名無し草:2007/11/22(木) 01:21:43
彼女ができて、おちついた感じがリアルだと思う。
日本にいてとがってたのが、ふつーになっちゃった…
満たされちゃったんだろなw
読者としてはちと寂しいが、千秋的にはふつーの男やりたかったのかもなとも思う。


107 :名無し草:2007/11/22(木) 01:23:33
千秋はどんどん普通の男になってくかんじ。いや嫌いじゃないけど、それもリアルでいいんだけど。

でも、やっぱり非凡な天才の風格ももっとほしいなと近頃思う。実際天才なんだからさ。
三日間食事も風呂も抜きで楽譜読んでたような、ああいう場面がまた見たいんだけどな。


108 :名無し草:2007/11/22(木) 01:27:22
のだめもどんどん普通の女になってくかんじ。
嫌いじゃないけど、前のほうが奇想天外。

天才(千秋)×変態(のだめ)=普通のカップル

なぜだ

109 :名無し草:2007/11/22(木) 01:30:17
>>102
まぁ、のだめのアドリブに付いて行けるプレイヤーが居るかどうか。
クラシックでさえアレなのに、枠なくしたら糸の切れた凧だろーなw

110 :名無し草:2007/11/22(木) 01:43:23
あれっ…
今回発売日早いから、バレさんいない?

111 :名無し草:2007/11/22(木) 02:00:12
いないのかな(´・ω・`)

112 :名無し草:2007/11/22(木) 02:02:45
ごめんワインかクくらって今まで爆睡してた。
あと10分したら着替えてコンビニ行ってきます。

113 :名無し草:2007/11/22(木) 02:04:33
待ってましたー☆

とんでもないデス!
どうぞお気をつけて!

114 :名無し草:2007/11/22(木) 02:06:38
>>112
お待ちしてます!

115 :名無し草:2007/11/22(木) 02:17:24
>>112期待してます

116 :名無し草:2007/11/22(木) 02:18:25
>>108
ワロス

117 :名無し草:2007/11/22(木) 02:21:43
バレ前のヒトコト感想が ズンドコ だったらどうしよう…
がんがれ、のだめ!!

118 :名無し草:2007/11/22(木) 02:25:38
メル友より
「のだめつぶれ肉まん。千秋コーチLove!」
だそうです。よくわかりません。

119 :名無し草:2007/11/22(木) 02:26:55
>>118
wwww

120 :名無し草:2007/11/22(木) 02:29:14
>>118
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 
え??????????????????????w

121 :名無し草:2007/11/22(木) 02:29:48
>>118
ありがとです!
肉まん?コーチLove?
前半には青緑ですが後半にはwktkします(・∀・)

122 :名無し草:2007/11/22(木) 02:30:41
のだめが凹んだので千秋が鬼コーチ化したがそれは愛きっと愛
LOVEで覚醒ってやつですかあああああああああああああああ

123 :118:2007/11/22(木) 02:31:39
ごめんね。いつもわかりにくくて……
つか私にもいつもわからないんだけど。
千秋がコーチって……
ちょっと楽しみなんだけどw

124 :名無し草:2007/11/22(木) 02:32:43
>>122
きっとその流れでしょう!

125 :名無し草:2007/11/22(木) 02:33:41
千秋があの曲伴奏してあげたのか
あげてけれ

フランスに肉まん売ってるのかな
千秋が作ったのかな
誰かの差し入れか中国製の

126 :名無し草:2007/11/22(木) 02:33:59
つぶれ肉まんを拾い上げる宗像を想像した

127 :簡易バレ:2007/11/22(木) 02:35:03
今帰ってきて読みました
表紙
椅子(椅子は描かれていない)に座る千秋
その横で正座して目を閉じ、音楽を聞いているのだめ

アオリ
やっと巡り合えたたから物 手が届くまで あと、どれくらい?
のだめにRui&千秋のコンチェルトの曲を教えるのはユンロン

ラスト柱
千秋と一緒に課題に取り組み始めたのだめ。
つぶれ肉まんがふくらんで美味しく出来上がるまで、あともう少し?

メールバレさんのとおり、千秋がコーチと化します。
なんか良さげな展開かもです。

詳細は今しばらくお待ちください。

128 :127:2007/11/22(木) 02:36:11
>のだめにRui&千秋のコンチェルトの曲を教えるのはユンロン
ごめん、この部分は別にアオリの文句じゃないです


129 :名無し草:2007/11/22(木) 02:36:39
>>125
ミイラ化したのだめを峰くんあたりがつぶれた肉まんに例えたとか…?

それともユンロンが差し入れ…はしないかw

130 :名無し草:2007/11/22(木) 02:37:11
>>126
それテニスw

>>127
dd
ユンロンが肉まんか・・・・

>千秋と一緒に課題に取り組み始めたのだめ。
キタ━━(´??ω??`)??Д??)??∀??)??A??)?Д?)??_??)??。??)?_?)━━!!!

131 :名無し草:2007/11/22(木) 02:39:03
>>127
ありがとーございます!
千秋と一緒に…いい響き♪


132 :名無し草:2007/11/22(木) 02:41:48
>>127
乙です
のだめの課題曲に勝手になってるのかな
RUIに対抗心で燃えるのだめ
に萌える千秋って感じなのかお

133 :名無し草:2007/11/22(木) 02:46:35
安心して寝ます

134 :名無し草:2007/11/22(木) 02:47:47
メル友様GJ!!!!
この謎な感じがたまらん〜〜!!

のだめのつぶれ肉まんで、Dカプを想像したのは自分だけですか…
そうですか…

バレ様乙です!!
つ熱いお茶

135 :名無し草:2007/11/22(木) 02:49:41
>>120
ワロタ

136 :名無し草:2007/11/22(木) 02:54:44
>>120じゃなくて>>122だた。なにげに動揺ー

137 :名無し草:2007/11/22(木) 02:57:18
ユンロン、最近大活躍だな。

138 :名無し草:2007/11/22(木) 03:00:18
千秋コーチLoveのせいで楽しみすぎてねむれん…

139 :名無し草:2007/11/22(木) 03:05:12
ホント、118さんのお友達に毎回煽られて眠れないw

140 :名無し草:2007/11/22(木) 03:24:54
買ってきた〜
なんかいきなり4コマが出てきて笑っちゃったよ。

141 :名無し草:2007/11/22(木) 03:28:39
4コマってまさか
「ワンルームより〜」じゃないよね?

142 :名無し草:2007/11/22(木) 03:30:28
愛の共同作業が気になって眠れん!

143 :名無し草:2007/11/22(木) 03:35:09
4コマはのだめです。
っていうか、ついに出た正面ハグに鼻血が出そう…

144 :名無し草:2007/11/22(木) 03:36:22
ぬわにぃ?

145 :名無し草:2007/11/22(木) 03:37:15
なんですてぇえ

146 :名無し草:2007/11/22(木) 03:37:48


 ゜ + 。 *゜ ゜+。 *゜゜ ゜+。 *゜+ 。* ゜ ゜+。 *  。 ゚ +  。 * ゚ ゜ + 。*゜゜+。*゜゜ ゜
*  ☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆  *
☆   ゝ   .人   人   人   .人   人   人   .人   人   人    ノ   ☆
  * ☆\./ .\/  \./  \./  \/  \./  \./  \./  \./ .\./ ☆ *


147 :名無し草:2007/11/22(木) 03:38:43
ねむれんーーー!



148 :名無し草:2007/11/22(木) 03:40:19


           _             __,,.、
          / L-、       <'''"" ̄_,. -―''´     i`!_
    r-―、 =ニ r''´        ゝ ∠_ ,.、  __<''"二 ,-―'
    / /7 /__/〉'-'_/Z_,   /〉_,.、 / r-、 _// 〉// 二-' i
    / ニ /'-ァ,r` 7,/ ̄ // '-ー' / ,、ー' / /  _'/  { Tフ {
   / //./ _,ニ'-二7  /ム _,、 ` 〉 /∠ /     ヽイ j
  /,. -''  フ_ r''´   '-´ 'ー'´ _ノ/  {  L__   //
      /-''i {__        ´    `ー--‐''"   ´
        i_,,. -''"



149 :名無し草:2007/11/22(木) 03:40:48
なんですと!

150 :名無し草:2007/11/22(木) 03:41:21
ま、祭り?

151 :名無し草:2007/11/22(木) 03:42:16
>>150
まだ前座?詳細バレwktk
チッシュ用意

152 :名無し草:2007/11/22(木) 03:43:36
>>148
噴いた

153 :名無し草:2007/11/22(木) 03:44:47
AAの引き出しの多い人がいるんだなw

154 :名無し草:2007/11/22(木) 03:48:23
今日も会社だけどまじで眠れないー!
正面ハグの詳細を!ぜひ!ぜひ!

155 :名無し草:2007/11/22(木) 03:52:49
のだめの脳内な4コマのオチだったら…
ズコー

156 :127:2007/11/22(木) 03:56:21
途中経過
けっこう字数多めで手こずってます。あともう少しかかります
4時半目標でやりますのでもうしばらくお待ち下さい。

157 :名無し草:2007/11/22(木) 03:59:08
バレさん、ありがとう!
ノンビリ待ってますので、無理しないでね。

158 :名無し草:2007/11/22(木) 04:00:21
うわ、鼻血出る\(◎o◎)/!!



159 :名無し草:2007/11/22(木) 04:00:52
>>127
超乙!

160 :127:2007/11/22(木) 04:06:56
最後のほう字数少なくて、案外早く終わりました。
今から投下します。

161 :LESSON116 ネタバレ1:2007/11/22(木) 04:07:59
千秋洗面台で顔を洗っている。
千『ラヴェル<ピアノ協奏曲 ト長調 今度オレがRuiと共演する曲』
 『指揮者が誰と共演するとか 自分のやりたい曲を他の誰かがやることも この世界じゃ普通にあることで・・・・・・』
 『だからさらっと言ってしまえばよかったのに あいつがあんなに嬉しそうに一つの極に執着したのを始めてみたから』
 『はー・・・なぜこうなる―――」
三善アパルトマン 千秋が車で峰&清良を迎えに来ている
の「峰くん のだめは学校なのでここでお別れですけど これ峰パパと真澄ちゃんにお土産デス」(のだめだけフォントが違う)
峰「うおっ、長靴!!スゲーカッケー」
の「星が峰パパで バラが真澄ちゃん セレクトはのだめで出資は千秋先輩デス」
清「のだめちゃん声がオクターブ下・・・・・・?カゼ?」
峰「短い間だったけど おまえらと同じ空気が味わえて嬉しかったぞ!時間があったらたまには日本に帰ってこいよ!」
の「峰くん・・・・・・ JAPON! 裏軒マーボ!!」
峰「くじけるなのだめ!!明日はお前にライジング!!」抱き合う二人
のだめ学校に行く
峰『始めての海外 パリ旅行』「おれはみんなの「必死」が熱く切なく――そして」
清「日記は紙に書いてね』額に汗
千「空港いくぞー」

162 :名無し草:2007/11/22(木) 04:08:20
>>127
( ・∀・)_旦~~お茶ドゾ♪

163 :LESSON116 ネタバレ2:2007/11/22(木) 04:09:04
清「ありがとう千秋君送ってくれて」
千「いやこれくらい どーせオフだし まずはふたりでウィーンにいくのか」
清「うん!ドゥーン先生にもあって―――そしたらすぐ日本に行くつもり」
 できたらR☆Sオケにもカオ出したいんだけど・・・・・ハート リハはやってる?」
峰「あ――・・・・・・今月はもうないかな・・・・・・公演終わったばっかだし」
清「じゃあ次の公演は?」
峰「あ――・・・ちょうど松田さんが海外の仕事中でさ・・・・・・次はいつになるかな」窓のそとを眺める峰
千「峰 オレの知り合いの指揮者 片平元さん」峰にメモを渡す
 「オレと同じ指揮コンで入賞した人で 今年は日本のオケを振ってるから 時間があるときはR☆Sオケもやってくれるって言ってる」
 「それから ジャン・ドナデュウ フランス人だけど夏に日本で結婚式をするから その期間なら1回は振ってくれるそうだ」
清「ジャンって・・・あのジャン?」 峰「千秋?」
千「まだやる気あるんだろ?R☆Sオケ」
峰「な・・・・・・なんだよ やる気なんてそんなもん・・・・・・オレ一人あったって・・・・・・」
千「どーせお前のやる気120%でできたオケだろ 途中から お前がやるかやらないかじゃねーの?結局」
峰『千秋・・・・・・』(←ほめられていると認識) 
峰「やるよ やるに決まってるだろ! オレのオケだからな!」
千「はぁ?なんであんたのオケなのよ なに?この流れ」←オケ創設者 峰←オケ補欠入団
千『相変わらず 単純でいいな 峰―――」

164 :LESSON116 ネタバレ3:2007/11/22(木) 04:10:06
空港
峰「「片平」さんに「ドナデュウ」さん うちのオケも国際的になってきたなー いっそ団員もグローバル化!?」
 「なんか面白くなってきたぞ うん! やっぱそーゆーのがねーとな!」
 「そーだ・・・・・・!「守り(ディフェンス)」より「攻撃(オフェンス)」・・・・・・うちのオケに守りはいらねー攻撃あるのみ」
 「攻撃一辺倒だ!!オレはもう守らない」
清「なんの話・・・・・・?」
千「そろそろ時間だぞ」 『単純どころじゃなかった―――』
峰「千秋!  おまえもたまに日本で一緒にオフェンスしようぜ お前最近丸すぎだろ!?」千秋に肩に手を置く
 「R☆Sでしかできないことやるとか・・・・・・」
ビッシとその手を払う千秋
峰「おまえ・・・・・・R☆Sでのだめと共演してやったら? あのラヴェルの協奏曲 あいつ学校の先生にコンクール禁止にされてるって
  腐ってたけど もったいねーよ!あいつ絶対いけると思うし・・・・・・だったらいっそR☆Sでやっちゃえばいいんだよ」
 「千秋とのだめのピアノ協奏曲!」
千『そうか――R☆Sオケとだったら あの曲だって」
千秋の脳裏によみがえるLESSON28
の「本当にありがとうございました 最高に幸せですハート」

LESSON116 カオに縦線の千秋
千「だめだ 」峰「え?」千秋「そんな共演で・・・・・・満足されたら困る」
峰「満足って・・・・・・満足しちゃいけねーのかよ!? やりたい曲をとりあえず満足するくらい弾こうとすることは普通だろ!?
  できるか出来ないかは別にして」 千「そりゃ普通は・・・・・・」
峰「まさか「満足したらそこがお前の限界だ!」なんて話じゃねーだろうな!?どこのコーチだ!?それ」目をそらしている千秋
千『のだめがあの頃と同じだとは思っていないのに』
 「あいつって・・・・・・早く満足して 終わらせたがってる気がする」
峰「はぁ? なんだ?それ なにを終わらせるって?」
千「わからない」『それはわかりなくない―――』

機内
峰「あいつほんとコーチだな」
清「みんなあんたみたいに単純じゃないの 複雑なの」

165 :LESSON116 ネタバレ4:2007/11/22(木) 04:12:20
車を運転する千秋
『明後日からまたイタリアだ やっぱその前に言っておくか スーパーで肉でも買って さらっと自然に」
三善アパルトマン
のだめとユンロンが話している
ユ「だからーラヴェルの協奏曲は千秋がRuiとやるんだろ?」の「ハイ?」
ユ「ウィルトールのHPにUPされてたヨ あったあった!ラヴェルのト長調 」
 「公演が5月でよかったヨ〜僕もまだパリにいるしハート 聴きに行けるネ! ハイ!CDレンタル1日20セントネ!」
の「いちま〜い に〜ま〜い」(番長更屋敷風?頬のこけたのだめ)
ゆ「なんだヨ・・・・・・?マケないヨ?」「毎度!」ドアを閉めるユンロン
すさんだカオで立ち去るのだめ

ターニャの部屋 フランクがいる
フ「うわ〜すごい雨だよターニャ」
タ「え〜〜買い物以降と思ったのに すぐ止みそう?」
フ「う〜ん・・・・・・スコールだけだと思うけど あれ・・・・・・?」目を擦るフランク「のだめ!?」
のだめがのだめの部屋の窓際で毛布?をアタマから被りながら外を見ている(不気味な雰囲気)
アパルトマン中庭に車を止めその不気味な様子に気づいている白目の千秋
千『ヤバイ ハロウィン・・・・・・じゃないよな』
RRR・・・千秋の携帯が鳴る ディスプレイに「NODAME」の文字
千『のだめ!?』ピッ(電話に出る)「も・・・もしもし?」
の「なにしてんですか?先輩・・・・・・」(フォントおどろおどろしい感じ)千秋顔に縦線「ひいい」
千「いや・・・・・・っ雨がすごいから 少し弱まるのを待って」の「迎えに行きましょうか?」
千「いえっ」の「のだめに話すことがあるんじゃないですか?真一君」
千『バレてる――――』

166 :LESSON116 ネタバレ5:2007/11/22(木) 04:13:24
の「ラヴェルのピアノ協奏曲・・・・・・なんですぐに言ってくれなかったんですか?」
 「そりゃちょっとは悔しいですケド仕方ないじゃないですか このあいだなんにも知らずに朝まではしゃいでて」
 「そぞかしかわいそうだったことでしょう・・・・・・でものだめそんなことで怒るほどもうべーべちゃんじゃないですから」
 「なんなん?みんなしてバカにして どーせのだめはハシにもボーにも引っかからないただの学生ですよ 」
 「コンクールにも応募できませんよ! あと1年しかないのに・・・・・・ユンロンもターニャも帰っちゃう あんなに頑張ったのに・・・・・・」
のだめの部屋に入っていく千秋、ピアノの前で毛布を被ってうずくまっているのだめ
千『清良やターニャたちのコンクールを見たからさらに・・・・・・』
 「おい つぶれ肉マン めし買ってきたぞ」
スーパーの袋を差し出す、のだめが毛布からカオを覗かせる 千秋がのだめの腕を取りたたせる 抱き合う二人
千『もう焦るなとは言えないのか』


の「おなかへったー」
少し涙の後を残しながら肉とパンを食べるのだめ
千「で?」
以下4コマ漫画風です

167 :LESSON116 ネタバレ6:2007/11/22(木) 04:14:33
のだめさん!ハイ!
千「オクレール先生が意地悪をすると?
の「ハイ」千「他の生徒はバンバンコンクールに出るのに のだめだけはだめだと」
千「嫌われてるんじゃないかって?」「ハイ」
千「子供か!?」「ハイ!ムキー」

のだめさん!ハイ?
千「オクレール先生はお前をパリに誘ってくれた先生だよな?」
の「ハイ」「いつもレッスンはきちんと厳しくやってくれるんだな?」
の「ハイ・・・・・・」千「お前自分に実力がないからコンクールに出してもらえないとは思わないの?」
の「ハイ?」千秋白目
4コマ終了

168 :LESSON116 ネタバレ7:2007/11/22(木) 04:15:34
千「もういい わかった! オクレール先生から出されている課題ってどこ?」
の「あ・・・・・・ハイ! のだめ出します」レッスンバックを持ってくるのだめ
の「今やっている課題と試験の曲 まだ楽譜がないのもあります 今はショパンのソナタを・・・・・・」
千『ベートーヴェン後期のソナタ ブラームスの小品集 サン=サーンス・・・・・・』
千「よし!とっととやろう これ全部」
の「ハイ?」

ターニャノ部屋
タ「最近のだめがイリュージョン!?なにそれ アニメの見すぎじゃないの?」
フ「いや!でも消えたり現れたり」
タ「フツーでしょ!?」「ほら ピアノ弾き始めた いつもと一緒よ」

ピアノに向かうのだめとそれを傍で見守る千秋

LESSON117に続く

169 :名無し草:2007/11/22(木) 04:24:12
バレさん乙です!ありがとうです!
よく寝てクダサイ!

170 :名無し草:2007/11/22(木) 04:26:17
バレさん、ありがd!

171 :名無し草:2007/11/22(木) 04:40:04
ありがとう、お疲れ様でした。

朝まではしゃいでたんだ…のだめ

172 :名無し草:2007/11/22(木) 04:49:54
バレさん、ありがとう!!

「早く満足して 終わらせたがってる」って。
自分もわかりたくないぃぃぃ。

173 :名無し草:2007/11/22(木) 05:09:49
バレさん、ありがとうございましたm(__)m
正面ハグ…!!

本誌が待ち遠しいデス。

174 :名無し草:2007/11/22(木) 05:30:52
やっぱり峰っていいなあ。
いいところを突いてくるよ。

175 :名無し草:2007/11/22(木) 05:39:16
バレ無しで読んだ。
のだめの「朝まではしゃいでいて」に想像したら鼻血噴きそう…
4コママンガも笑えたけど千秋とのだめが別れるなんてありえないと
再確認できた回だったよ。
千秋いい男っぷり全開☆



176 :名無し草:2007/11/22(木) 05:56:50
>>174
うん。住人のチープな展開予想の1つをさらっと否定してくれたねw>峰
峰→千秋も千秋→峰も良い感じ。

177 :名無し草:2007/11/22(木) 06:04:01
バレさん乙!バレ読んで、寝ぐせジャージで車かっ飛ばして購入してきましたよっと。
のだめは本当に強くなったなあ。
今までも千秋コーチのレッスンはあったけど、
今回は二人初めての共同作業って感じでイイ!

178 :名無し草:2007/11/22(木) 06:14:11
>>177
乙。正面ハグはどんな感じでしょうか?

179 :名無し草:2007/11/22(木) 06:20:29
引きの全身。スーパーの袋片手に持ってる千秋にのだめがガバッと抱きついてる。
千秋右手はのだめの腰。表情は見えないよ〜〜

180 :名無し草:2007/11/22(木) 06:24:50
>>179
(*´д`*)

181 :名無し草:2007/11/22(木) 06:25:54
本誌GETの方。
のだめが本当にホタル化すると部屋が異常に奇麗になる(掃除される)けれども
千秋訪問の際、部屋の中はどうなっていますか?


182 :名無し草:2007/11/22(木) 06:42:18
部屋の広域のカットがないから何とも…
でも床に物が落ちてないよ。とりあえずリビングはキレイっぽい。

183 :名無し草:2007/11/22(木) 06:46:16
>>182
ありがとうございます。
そうですか・・・
でも今回のホタル化は千秋の頑張りでとりあえず短くて済みそうですね。
よかった。


184 :名無し草:2007/11/22(木) 06:58:57
バレさん、GET組さん乙です。表紙、正座?
萌サインだ!(*゚∀゚)=3ムハー


185 :名無し草:2007/11/22(木) 07:01:32
食欲もあるしね

186 :名無し草:2007/11/22(木) 07:04:12
読者の展開妄想の芽を上手に摘み取りつつ、新たな種を撒いてくれたもんだ
「終わらせたがってる」ってどういう意味だろう

187 :名無し草:2007/11/22(木) 07:10:37
のだめ急逝説を唱えるヤツが出てきそうw

188 :名無し草:2007/11/22(木) 07:11:15
早く結果出して、それ以上に上を目指そうと思わなくなって
しまうことかな(結婚⇒子供⇒引退?)

189 :名無し草:2007/11/22(木) 07:20:15
単純に、音楽と向き合ってピアノを一生懸命やればやるほど
楽しめなくなってきているということではないかと思った。
本人も最初はそんな風に思ってはいなかったが、いつのまにやら
千秋との共演という希望の切れっ端にしがみついてる状態に
陥ってたとか。

190 :名無し草:2007/11/22(木) 07:25:46
「曲目を教えるのはユンロン」云々って本当にアオリなの?ミカリンさん
ここ見すぎ…

191 :名無し草:2007/11/22(木) 07:35:45
>>190
>>128

192 :名無し草:2007/11/22(木) 07:40:55
>>122>>118さんのメル友のメッセージを的確に解読しているのがすごい

193 :名無し草:2007/11/22(木) 07:47:24
千秋と峰の友情にバレだけで・゜・(ノД`)・゜・。

194 :名無し草:2007/11/22(木) 07:49:29
>>193
今更ながら「本当に友達だったんだ」と思ったよ・゜・(ノД`)・゜・。

195 :名無し草:2007/11/22(木) 07:53:56
男二人して少し頬染めてるしね。泣けるし萌えるわ(*´д`*)

1P目の顔を洗う千秋が、顔を覆って泣いてるみたいに見えて仕方ない。

196 :名無し草:2007/11/22(木) 08:02:01
「早く終わらせたがっている」
千秋との共演が、今音楽に向き合っている状態の最終目標で
それが済んでしまったら、また以前のように「ただ楽しくピアノを弾くだけ」ののだめになってしまうのでは?
という不安かと自分は思った。

197 :名無し草:2007/11/22(木) 08:04:29
買った!
今回は的外れてないぞ千秋よかったー!
のだめも未来を見てるからこそ焦ってる感じ。
いいよいいよー。

198 :名無し草:2007/11/22(木) 08:10:57
出勤前にコンビニ寄るか。
ないとわかっていても、…早く正面ハグがみたいな(つД`)

199 :名無し草:2007/11/22(木) 08:23:17
ハグの構図はロベールハグと似てるな

200 :名無し草:2007/11/22(木) 08:27:49
峰の「満足したらそこがお前の限界だ!」発言は当たらずとも遠からじ
というところでは。ただ今の千秋はのだめの才能云々よりも、満足して
終わっちゃって、その後の音楽を、人生を「一緒に」できなくなるのを
恐れているんだろう。
この2人に恋のライバルはあり得ないけど、音楽を絡めてのだめの
「心変わり」を危惧し、否認する千秋。どれだけ好きなんだ…。

201 :名無し草:2007/11/22(木) 08:53:02
今バレ読んだ!
>>196に同意。
つくづく千秋はのだめが好きなんだ〜。
一緒に、音楽の道を一緒に極めつつ、ずっとともに歩んでいきたいんだね。

202 :名無し草:2007/11/22(木) 08:53:54
読んだ〜
オクレール先生が出した課題を見た千秋の表情が気になった。千秋はオクレール先生の求める事が分かるんだね。
私にはあの楽譜たちを見ても何もわからないが…

203 :名無し草:2007/11/22(木) 09:01:51
千秋見直した!

204 :名無し草:2007/11/22(木) 09:20:23
バレさん乙です。
今回は本誌買っちゃうかもwww

205 :名無し草:2007/11/22(木) 09:21:38
読んだ!ところどころ笑えて、泣けていい回だったよー
ただ一ヶ所だけ気になったのは…一番よいハグシーン…
千秋いつのまに上着脱いだんだ?ミスだよね。もったいない…

206 :名無し草:2007/11/22(木) 09:31:17
前頁で上着が雨で濡れてるから、抱きしめた時にのだめを濡れさせたくなくて瞬時に上着を脱いだんだ。
きっとそうだ。

207 :名無し草:2007/11/22(木) 09:37:23
>>206 萌エル

208 :名無し草:2007/11/22(木) 09:40:45
誰もカタイラの話しないなぁ…(´Д`)



209 :名無し草:2007/11/22(木) 09:52:18
ゆうこと高橋くんのバトルは避けられないだろうなwww

210 :名無し草:2007/11/22(木) 09:53:05
峰がカタイラのジャンプ指揮を見たら、俄然盛り上がっちゃうと思うぞw
つーか、R☆Sとカタイラの相性って良さげだと思う。


211 :名無し草:2007/11/22(木) 09:58:46
ジャンとゆうこ、いきなり結婚式なんだね。
カタイラも楽しみだ〜。
やっぱり最後は皆揃って大団円か


212 :名無し草:2007/11/22(木) 09:59:00
おおおおお。
千秋いい奴…片平さんやジャンにまで話をしてくれてるなんてー!!
片平は特にお薦めだな、楽しくやれそうだ。
ジャンとやるなら清良復帰公演がベスト?面識あるし。

213 :名無し草:2007/11/22(木) 09:59:37
峰君帰っちゃったか〜
なんかもういるのが当たり前になっちゃってたから寂しくなるなぁ

214 :名無し草:2007/11/22(木) 10:13:17
どこまでやればいいんデスカ
じゃなくて、
どこまでも出来るのが楽しいデス!
じゃないと千秋についていけないよね〜。

大体、投げ出さずに指導してくれる先生に「教えてくれて有難い」
くらいの気持ち持てないのだめが嫌いだ。

215 :名無し草:2007/11/22(木) 10:18:46
峰が私の言いたいことを言ってくれたことに感激

216 :名無し草:2007/11/22(木) 10:19:46
こういうのみると、結局のところピアノ弾くのだめの傍には千秋がいないとなーと思ってしまう。
それじゃ駄目なんだろうけど。

217 :名無し草:2007/11/22(木) 10:20:22
やる気120%って、のだめの峰評だよね。
千秋ったらすぐシンクロしちゃうんだから。

218 :名無し草:2007/11/22(木) 10:21:19
サボるでもなく真面目にレッスン受けてる生徒を投げ出す先生いたら問題だが。
のだめは甘えてるというより焦ってるんだと。
まあ好き嫌いは自由だが。

219 :名無し草:2007/11/22(木) 10:28:21
>>176
ミルヒーの名前が出てこなかったあたり、逆に伏線になったと思ったよ。

220 :名無し草:2007/11/22(木) 10:32:52
>>218
千秋が「焦るなとは言えない」と思ってるあたりがよかった。
やっとのだめの抱えているものに気付いてくれたか、と。
千秋が一緒にレッスンしてくれることで、のだめにはそれが千秋との共演につながるものだと思えても、
ヨーダの目標を示さないやり方では、出口のない迷路を歩いているようにしか思えないんだろう。

221 :名無し草:2007/11/22(木) 10:38:26
>>215
峰を所長が描きやすいって書いてたけど
作者本人の代弁者的な役なんだろうな。元々。

222 :名無し草:2007/11/22(木) 10:47:25
峰のセリフを受けての千秋の意味深なセリフで、
のだめの最終目標云々が一部住人の言ってた「べーべちゃんの理由」じゃないことが判明したね。
上を目指すばかりが音楽じゃない、ってとこまでやっちゃうのかな。

223 :名無し草:2007/11/22(木) 10:51:42
ジャンゆうこは夏に日本に挨拶に行くだけじゃなかったのかー。
もう式場を決めてあるんだ。ネット?

妄想の一つに
「ジャンゆうこより千秋たちが先に結婚してしまい、『またしても千秋!』」というのがあったが
それは無いってことだね。

224 :名無し草:2007/11/22(木) 10:54:12
課題曲「全部」を「とっとと」やれるレベルなわけだ

225 :名無し草:2007/11/22(木) 10:54:48
>>223
ジャンゆうこの結婚式を明日に控えて、
ジャンがのだめ千秋の為に結婚行進曲を指揮する可能性もある気がするw

226 :名無し草:2007/11/22(木) 10:55:47
>>224
千秋がのだめのピアノ教師だったら、とっくにプロデビュー果たせるくらいレパートリー増えてそうだよねw

227 :名無し草:2007/11/22(木) 10:58:08
まとめ読み用にアンカーつけとくね。

>>161
>>163
>>164
>>165
>>166
>>167
>>168

228 :名無し草:2007/11/22(木) 10:58:14
>>226
レパートリーは増やせてものだめが演奏家として長持ちしない気がする。

229 :名無し草:2007/11/22(木) 10:59:39
峰らしいのだめへの熱い気遣いも良かった
ほんといい奴だ

230 :名無し草:2007/11/22(木) 11:03:50
峰って決める時は決める、ほんとに。

千秋がのだめのピアノ指導するのも久しぶりだ。
しばらくオクレール先生に任せきりだったもんね。
千秋も忙しかったけど。
早めにRui千秋の共演曲もわかったし
のだめ失踪展開もないね。

231 :名無し草:2007/11/22(木) 11:04:55
>>216
また振り出しに戻っちゃった感があるよね。
それでいいのか?という気はする。

232 :名無し草:2007/11/22(木) 11:08:56
バレ様,ありがとうです。よかった。本誌買おうかな。
それにしても,これからどうなるのか?

233 :名無し草:2007/11/22(木) 11:10:23
バレさん乙です。

>>210
えらい派手なことになりそうw
楽しみすぎるww

234 :名無し草:2007/11/22(木) 11:10:55
>>227 よみやすー あんがと

235 :名無し草:2007/11/22(木) 11:12:24
Ruiと千秋の共演でもっと暗くなる気がしたけど
もう共演曲もわかったし、千秋もコーチしてくれるし、
峰も仲間もたくさんいるし、
思ったより全然明るい山場を迎えるような気がしてきた。
どろどろがクルと思ってたので拍子抜けだけど、こっちのほうが
「爆笑音楽コメディ」らしいっていえば、らしいなあ。

236 :名無し草:2007/11/22(木) 11:12:49
のだめの裏づけのはっきりしない自信は健在だったか…

237 :名無し草:2007/11/22(木) 11:13:20
ユンロンの持ってたラヴェルのCD、オクレール先生だったよね。
聴いてみたい…

238 :名無し草:2007/11/22(木) 11:15:50
ターニャの「いつもと一緒よ」てのもいいなあ。なんかお母さんみたいだ。
その他感想
四コマで千秋がタカアンドトシなのが気になるぞ。
あとブラームスの小品集といえば雅之を思い出すぞ。
ついでに言うと鬼コーチとおおこうちは一字違いだぞ

239 :名無し草:2007/11/22(木) 11:16:01
>>219
うん、ミルヒーR☆Sに来るかも!って思た。
日本だもんね。

240 :名無し草:2007/11/22(木) 11:18:48
オクレ先生の「ベーベちゃん」呼ばわりって結局
「実力もないのに自信満々」のことなんだろうか…

241 :名無し草:2007/11/22(木) 11:24:48
>>231
らせん階段のように戻ってきているようで違う高さなんだろう。

242 :名無し草:2007/11/22(木) 11:24:50
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~kikukohp/campanella.10.html
ベトベン後期ソナタの考察ったら、まさにムジカ
〆の「音楽を共有できる高い理想をもった同志への信頼」一文にヤラレた

・・すまんクラ板逝ってくる・・

243 :名無し草:2007/11/22(木) 11:25:35
>>240
実力はあるでしょ。
曲を作曲家無視して自分の感性で解釈しちゃうからべーべちゃんなんでしょ。
別にそれ以上でも以下でもない気がする。

244 :名無し草:2007/11/22(木) 11:26:13
>>237
確かに。
そして、おそらくRuiにラヴェル薦めたのオクレール先生っぽいな。

245 :名無し草:2007/11/22(木) 11:27:35
>>242
おもしろいねぇ。
色々楽しめるよなぁ。のだめは。

246 :名無し草:2007/11/22(木) 11:28:00
>>243
それだけなのかあ。
なんかのだめスゴイヨ描写の一方で
サロンのマダムには何か見抜かれて目そらし描写とか
オクレル先生もヤレヤレみたいな感じで思わせぶりだったもんで
つい深読みしてしまった。

247 :名無し草:2007/11/22(木) 11:28:14
>>244
そう来たか!
オクレール先生vs千秋(バーサスしないだろーけど(笑))見たい。

>>242
見た。私もラストの文章、萌えた。

248 :名無し草:2007/11/22(木) 11:29:50
>>246
自分の感性で弾けないというストレスが出るんじゃないのかね。

249 :名無し草:2007/11/22(木) 11:39:57
>>241
技能レベル的には高いところを行っていても、基本姿勢が・・・

250 :名無し草:2007/11/22(木) 11:45:53
オクレール先生がのだめに求めてるものが
解釈ができた上で自分の感性で弾くってことで
音大生レベルの実力に留まらず、プロとしてやっていける実力を身に付けて欲しい
今はプロとしてはベーベちゃんってことなのでは?

251 :名無し草:2007/11/22(木) 11:48:14
>>250
模範回答的だね。
ただそれをのだめがやるとどんな感じになるのかイメージが湧かないんだよね〜。


252 :名無し草:2007/11/22(木) 12:04:02
>>251
ピアノ弾けない音楽素人が考え付く限界でつw

のだめの感性が優れてることは皆認めてるんだから、解釈した上での演奏は素晴らしいものになるに違いないという期待なんじゃないかと。
素材を知った上でその素材の特性を前面に出すのも、隠し味的に使うのも料理人の腕次第。

誰かもっと感性のある人の意見希望

253 :名無し草:2007/11/22(木) 12:04:32
>>161
>>163->>168

254 :名無し草:2007/11/22(木) 12:05:40
>>253
アンカやり方間違ってるよ。
もうめんどいので>>163-168でええやないか

255 :名無し草:2007/11/22(木) 12:07:09
>>252
音楽素人の漫画家が考え付く限界ってのをみんな恐れているんだと思うよ

256 :名無し草:2007/11/22(木) 12:08:19
>>254
>>161が抜けてるぞ

257 :名無し草:2007/11/22(木) 12:09:15
>>254
>>253ですが、ごめん、ミスった。フォローありがとうです。

258 :名無し草:2007/11/22(木) 12:12:52
>>256
す、すまんかった

ネタバレリンク
>>161-168

でよかな?

259 :名無し草:2007/11/22(木) 12:34:53
そんな共演で満足されたら困る

千秋がのだめに要求するもの(レベル)について具体的に表現したのは初めてでは。
しかも第三者に対して。

260 :名無し草:2007/11/22(木) 12:45:56
R☆Sに対するひどい暴言とも受け取れるわけだがw

261 :名無し草:2007/11/22(木) 12:58:22
二人の仲がどうにかなるとは全く思ってなかったけど、
千秋はホントにのだめとずっと一緒にいたいと思ってるんだな、
音楽でもつながっていたいと思ってるんだなと改めてわかって嬉しかった。

のだめのピアノ、今の意識が変わったら大化けしそうですごい楽しみ。

262 :名無し草:2007/11/22(木) 13:06:20
>>260
ははは、そこは微妙だね。
謙虚ともとれる。のだめの機嫌とりでにわかにお膳立てしてもらっても困る、にも。
いずれにせよ、場所と時期を選んですごいのをやらなきゃ意味ない、と宣言してるように
思った。

263 :名無し草:2007/11/22(木) 13:10:36
>>261
お互いがお互いの音楽の糧となりより高みを目指しつつ
手をとりあって一緒に生きていけたらいい

こんな感じ?>千秋の心中

264 :名無し草:2007/11/22(木) 13:40:05
そんな高みを、のだめは目指しているんだろうか。
日本編でものだめ自身が漏らしていたけど、また改めて問う必要が
あるのかな。なんだろ、愛し合ってるのに距離感がはがゆいな。

265 :名無し草:2007/11/22(木) 13:54:20
Ruiとの共演はコレきりにしてほしいなぁ・・・・
まぁ、無理だろうけど。

ところで今回のバレは19巻からの続きでOK?

266 :名無し草:2007/11/22(木) 14:10:19
あいだに3話あるよ

267 :名無し草:2007/11/22(木) 14:20:40
落としそうになったって聞いて、どんだけ荒い状態なんだろうと想像してたけど
最後まで丁寧だったと思う。
千秋も今回はかっこいいし、のだめの表情とかも。

268 :名無し草:2007/11/22(木) 14:36:35
ジャケ速攻脱ぎwww&ハグが惜しかったけどね…
のだめ部屋の中の、どしゃぶり描写〜千秋の表情はステキだった。

269 :名無し草:2007/11/22(木) 14:43:14
のだめはカントルからムジクスになれると信じて…

270 :名無し草:2007/11/22(木) 14:44:06
「焦らなくてもいい」
と言おうとして突き飛ばされたのがぼへキスの時。
言えなくて無言で抱きしめたのが今回。

深くなってる



271 :名無し草:2007/11/22(木) 14:51:03
ユンロンの部屋から出てきた時ののだめの顔に噴いたw
その後の千秋の「ヤバイ、ハロウィン…じゃないよな」ってとこも笑ってしまった。

272 :名無し草:2007/11/22(木) 17:06:42
本誌読んだ!
本当に千秋はのだめのこと好きなんだな。千秋は大丈夫だろうが…のだめが…。

273 :名無し草:2007/11/22(木) 17:15:37
のだめも大丈夫だよ。
千秋を想う気持ちはずっと変わらないと思う。

274 :名無し草:2007/11/22(木) 17:22:32
のだめに話すことがあるんじゃないですか?真一君
バレてるーーーーー てwwwwwwwwwww
もうこのふたりガチ夫婦wwwwwwwwwww


275 :名無し草:2007/11/22(木) 17:29:11
2月の休載明けには第4楽章っぽいな。
やっぱり21巻で終わりそう。
第4楽章、新婚スタートもまだ有りかと今回真剣に思った。
それくらい、千秋がのだめを思ってることがより一層わかったし。

276 :名無し草:2007/11/22(木) 17:37:07
のだめの事を考える男前な顔と、対のだめ向けS顔のギャップに萌ゆるw

しかしのだめは相変わらず「真一くん」呼びのタイミングが巧いね

277 :名無し草:2007/11/22(木) 18:05:58
まだ見てないけど「真一君」に萌死にそうだww
GET組さんハグはどれくらいの大きさですか?
早く読みたい…。

278 :名無し草:2007/11/22(木) 18:10:49
>>277
ページの1/3を縦に使っている感じかな



279 :名無し草:2007/11/22(木) 18:11:45
測ってみたw
画は縦10センチ、横4.5センチってトコだ。
破壊力はないが、じわ〜〜〜〜っとくるいいハグだ。

280 :277:2007/11/22(木) 18:16:33
>>278>>279 即レスありがとー。
縦長なんですね明日まで妄想します〜(*゚∀゚)=3ムハー。


281 :名無し草:2007/11/22(木) 18:19:05
>>279
本当にあのバグはじわーだな。
ちょっと涙出そうだった。

282 :名無し草:2007/11/22(木) 18:28:06
しがみつくのだめを抱きとめるって感じでいいなぁ。
抱きしめられてひとしきり泣いた後、あの食事の場面…とかかな。


283 :名無し草:2007/11/22(木) 18:30:47
雪のために朝はコンビニに寄らず、帰りに寄ったけどまだなかったわ。
早くハグ見たいよ〜。
ハグの時ののだめはどんな顔してんだろう。
ハグ時の身長差にすら萌える。
あああ〜。
千秋は『千秋の匂いと外の匂い』がするんだろうなぁ。
或いは車の匂い…タバコの匂い…嗅ぎてぇ〜!!!!

284 :名無し草:2007/11/22(木) 18:37:35
こんなこというと嫌煙派に怒られそうだけど、
自分はタバコ吸うときの千秋に結構萌え。
長田に「余計な事を教えるな」っていわれたときの悶々状態とか。
最近読者層の拡がりに配慮してか喫煙シーンがないのでちと寂しい。

285 :名無し草:2007/11/22(木) 18:38:41
雨中の描写、4コマと絵的に面白かった。

286 :名無し草:2007/11/22(木) 18:49:33
>>277
ごめ「真一くん」は萌えというより…
怒った途端敬語になる人みたいな怖い使い方だったw

287 :名無し草:2007/11/22(木) 18:52:47
迎えに行きましょうか?って言われて「いえっ」っていう低姿勢千秋がツボにきたわ〜

288 :名無し草:2007/11/22(木) 19:01:59
BSA日テレでベト7はじまるよ。

289 :名無し草:2007/11/22(木) 19:03:09
Aは余計だったwなんでw

290 :名無し草:2007/11/22(木) 19:13:31
>>287
同じく。低姿勢千秋に犬プレイを思い出したw

291 :名無し草:2007/11/22(木) 19:43:42
ところで、千秋のイタリア行きはどうなった?
のだめイリュージョンってもしかして千秋と一緒にイタリアまで行ってピアノのレッスンしてるのか?

292 :名無し草:2007/11/22(木) 19:52:20
>>291
気配を消せる力を身につけ
無心で音楽に取り組めるようになったんだよ!

293 :名無し草:2007/11/22(木) 19:57:50
ハロウィンの翌々日イタリアに立つらしい。


294 :名無し草:2007/11/22(木) 20:21:34
今読んだ♪
ハグシーン良かったよ♪
あと、96ページの下の「どーせのだめは...」って書いてあるコマに
シミみたいなのあるけど、わざとかな

295 :名無し草:2007/11/22(木) 20:22:56
今日読めているのはハリセン圏の方々ですか?

296 :名無し草:2007/11/22(木) 20:25:13
今日はハリセン圏
それ以外は今回24日だよ。

297 :名無し草:2007/11/22(木) 20:26:19
いいな・・・ハリセン圏。

298 :名無し草:2007/11/22(木) 20:26:40
>>294
血痕じゃね?ホラー的効果かと。

299 :名無し草:2007/11/22(木) 20:28:42
>>294
わざとだと思う。
その前のコマの背景も何か噴き出したような感じだし。

300 :名無し草:2007/11/22(木) 20:29:18
>>295
294ですが、ハリセン圏ですよー
なにか気になることがあれば
答えられる範囲でよければこたえますよー

301 :名無し草:2007/11/22(木) 20:32:38
中部だけど今日出てる

302 :295:2007/11/22(木) 20:33:12
>>300
ありがとう。
アタシも24日早朝にすっぴん寝ぐせジャージでコンビニ走ります!!!

303 :名無し草:2007/11/22(木) 20:34:48
>>298 >>299
そうだよねーなんか一瞬、ミスったけど
時間なかったから書き直せてないのかなーって思ってw
即レスありがと

304 :名無し草:2007/11/22(木) 20:49:12
千秋がオフだからこそのコーチですね。
オフじゃなかったら・・・と思うと、よかったなぁとしみじみ。
突き放さないでコーチする千秋にラブ・・・。

305 :名無し草:2007/11/22(木) 20:57:52
俺ひねくれてるのかな?
今号読んで、のだめと千秋が離れ離れになるんじゃないかと思った。
それも、のだめが千秋の為に身をひくんじゃないかと...
うまく表現できないんだが、千秋が「呼ばれている」事を、音楽の神様がのだめと千秋を引き離したがってる
と感じて自分が千秋どう接すれば良いのか悩んでるんじゃないのかと。
サロンコンサート→ビエラ先生が千秋を連れて行く
のだめがピアノ協奏曲ト長調をコンクールで弾きたい→Ruiが千秋と共演で弾く
で、
のだめのピアノレッスンに熱中するあまり、イタリアでビエラ先生の元で修行するも心ここにあらずを
ビエラ先生に見透かされフランスに舞い戻り...その話をゆーこから聞いたのだめは
「呼ばれている」千秋を連れ戻してしまったことにショックを受けて疾走...

考えすぎだな...



306 :名無し草:2007/11/22(木) 21:02:10
たとえ一度離れても、またくっつくと思う。
今までは誰かに「呼ばれた」千秋かもしれんが、今度はのだめに呼ばれるんだよ、きっと。

307 :名無し草:2007/11/22(木) 21:03:44
神様は千秋も呼ぶけど、のだめも呼んでくれるよ。きっと。

308 :名無し草:2007/11/22(木) 21:07:28
音楽で繋がらなくても体で繋がっている関係というのもありだw

309 :名無し草:2007/11/22(木) 21:09:59
ちんこスレ?

310 :名無し草:2007/11/22(木) 21:18:10
のだめが「呼ばれる」とするとやっぱりミルヒーかな?

311 :名無し草:2007/11/22(木) 21:21:11
今朝ここでネタバレ読んで、
昼からドラマのエキストラ行って帰ってきた。
なんかRuiが夢にでてきそうだ。
早く24日になって、実際に読んで安心したい。

312 :名無し草:2007/11/22(木) 21:29:27
Ruiに何もかも取られたままで新春を迎えるのなら
ドラマにRuiが出たら見たくないなあ・・・。

313 :名無し草:2007/11/22(木) 21:31:08
読んだ。
誰も、のだめと峰のハグには無反応ww

314 :名無し草:2007/11/22(木) 21:38:03
>>312
今回の話を読んだら、Ruiがどうとかもうどうでもよくなったよ。
あったかい気分になれたなぁ。

315 :名無し草:2007/11/22(木) 21:38:18
>>310
同じピアニストかも。
ニナ或いは雅之か

316 :名無し草:2007/11/22(木) 21:41:17
オクレール先生だよ。
少なくともフランスに呼んだのは。

317 :名無し草:2007/11/22(木) 21:41:21
オクレール先生が勧めたらしいってことはRuiには成功フラグしかないってことだな。
まさか、のだめのラヴェルを聴いて自分の音楽を見失うなんて展開もないだろうし・・・。

318 :名無し草:2007/11/22(木) 21:43:20
いつオクレール先生が勧めたんだ?

319 :名無し草:2007/11/22(木) 21:44:10
千秋=コーチ説で、いつかここで出た最終回予想思い出した。
のだめの才能が開花して世界的に有名になったその夜、
不治の病で入院していた千秋、ついに逝く。
絶筆は「のだめ、、カンタービレ!」(ガクッ)

320 :名無し草:2007/11/22(木) 21:44:46
>>318
ユンロンのCDからの類推

321 :名無し草:2007/11/22(木) 21:46:18
>>320
なんだ。ただの推測か。

322 :名無し草:2007/11/22(木) 21:52:12
オクレール先生のCDがピアノ協奏曲ハ長調ってのを読んで
家にあるフランソワのピアノ協奏曲ハ長調を聞いてみた。


323 :名無し草:2007/11/22(木) 21:55:40
ハ長調?

324 :名無し草:2007/11/22(木) 22:00:21
まちがい
ト長調ですたorz

325 :名無し草:2007/11/22(木) 22:02:14
Ruiの件で聴く気が失せてそうだけど、
オクレール先生の演奏、のだめにはちゃんと聴いて欲しいね。

326 :名無し草:2007/11/22(木) 22:02:24
千秋鬼コーチ化して
「お前・・・○○○○○○(←のだめの問題点)じゃねーか!」
て、久々に炸裂するのかな

327 :名無し草:2007/11/22(木) 22:09:35
「お前自分に実力がないからコンクールに出してもらえないとは思わないの?」

愛と信頼で結ばれてるからこそのせりふだね。のだめ、うらやまスィ〜。

328 :名無し草:2007/11/22(木) 22:14:43
ハグするのに腕つかむのもなんかもう自然〜

329 :名無し草:2007/11/22(木) 22:19:06
>>327
でもターニャたちがコンクールに出ることには何も言わないんだよね。
矛盾。

330 :名無し草:2007/11/22(木) 22:22:39
>>327
そのセリフ、ネタなのか本気で言ってるのかどっちなんだろうね。
コンヴァトの先生方にもコンクールでもしかして?ってレベルなんだし、
当然千秋もそれ判っててネタで言ってるんだよね。

331 :名無し草:2007/11/22(木) 22:29:00
のだめさん!ハイ!って
たけしくん、ハイ!が元かなあ
そんなので豚切ってゴメン

332 :名無し草:2007/11/22(木) 22:31:54
一日ぶりに来たら千秋コーチのネタバレに遭遇!
ずっとそうしてやってほしかったんだよ〜(しみじみ涙…)

初期の連弾の成功も鬼コーチがいたからこそ、
シュベルトをオク先生に認められたのもコーチの指導あったからこそ
千秋コーチのおかげでのだめの殻にひびが入って、
千秋がのだめを孵化直前まで導き手となるのかも――
それから千秋のあの覚悟が試されるんだな、きっと

333 :名無し草:2007/11/22(木) 22:33:23
>>330
ネタではないと思う。「実力」がテクや解釈だけじゃないとすれば。
課題リストを見た千秋はピンと来たみたいだから、やっぱりのだめには何かが欠けてるんだろう。


334 :名無し草:2007/11/22(木) 22:36:58
ショパンはともかく、
ベトベン、ブラームス、サン=サーンスって課題はのだめっぽくない知性派の作曲家のものばかりだね。
クラシック好きだけど専門知識はないからあくまで感覚論だけど。

335 :名無し草:2007/11/22(木) 22:48:18
>>333
でもさ、今までのだめのピアノを聴いてきたくせに今さら気付くか?

336 :名無し草:2007/11/22(木) 22:49:59
P99のハグのページの欄外。
「キレイなバスト」の作り方ってwww
ミカリンの陰謀か!?


…スマン、ちんこスレ逝ってくる。。。

337 :名無し草:2007/11/22(木) 22:54:22
本誌読めないので、だれか教えてくださいませんでしょうか???

>千秋がのだめの腕を取りたたせる

ってウィーンで起こしてやってたみたいに、立たせてあげたんでしょうか!?あんなかんじ??
あんなかんじなんですか!? >あの場面とても好きなもんで…スンマセン 


338 :名無し草:2007/11/22(木) 22:58:54
>>333
オクレール先生がのだめをどう育てるか解ったからその足りないものが
解ったんじゃないかな?
千秋だってピアノはプロ級でも先生じゃないから。

339 :名無し草:2007/11/22(木) 22:59:51
>>338
でも指揮者としてわかっていなきゃダメじゃね?

340 :338:2007/11/22(木) 23:00:23
アンカー間違えた。>>335です。

341 :名無し草:2007/11/22(木) 23:08:56
>>337
ちょい違うかな。
そのコマにはのだめ(上半身)の腕を掴む千秋の手のみ。のだめ視線は千秋。
次コマでのだめがかぶってたシーツがふわりと舞い、次のコマでハグ。
千秋が立たせようと腕をつかみ、勢いでのだめが千秋に抱きついた感じ?かな。

342 :名無し草:2007/11/22(木) 23:09:03
>>337
正面から腕を取るんだけど、立たせるために腕を取ったというよりは
自分は毛布から引っ張り出したって感じにとれた。
恋人のああいう姿は見たくないと思う。

343 :名無し草:2007/11/22(木) 23:10:30
>>337
起こし方は似てるけど今回の方はアップかな
千秋は腕しか映ってない
前回のは引きの絵やったと思う。
表現力がなくてすまん
画をアップできたらいいんだけどする勇気が(汗) 

344 :名無し草:2007/11/22(木) 23:12:59
>>339
聴いた曲に関しては千秋もわかるかも知れない。
オクレールは「この子は『これ』を避けて来た」(=弾いてない)がわかるんじゃないかと思った。

345 :名無し草:2007/11/22(木) 23:17:36
>>344
そういうのってコンチェルトの練習やらないとわからないもののような気がするけどな。
まあ、漫画家の考えることだからわかんないけどさ。
目標が低いとかいうありがちな精神論を今回で論破してくれたみたいに、
オクレール先生の理由も安っぽくならないことを祈りたい。

346 :名無し草:2007/11/22(木) 23:20:04
ノクターンでベッドにもつれ込むまでに
千秋はのだめを立たせたのか自分がしゃがんだのかずっと考えてたんだが
今回ので多分立たせたんだと思ったw

347 :名無し草:2007/11/22(木) 23:24:45
>>341-343
みんなアリガd!
ハリセン圏の方々、親切…

>>343
>千秋は腕しか映ってない
抑えた描写>ツボ ハグシーンもたのしみに明後日まで待ちますです…

348 :名無し草:2007/11/22(木) 23:28:01
>>346
プライベートでも、引っ張り上げてるわけだw

349 :名無し草:2007/11/22(木) 23:34:56
のだめは朝まで千秋の部屋ではしゃいでたんだね
で、睡眠不足の千秋が顔洗ってるとこから始まるんだね
…………………………………………………………………
…………………………………………………………………
仲良しw



350 :名無し草:2007/11/22(木) 23:48:51
おぉ、なにげにショパンのソナタを勉強中とな。
俺3番が大好きなんだが、今ののだめの場合課題はやっぱ2番かな?

351 :名無し草:2007/11/22(木) 23:50:20
>>346
ナカーマ!!
自分もずっと考えてた>千秋はのだめを立たせたのか自分がしゃがんだのか

そーか立たせたのかぁw
まだ読めてないが楽しみにまつよ。ありがdw

352 :名無し草:2007/11/22(木) 23:52:52
まんま、引っ張り上げた感じだよ。
その勢いで抱きついたような感じ。

353 :名無し草:2007/11/22(木) 23:55:16
ノクターンもそのパターンというワケか ムホホ

354 :名無し草:2007/11/23(金) 00:06:17
「どーせのだめはハシにもボーにも引っかからないただの学生ですよ」
ついに言ったね。これを言うことは二人の関係を糺すことにつながるから、いよいよ
物語もクライマックスなんだなーとうれしいような寂しいような。
でも千秋はそんなのだめを支えるという答えを迷わず出してくれたわけで、そこは
感無量。

355 :名無し草:2007/11/23(金) 00:13:29
早売り初ゲト!出張ありがとう。

大方の予想を裏切り、千秋はちゃんとフォローしてるし、
のだめも「そんなベーべじゃない」って、ちゃんとわかってて安心。
千秋の「早く終わらせて〜」が気になるね。

356 :名無し草:2007/11/23(金) 00:21:26
あげちゃった。スマヌ

357 :名無し草:2007/11/23(金) 00:46:04
千秋とのだめの絆が深くなってるのが萌え癒されました。
お互いにいい影響を与えつつ成長してるんだねぇ。いいカップルだなぁ。

358 :名無し草:2007/11/23(金) 01:20:25
「あいつって・・・・・・早く満足して 終わらせたがってる気がする」
      ↓      
「あいつって・・・・・・早く(オレと共演して)満足して 
 (一流を目指すために窮屈な練習を繰り返すような音楽生活を)終わらせたがってる気がする」

というふうに解釈してみたよ。となると、
マエストロへの道を進むであろう千秋のライフスタイルとは真っ向から反することを
のだめは考えてるわけで。私生活だけじゃなくて、音楽家としても
のだめとずっと一緒にやっていきたい千秋としては、
そんなこと「わかりたくない」んだよね。
ミルヒーの「それじゃあ千秋と一緒にはいられないよ」という言葉がやっぱ鍵なんだろうな。

359 :名無し草:2007/11/23(金) 01:37:24
>>354
Ruiとのことは仕方ない
自分はただの学生
あと1年しかない

バレ読んだだけで胸が痛くなった。
千秋には言いたくなかったこと、言う必要はないだろうと思っていたことを
一気に吐き出したって感じ。
千秋もものすごい男前だ。

360 :名無し草:2007/11/23(金) 02:17:08
>>354
そういう台詞って、なんとも思ってない相手か、もしくは本当に信頼しあってる相手にしか
言えないと思う。
そんなわけで、かなり萌えたw

361 :名無し草:2007/11/23(金) 06:10:19
のだめが本当に言いたいことを千秋にぶつけられて良かった。
千秋コーチに萌えた。

362 :名無し草:2007/11/23(金) 07:41:08
のだめは、コンヴァトでの音楽漬けの生活を受験勉強みたいに考えてるんだろうね。
先輩とのコンチェルトを達成すれば、試験合格みたいなもんで後は楽な生活に戻れると。
でも、千秋は、プロなら今の音楽漬けの生活が基本で、一生続けなければならないと分かっている。

363 :名無し草:2007/11/23(金) 08:18:59
いくらなんでものだめもそこまでバカじゃあるまいて。

364 :名無し草:2007/11/23(金) 08:31:51
自分の音楽を頑張ることが
のだめを引っ張り上げることと考えている千秋。
押し寄せるばかりで引かない音楽の波の中で
のだめの音楽にかまけていると、二人とも溺れることになりかねない。


365 :名無し草:2007/11/23(金) 08:41:09
>>364
誰かがそれを千秋に苦言するんじゃないかと思う。
イタリア行きも決まってるし、ヴィエラ先生あたりとか。
そこで千秋がどうでるかかと…

366 :名無し草:2007/11/23(金) 08:45:49
そこで雅之の登場ですよ。

367 :名無し草:2007/11/23(金) 08:55:06
千秋の「早く終わらせて〜」ってもしかして
所長の心の叫び!

368 :名無し草:2007/11/23(金) 08:55:51
また別れる厨かよ
どうしても別れさせたい人がいるようだな

369 :名無し草:2007/11/23(金) 09:05:27
>>364
千秋は翌々日にはイタリア。
忙しいので、のだめのことばかりはしていられない。
共倒れするほどどちらもベーベじゃないと思う。
雪嵐がヒョウになるアクの強い(強すぎる)演奏をどうするかが、悲惨な悲愴からのテーマだった。
サーカスは多少マシになってきてるものの、それをオクレール先生がどう扱うか?って千秋も気にかけてたよね。
オクレル先生はずっとそのことを指導してきてたつもりだったんだろうけど、結局本人がその意味を気づけず、千秋がのりだした感じ。
ベートーベン後期ソナタは曲分析してかなり理知的な理解がないと弾けないから、のだめの課題としてはぴったりなんじゃない?
ちなみに、オクレル先生はコンヴァトにいるフランス人なので、ラヴェルなどのフランスものを得意とするんじゃないかな。
ベロフのイメージ。

370 :名無し草:2007/11/23(金) 10:08:48
Ruiなんか入り込む隙間なしじゃないか。

371 :名無し草:2007/11/23(金) 10:17:17
>>370
入り込まなくても、のだめとのことを知らない周囲が勝手に勘違いするんだよ。
それで舞い上がったRuiがまた「あ、やっぱり!?」と勝手に希望を持ってアタックする。
人前ではRuiにきついこと何もいえない千秋は、また何も言い出せずに流されて(ry

372 :名無し草:2007/11/23(金) 10:20:07
>>371
>また何も言い出せずに流されて(ry

今回のことで、それはもうなくなったと思う。


373 :名無し草:2007/11/23(金) 10:23:08
>>371
今の千秋なら、周囲にもちゃんと宣言できると思うけどな。
「妻がいます」って言っても違和感ない状態ではないかとすら思う。

374 :名無し草:2007/11/23(金) 10:27:31
まずはイタリアいくときにのだめも連れて行って「妻です」と挨拶しないとな。

375 :名無し草:2007/11/23(金) 10:29:09
>>374
マジレスすると、のだめ学校あるからイタリアについていくのは無理じゃないかと・・・

376 :名無し草:2007/11/23(金) 10:33:00
峰の前で普通に夫してるのが新鮮だった。
日本で自意識や周りの目もあって変態に抵抗してたふうだから、日本でカミングアウトwできるなら、もうどこでだってできる気がする。


377 :名無し草:2007/11/23(金) 10:34:01
>>373
そういえば、のだめの夫婦発言は長い間ツッコミされないままだね。
伏線だと嬉しいけど(楽観)

…前振りの可能性もあるな(悲観)w

ケコーンスレ行って来るwww


378 :名無し草:2007/11/23(金) 10:36:13
>>375
パリなら日帰りできますよー

379 :名無し草:2007/11/23(金) 10:37:50
R&Sなんかで満足されたら困るって…
そもそもは日本で埋もれてるトップ集団のオケだったような。
それを赤子みたいな扱い…
お金とるオケでソリストやれるって凄いことだと思うけど。
千秋、のだめにどんだけ期待してるんだ。


380 :名無し草:2007/11/23(金) 10:39:34
>>374
心配しなくても、ジャンが結婚報告するのと同時にゆうこが千秋の変態彼女を宣伝w

381 :名無し草:2007/11/23(金) 10:45:05
そんなんで満足されたら困るっていうのは、オケのレベルや規模よりのだめのほうにあるんでは?
まだまだ発展途中の段階で身近なオケでコンチェルトやって満足してもういいです、ってなってしまうのは。

382 :名無し草:2007/11/23(金) 10:46:53
>>377
夫婦発言にツッコミ入れないどころか、自分から夫婦発言しちゃってるよ>千秋

383 :名無し草:2007/11/23(金) 10:49:19
>>379
「客演で偶然ふたり共がオファーされる」
レベルとか
「チアキか。ならピアノはノダメが順当」(Gペア状態)とかかな?

才能的には不可能じゃないんだろうし、リサイタルとかは楽しそうなんだけどなぁ。
やっぱ修行が苦行っぽいのがネックなんだろうか?

384 :名無し草:2007/11/23(金) 10:50:09
峰大活躍だったな。
無自覚なところで人の刺激になったり救済したり縁結びしている気がした。まさに天使峰。
本気も見つかっていかった。

385 :名無し草:2007/11/23(金) 10:58:21
>>379
オケがいけないんじゃなくて、オレと共演しただけで満足されるのがいけないのでは?
のだめにはもっと広い世界に出て欲しいんだと思うよ。

386 :375:2007/11/23(金) 10:59:11
>>379
そんなこと知っとるw
わざわざ挨拶だけの為に、自分の練習もあるのに
日帰りでもなんでもイタリア行くか?って話。

387 :名無し草:2007/11/23(金) 11:01:02
>>386
アンカー間違えてる?

パリでヴィエラにのだめを紹介してないんだから
無理をしてでも紹介しないとこのままずるずるだよw

388 :名無し草:2007/11/23(金) 11:03:26
まだ、どうしても挨拶させたい人がいるんだねw
でもヴィエラは真一に彼女がいること知っていると思う。
上で誰か書いてたけど、ジャンとかとの会話の時ふつーに出てきてそう。
「千秋にはコンヴァトでピアノの勉強している彼女がいるんですよ」とかなんとか。

389 :名無し草:2007/11/23(金) 11:05:23
前もニナに紹介してない、キヨラに紹介してないってワーワー揉めてたなw

390 :名無し草:2007/11/23(金) 11:07:51
>>388
自分もたぶん彼女いることくらい知っていると思うなあ。
で、実際会った時に「噂はよく聞いているよ」みたいな感じで会話が弾むw

391 :名無し草:2007/11/23(金) 11:08:15
清良に「紹介」したのも千秋じゃなく峰なんだよな・・・

392 :名無し草:2007/11/23(金) 11:09:18
部屋の汚いピアニストってことでRuiと間違われそう。

393 :名無し草:2007/11/23(金) 11:13:07
Ruiの部屋の汚さは音楽業界でそんなに有名なのかよw

394 :名無し草:2007/11/23(金) 11:17:37
ママくらいしか知らないんじゃw
のだめの部屋をゴミ箱って言っていたくらいだから
一人暮らしするまでは、ママが掃除して部屋は綺麗だったんだろう。

395 :名無し草:2007/11/23(金) 11:49:06
みんな、職場の上司とかに彼女(彼氏)紹介すんの?
結婚が決まったわけでもないのに連れて挨拶てw
一緒にいるときに遭遇したら軽く紹介ぐらいはするかもだけど。

396 :名無し草:2007/11/23(金) 12:01:08
しないよねー
されたらちょっと嬉しいかもしれないけど

でものだめは自ら「妻です」「夫がお世話になってます」
とか言ってまわるあたり、本来は古風なんだな

397 :名無し草:2007/11/23(金) 12:07:34
のだめが思ってたことはきだせてよかった。千秋も久しぶりにカッコいかったー!
別離エンドはないと確信しました。

398 :名無し草:2007/11/23(金) 12:10:51
意外と古風な面があるのは同意だが、あれに関してはマーキング&アピールだろうw

399 :名無し草:2007/11/23(金) 12:11:01
>>395
欧米では彼女や妻がパートナーの同僚に紹介されるのは普通です。
パーティーとか同伴が多いし。

400 :名無し草:2007/11/23(金) 12:11:39
なんか今回は休日の関係か早売りしてたから読んだ
今週はとても良かった、絵も可愛くて良かった。
最近の絵は不満だったんだが今週は良い

401 :名無し草:2007/11/23(金) 12:18:04
のだめ、最初は「恋の出前大作戦」?やってたもんね
真っ黒の魚にマヨネーズでハート?
千秋がおとなしく食べてたら、毎日作ってたのかな〜
いや、数日で体を壊して千秋急逝か?

402 :名無し草:2007/11/23(金) 12:45:37
4コマって意味深

のだめの閉塞感と焦りには同情するものの、
やっぱりちょっとバカなんだなあと思った。
千秋コーチで正解。


403 :名無し草:2007/11/23(金) 12:51:04
バカww

千秋コーチも、
「先生がこの曲を選んだのはこれこれ、こういう理由からなんだ。
だからおまえには今この曲の練習が必要なんだ。」
と言ってあげればいいのに。


404 :名無し草:2007/11/23(金) 12:52:03
千秋コーチはいいよね
そういや、長靴の出資してモノはのだめに選ばせてるとこなんかは、父親と娘みたいだけどw

405 :名無し草:2007/11/23(金) 12:53:23
なんで長靴なんだろー?
パリではおしゃれ長靴がブームなの?

406 :名無し草:2007/11/23(金) 13:00:38
ふたりでウィンドショッピングしてて、あれ見つけて、
のだめが気に入ってはしゃぐもんで、千秋がまずのだめに買ってやったんだよ。
それで、じゃあ、峰パパや真澄ちゃんにもお礼にコレプレゼントしようかって
ふたりの意見が一致したんだな 「んじゃ、柄はおまえ選べよ」ってことで

407 :名無し草:2007/11/23(金) 13:02:28
のだめって長靴はいて傘さして水溜り入るの好きそうだもんね
幼稚園児みたいだけどw
千秋も目を細めて見つめていそうだ

408 :名無し草:2007/11/23(金) 13:10:44
先輩、峰くんたら、お父さんに旅費もらってるのに
お土産はカフェの砂糖だけで一銭もお金使わないんデスよ――

とかのだめが千秋に言いつけたんだろうな。で、千秋、龍太郎のかわりに峰パパに土産を…
まるで、のだめと峰の保護者のようだな、千秋





409 :名無し草:2007/11/23(金) 13:13:56
峰パパは学生時代日本でさんざんお世話になったし、
R☆Sオケのスポンサーだし、
真澄ちゃんは千秋にバレンタイン&バースデーギフトくれたんだから
夫婦名義でお礼をするのは当然。
妻がセレクトするのも普通のこと。


410 :名無し草:2007/11/23(金) 13:14:04
出資って、もう普通に夫婦だなw

411 :名無し草:2007/11/23(金) 13:18:53
サン・サーンスは持ってないが、
ベートーベン後期Pソナタ(バックハウス)、
ブラームスP小品集(ルービンシュタイン)ならあるぞ。

ベートーベンソナタは書くまでもないから省略するとして、
ブラームスはこの小品のことを、「わたしの苦しく悩ましい子守歌の数々」と
呼んでいたそうだ。
なんでも、大切に思っていた女性の死に影響を受けて書き上げたものらしい。

のだめは自分の気分が高揚するような「楽しい」曲を、「楽しく」弾きたいんだろうけど、
ベートーベンにしても、ブラームスにしても楽しく弾ける曲じゃないよな。
オクレール先生はそういうのをわかって欲しいんだろうね。

今、聴きながら書いてるけど、切なすぎて涙出てきそうだわ。
鼻かんでくる。

412 :名無し草:2007/11/23(金) 13:23:00
たしかに、
「のだめに話すことがあるんじゃないですか?真一君」 は
まるで、旦那の浮気を問い詰める妻の発言の様だ。

413 :名無し草:2007/11/23(金) 13:26:31
手作りチョコはともかく真澄ちゃんセレクトのライターって高そうなんだけど
おかえし?がのだめセレクト(むき出しw)バラ柄長靴でいいのかw

414 :名無し草:2007/11/23(金) 13:27:34
>>403

そんなカンニングみたいな方法、鬼コーチが許すわけないww


415 :名無し草:2007/11/23(金) 13:33:15
日本ではブーツ感覚おしゃれ長靴の小ブームってあったような?

千秋も同伴パーティがあれば普通に同伴しそうだけどな。
でもわざわざ職場に連れていくタイプには見えない。
ヴィエラ先生と正式対面の場はかかれてないけど、ミルヒーは二人の関係をわかってるよね。
女親がのだめ気に入ってるし。

416 :名無し草:2007/11/23(金) 13:35:16
あったあった>おしゃれ長靴ブーム

かわいい!と思ったら8000〜1万円くらいした
千秋が選んだのも、きっとおしゃれセレクトショップ系長靴なんだろうな

417 :名無し草:2007/11/23(金) 13:35:27
>>415
リサイタルでは夫だったし、サロコンも同伴だったね。

418 :名無し草:2007/11/23(金) 13:38:35
千秋は父親とチャイコの悲愴を共演するかも…>指揮者の真一の選曲で
似た者親子だから、二人ともとことん没頭して曲に入れ込み、歴史的な名演のひとつとなるかも

千秋は自分のことを精一杯やって事を成し遂げたとき、
初めて、のだめに影響を与えることができるから、
ここはひとつ、千秋には自分のことを極みまで頑張ってほしい たいへんかもだけど

419 :名無し草:2007/11/23(金) 13:42:22
>>381
そうそう。
オケのレベルの問題じゃないし。
千秋や峰の口利きで共演して、そんなもので満足されたら…。

420 :名無し草:2007/11/23(金) 13:43:55
>>418
それはいい展開妄想だね

421 :名無し草:2007/11/23(金) 13:44:08
千秋はほおっておいても極めようとする人間だよ。
音楽が宿阿のようになってる。
のだめはのだめ自身が音楽であって、極めるというスタンスがないイメージ。

422 :名無し草:2007/11/23(金) 13:58:13
第4楽章は、日本に舞台が移る気配が濃くなってきた

423 :名無し草:2007/11/23(金) 13:59:09
>>418はチャイコ悲愴にピアノがないのを知らないらしい

釣られすぎ?

424 :418:2007/11/23(金) 14:01:58
え??そうだった? 
CDもってるのに…ゴメン、じゃ勘違いしたかな

425 :名無し草:2007/11/23(金) 14:10:03
のだめが意外に大人の対応だしRuiとの共演はサラリと流して終わりなのかなー。


426 :名無し草:2007/11/23(金) 14:14:37
これまでは、いつか、のだめのために千秋が犠牲になって落命するんじゃないか
と思っていた(千秋って根本的に翳りがあるから)
でも、基本爆笑コメディだし、やっぱ、それはないよね?



427 :名無し草:2007/11/23(金) 14:21:01
突き詰めると
「自由に楽しくピアノを弾いて何が悪い」に戻っちゃって
千秋との共演で満足すして本人がそれでいいならいいじゃん
才能を埋もらすわけにはいかないは勝手な周りの危惧だし
のだめがプロの欲をもって自覚してやる気になれば一番だけど。
なんか自由な奔放さを失ってほしくないっつうか
マイペースを貫いてほしい

がそうなる全く成長のない漫画になるわけで
煩悩すててそのままでいいみたいなへんな悟り的な結末になるわけど
何かいいのか何が幸せか
千秋にとってのだめの存在意義を具体的にとか。
所長なら陳腐な私の脳内をすっきり満足させてくれると
期待してる

428 :名無し草:2007/11/23(金) 14:44:18
オク先生も千秋も、のだめに自由で奔放という貴重な個性を捨てるようにはし向けてないよね。
でも、もし、「自由な奔放さ=ルール(基本的なアナリゼとかの土台?)なしの無軌道さ」 
とするなら話は別ってことで。まず基本あってこその自由、てことじゃないかなー

スカイダイバーは窮屈な装着を身につけてこそ、ものすごい上空を浮遊できるのだから、
のだめも、そういうふうに飛躍しないかなー

429 :名無し草:2007/11/23(金) 14:47:28
峰はちゃんとバヨリンを持って帰ったのかな?。

430 :名無し草:2007/11/23(金) 15:00:05
肌身離さずもってるよ。
しかし峰こそ、クラシックじゃなくて
ロックバイオリンやってたら、
それなりに演奏家として道があるのでは。
ビジュアルもいいし
まぁいまさら峰の将来まで突き詰めると
収集がつかないけど。
だけどこれから峰はどんな人生になるか気になるなぁ。
R☆Sとキヨラマネ?なんか秘書的な事向いてない

431 :名無し草:2007/11/23(金) 15:19:15
高橋くんより峰の方がアイドルに向いてるような

432 :名無し草:2007/11/23(金) 15:45:31
>>426
ワロタ>落命

でも「分かりたくない」は意味深だよなー。
のだめに「楽しく弾く」以外のことを求めてはいけないのではないかと
悩み、自責の念にかられているようにすら見えるもんね。
一緒にいたいのに…。
もしかして日本編からずっと片思いw?
片やのだめも、このままでは千秋と一緒にいられなくなるんじゃ…
と恐れているんだよね。
2人にとっては音楽が諸刃の剣なのかー。

もう千秋はのだめをお嫁さんにもらって、自分の好きなときにピアノを
弾いてもらえばいいんじゃないか、音楽道は独りで行け、と凡人の自分は
思ってしまうよ。




433 :名無し草:2007/11/23(金) 15:57:37
>>432
「それじゃあ一緒にいられないね」byミルヒー

434 :名無し草:2007/11/23(金) 15:58:56
>>432
結婚厨は該当スレへ

435 :名無し草:2007/11/23(金) 16:08:40
>>434
ああ、そうだったね。逝ってくる。スマソ。

436 :名無し草:2007/11/23(金) 16:09:47
>>433
千秋が譲歩するとは考えられないかな

437 :名無し草:2007/11/23(金) 16:38:21
>>436
それじゃあ「のだめカンタービレ」にならないよ。

小さく終わるつもりなら別だが。

438 :名無し草:2007/11/23(金) 16:59:29
>>425
同意。
これだけ騒がせておいて(騒いでいるのはここだけか?w)
Rui共演がさらりと数コマで終わっちゃったりして。
そうなったら所長はさすがだ。

439 :名無し草:2007/11/23(金) 17:05:59
充分ありうるから凄いよねw

私はヤドヴィが妙に気になる。何かしらの絡みがありそうなキャラだけど、もしやこのまま投げっ放し…?

440 :名無し草:2007/11/23(金) 17:07:04
Ruiの公演が数コマだったら自分はガッカり
今までのRui描写はなんだったんだ?と

441 :名無し草:2007/11/23(金) 17:38:22
Ruiも、空気よめないけどそんなに悪い子でもバカでもない。
十分立派な音楽家なんだから、自分なりの成長をする描写があって終わるんじゃない。

442 :名無し草:2007/11/23(金) 17:38:41
もうヤドヴィはないよお〜
演奏シーンで素顔ちらり、の見せ場もあったし。

443 :名無し草:2007/11/23(金) 17:55:35
Ruiとの共演も、ラヴェルのことも「仕方ないこと」と言えるようになったから、ある意味Ruiの役目は終わったかも。
Ruiも大切なものに気づいたみたいだし、自分としては嬉しそうにモーツアルトを弾いてるRuiが見れて良かった。
あとは、二人がいい関係になれれば私的には満足なんだが。

444 :名無し草:2007/11/23(金) 17:55:50
>>414
試験じゃないのに何でカンニングw

445 :名無し草:2007/11/23(金) 17:57:28
>>421
宿阿って何?

446 :名無し草:2007/11/23(金) 17:58:27
そうだね、Rui問題はもう乗り越えた感じ。
恋人が別の人とコンチェルトするのも、やりたい曲を先にやられるのも当たり前のことだし、
千秋とRuiの仲を世間が誤解してどうこうって展開は陳腐だし、今更だし。
まさかコンチェルトシーン一気飛びで、「コンチェルト良かった」で終わりとか?

447 :名無し草:2007/11/23(金) 17:59:46
>>432みたいな書き込みまで隔離すんなよ・・・

448 :名無し草:2007/11/23(金) 18:01:39
Ruiにはのだめのピアノをきちんと聴いて、技術的な「ネタ」としてじゃなく音楽として評価してほしい。

449 :名無し草:2007/11/23(金) 18:02:35
>>443
元々Ruiとのだめって悪い関係じゃないと思うが

450 :名無し草:2007/11/23(金) 18:04:37
>>445
「宿痾」の誤字でしょ
用法もちょっと微妙だけど

451 :名無し草:2007/11/23(金) 18:22:56
変換ミススマソ

452 :名無し草:2007/11/23(金) 19:10:21
それって、千秋は病的な音楽中毒とかいう意味なんでしょうか??? >宿痾
ま、マニアックな人だとは思うけど、病的というとちょい凡人ぽいな>サリエリのイメージ

千秋は天才なんで、マニアックどまりにしておくれよ



453 :名無し草:2007/11/23(金) 20:12:29
亀レススマソ

>>376
峰の前では1巻の時からだいぶ抵抗してないと思うw
ふんぞり返って座ってる時のだめに腕にしがみつかせるままにしてるし。
コタツ事件の時は同棲・・・いや寄生されてるところも目撃されちゃてるから
今さら峰の目は気にしないかもw

>>407
たしかKissの表紙イラストであったよね>長靴はいて傘さして

454 :名無し草:2007/11/23(金) 20:31:08
三善アパートの住人て

1F 管理人アンナ
2F のだめ(元のだめ部屋&元千秋部屋)
3F ターニャ フランク ユンロン ヤドヴィ
屋根裏 長田

て感じ?

455 :名無し草:2007/11/23(金) 20:34:29
三善アパートの住人で雅之以外に目が出た音楽家はいないのか。
描かれないだろうけどふと思った…
人選は征子さんなんだから、著名人が出ててもおかしくないのに。

456 :名無し草:2007/11/23(金) 20:40:53
ここで千秋コーチにコーチしてもらって曲できましたで「ベーべちゃん卒業だね」って
オクレール先生に言って貰えるのかなあ?

漏れは「これは自分で考えたものじゃないね、」ってあっさりダメーって言われると思う。

「いつまでやればいいんですか?」の答えが、ジャンの「ずっとだ」に戻ってくるんじゃね?

結局周りなんか関係なく音楽に向き合える状態にならないといけないわけで、
そのためのエピソードの積み重ね中なんでね?今って

脇役カンタービレもすべてそのための伏線。

457 :名無し草:2007/11/23(金) 20:41:02
>>455
雅之の目が飛び出たところを想像したよ…
「芽」が出たんだよね。

458 :名無し草:2007/11/23(金) 20:56:51
>千秋コーチにコーチしてもらって曲できましたで「ベーべちゃん卒業だね」って
>オクレール先生に言って貰えるのかなあ?

千秋はただ単に日本時代のようにコーチするだけじゃないと思うな。
以前千秋モノローグで「オクレール先生は何を考えている」ってのがあったし、
今回オクレール先生からの課題を見て、何かに気づいたような描写になっていると思うんだけど。
オクレール先生がベーベちゃんって言っているのも、千秋が危惧している点と被っているような気もするし。
最後のターニャの台詞「いつもと一緒よ」がいつもと一緒じゃなくなる予兆かと一人で思ってるんだけどね。



459 :名無し草:2007/11/23(金) 20:57:16
千秋がニナんとこ行ったのと同じじゃね。

460 :名無し草:2007/11/23(金) 21:02:38
なんでもかんでも「別れ」

461 :名無し草:2007/11/23(金) 21:04:20
最近は、難しく考えるだけ無駄だなぁと思う。

462 :名無し草:2007/11/23(金) 21:06:54
難しいと言うより的はずれ

463 :名無し草:2007/11/23(金) 21:08:26
今の課題ができたら、また次のがくるよ
イツマデヤレバ…


課題に何か気付いた千秋、アホウな読者にわかるように
活字で具体的に表してほしいなぁ
なんとなくわかるような気がするけどさ。
それぐらい嫁よ〜とは言わないで。

464 :458:2007/11/23(金) 21:12:25
>>460
皆さんのおっしゃるとおり、的外れかもしれんが
別れるなんて一言も書いてないし、思ってないんだけど・・・
どこをどう呼んで「別れ」と思われたんだろ?

465 :名無し草:2007/11/23(金) 21:19:01
>>456
のだめの場合は目的がないと向き合えないんだよ。
そういう音楽家がいても別にいいと思うんで、
普通の何でもこなせるピアニストってのはのだめらしくないから
のだめらしい解決を見せてほしいと思う。

466 :名無し草:2007/11/23(金) 21:20:23
>>460は「いつもと一緒」を「いつも一緒」と誤読したんじゃね?

467 :名無し草:2007/11/23(金) 21:38:32
なるほど

468 :名無し草:2007/11/23(金) 21:59:28
>>428
いい例えだ

469 :名無し草:2007/11/23(金) 22:03:55
>>458
本誌読んだ限り、私はそれほど的外れでもないと思うよ

470 :名無し草:2007/11/23(金) 22:12:12
>>463
同意〜

気づく人だけ気づいてね、深読みできる人だけ深読みしてね、っていう漫画だと思ってはいる
し、たしかにそれでおkな場面も多いけど。
でも、おお、そこまで丸投げして読者に判断させるのか、と困る事しばし。
正直言って、もっと説明とか描写がほしいよね。
前回の陰鬱千秋だって、今回のような展開になるなら別にあんなに暗くならなくたって……と
思っちゃうぞ。


471 :名無し草:2007/11/23(金) 22:16:28
>>470
>そこまで丸投げして読者に判断させるのか、と困る事しばし。

そんなとこあったっけ?
どこかな?

472 :名無し草:2007/11/23(金) 22:17:27
>>470
完結してから読んだら、それほど重く感じないじゃないかなと思う。

473 :名無し草:2007/11/23(金) 22:24:21
続けて読めばちっとも重くないよ。
発売日を待っている間に
読者が勝手に重く考えているだけだと思うな

474 :名無し草:2007/11/23(金) 22:24:41
どっちかというと

気づく人だけ気づいてね、
深読みしたい人は深読みしてね、

って気がする

475 :470:2007/11/23(金) 22:27:20
>>471
ふたりの関係はいつから深まったのか、とかww、いわゆるここではループの話題etc
とでも言おうか、うん… 

476 :名無し草:2007/11/23(金) 22:28:53
>>475
それかw

想像にお任せ、ってやつですか

477 :名無し草:2007/11/23(金) 22:30:44
>正直言って、もっと説明とか描写がほしいよね。

そうなったらもう違う漫画だし、それをのだめに求めるのは間違っていると思う。

478 :名無し草:2007/11/23(金) 22:33:02
>>470
丸投げ…そうかな?
千秋が何かに気づいた、ていうのも普通にわかったけどなぁ。
オクレール先生はどうしたいのか、って考えてたシーンがあったんだし。

どっかの書き込みで見たけど
「2人の仲が進展しないのがもどかしい、千秋はよく我慢できるなあ」って。
いわゆるラブシーン的なものがはっきり描かれないとわからないのかな。
自分は逆に「想像させるのが上手いな」と思ってたけど。

479 :名無し草:2007/11/23(金) 22:36:25
ラブシーンはもっと描いて派と
描かなくていい派と、どっちもいるから。

漏れは見たいけど、このもどかしさも捨てがたい派。

480 :470:2007/11/23(金) 22:38:30
>>477
うん、そうなんだよ。だから、ここみたいなスレが賑わうんだよね、分かってるよぉw
そういうこの漫画らしい洒脱なかんじは好きなんだけど、なんてったらいいのかなーw
ほら、もう少しせつめいがあればー、ほら、すっきりするってゆーか―――>単なるワガママ

481 :名無し草:2007/11/23(金) 22:58:05
前スレ>>1000が偉大すぎる件

482 :名無し草:2007/11/23(金) 22:58:16
>>479
それはよくわかる。
でも別に描かれてなくても進展してるのは想像つくよね〜って話。
わからないから描写が欲しいわけじゃなく、単純にラブシーンはもうちょっと見たいけど。

483 :名無し草:2007/11/23(金) 23:04:19
別に描かれなくても…といいつつ今回の正面ハグに狂喜乱舞してしまう自分がイル。

484 :名無し草:2007/11/23(金) 23:05:34
各話が、LESSONいくつとなってるのは、
コンヴァト卒業するか、プロとして認められた時点で最終回てコトかね。
たぶん、千秋とコンチェルトでデビュー→大成功で。

485 :名無し草:2007/11/23(金) 23:08:27
ゆとり教育の弊害っつーか…

最近、何もかも説明してやらないとわからない輩が多すぎる。日常生活においても。
漫画にしても、なんか説明くさいシーンとか多かったりして、「それくらい想像で補えるだろ」と思うこともしばしば…
二宮漫画の面白いところは、そういう「無駄なシーンがない」ことだと思ってるので
今より千秋が饒舌になったり、やたら愛の言葉をささやいたり、キスシーンやベッドシーン満載になっちゃったら
ほんとそれはもう別の漫画だと思う。

486 :名無し草:2007/11/23(金) 23:09:23
明日になれば見れるんですね…それ…

487 :名無し草:2007/11/23(金) 23:11:43
>>486
今回は久々に千秋とのだめの出番が多い。
楽しみに待たれよv

488 :名無し草:2007/11/23(金) 23:13:49
ジャンル薀蓄物が得意な青年漫画でよくあるパターンだね。
千秋に「ん?」と怪訝な顔をさせておいて、次に
オクレール先生あたりの役どころの人間に、
「今のままではまだまだだ。精進するには○○と××が欠けている」
とか「Ruiとのだめの相違点は…」なんてざーっと説明させる。
サロコンでもランベール夫人あたりが「フッ」なんて笑ってたりw。

そしてのだめはひとり武者修行の旅に出かける。

489 :名無し草:2007/11/23(金) 23:16:27
>488

千秋=山岡説を思い出したww

490 :名無し草:2007/11/23(金) 23:17:10
>>488
最近、青年誌でちょうどそういう漫画を
読んだばかりだったからワロス!ww



491 :名無し草:2007/11/23(金) 23:19:37
どんな展開でも千秋とのだめの出番が多いと それだけで楽しいですよ。 
おまけに絵もよくなってきたようで 嬉しいことこの上なしですよ。


492 :名無し草:2007/11/23(金) 23:21:11
>>472
>>473
が言うとおり、115と116を続けてみれば時間の流れ的にも大しても重くないと思った。
週間連載の引っ張り?みたいな感じかなぁ。ミカリンのあおりを真に受けんな!ってノリ。

493 :名無し草:2007/11/23(金) 23:25:22
今回の絵は良かったね。
のだめの顔が日本に居た頃みたいで可愛かった。
空港、三善AP、車…と景色が多くて大変だったろうな〜と思った。
(アシさんが居てもね)
この調子でお願いしたいw

494 :名無し草:2007/11/23(金) 23:26:36
>>488
>サロコンでもランベール夫人あたりが「フッ」なんて笑ってたり
wwwwwwwwwww!!!!



495 :名無し草:2007/11/23(金) 23:27:02
>>487
自分は486じゃないが、12時過ぎたらコンビニ行こうかという気になってきた・・・

496 :名無し草:2007/11/23(金) 23:33:40
>>489
千秋と山岡が似てると思うのは個人の自由だけど、日記は紙にでも書いてろ!ですよ。

497 :488:2007/11/23(金) 23:34:55
青年期の男女の物語だし、青年誌の様式を部分的に用いているのは自然。
作者としては、半分はそういう既存の説明セリフを意図的に
避けようとしているのだと思う。
もう半分は二ノ宮氏の天然なスタイルの部分、悪くいえば作者の
ボキャブラリー不足(単に適切なセリフを持ってくるのが苦手)のように
感じる。

498 :名無し草:2007/11/23(金) 23:40:31
>>495
自分は486ですが、12時過ぎてもコンビニ行けず…
明日も夜になってからでないと買えないんですよー>ますます絵への妄想膨れ上がり中
 




499 :名無し草:2007/11/23(金) 23:41:03
いちいち説明しなくてもわかるからいいけど

500 :名無し草:2007/11/23(金) 23:41:31
どっちにもとれるけど、この漫画を「説明不足な部分が多い」と感じるなら
単に二ノ宮漫画のスタイルに合わないだけだと思うから、読まなければいいだけだと思う。

501 :名無し草:2007/11/23(金) 23:46:25
千秋のコンクールの結果とか
ジャンとの違いなんかはっきり描いてたし
青年誌っぽいとこもあるよね

でも自分はたまにでいいや、そういうの。

音楽って評価は人それぞれの部分が多いから
どっちが上とか描くのはつらい、
って所長も言ってたけどさ

502 :名無し草:2007/11/23(金) 23:47:15
自分のエリアはいつもより一日早く出てたよ。連休の関係ではなかろうか。


503 :名無し草:2007/11/24(土) 00:02:12
指揮コンといえば―R☆Sでジャンとカタイラが振ることになったが
あの暑苦しいスティーブは出ないのか 補欠部隊としてカタイラが呼んだりしないのか

504 :名無し草:2007/11/24(土) 00:04:30
>>493
自分も今回の絵は好き
やっぱ絵が良いと読んでて何倍も楽しい

505 :名無し草:2007/11/24(土) 00:08:34
>>503
たまたま日本にいる人を斡旋=渡航まではさせられない
だろう

506 :名無し草:2007/11/24(土) 00:08:50
>>504
そういうレス、なごみますな

507 :名無し草:2007/11/24(土) 00:14:12
>>329
亀スマソ。
それは仕方ないでしょう…確かに矛盾してるかもしれないが。
ターニャやユンロンはもうのだめ以上に自分で何か掴まなければ後が無い卒業前、
千秋のような恵まれたポストや経済状況も全く持ってないわけで。
ここで「お前ら大して実力無いんだからやめろ、無駄だぞ」なんて言っ
桜ちゃんに「じゃあ大学辞めれば?」と言った鬼千秋と同じだよw

508 :名無し草:2007/11/24(土) 00:30:52
ユンロンとターニャは時期的にも、帰国するかどうかの瀬戸際だしな。
彼らに口出しする権利なんかそもそも千秋には全然ないし。
千秋は根本的にのだめの才能を信じているからこそ、卒業までまだ間がある今の時期は
オクレール先生のいう事を良く聞いて一心に練習に励んでほしい…と本当は思ってるんじゃないか。
でも、焦る気持ちも良く分かると。分かるようになったのは進歩だなあ。

509 :名無し草:2007/11/24(土) 00:33:51

ハグ…正面ハグ…見たいです。でも引きのアングル?
なら次回のハグはもうちょい寄りの絵で、キスなども交えてくれるのでしょうね…ふ…ふつうのやつで



510 :名無し草:2007/11/24(土) 00:40:04
>>329 >>507
「もっと賞金低いの出ろよ」とかいう突っ込み方はしているけどね。

511 :名無し草:2007/11/24(土) 00:44:51
案外ヤドヴィが日本に来て、R☆Sの専属作曲家になったりw―はしないかぁ
征子さんのお気に入りだし、ヤドヴィもなついてるからいいかと思ってなんとなく言ってみたw

512 :名無し草:2007/11/24(土) 00:46:36
個人的にのだめと征子ママとヤドヴィの組み合わせが何故か好きだ
のだめとヤドヴィの会話も見てみたいw

513 :510:2007/11/24(土) 00:47:30
改めて見たら、はっきり突っ込み入れたわけじゃなくて
内心の声みたいでした(L102欄外に書いてある)

514 :名無し草:2007/11/24(土) 00:48:28
オルナイトニッポンに所長が出るなんて知らなかったよ
ラジオ持ってないorz

515 :名無し草:2007/11/24(土) 00:52:23
>>477
説明っていうのはコーチとしての説明じゃないの?
言葉を使って伝えられるものならとにかく伝えろよって思うよ。
千秋はともかく、ヨーダなんかフランス人のくせに何でのだめの足りないところを言ってあげないのかと不思議だ。
作者が日本人的感覚で描いてるからなんだろうけど。

516 :名無し草:2007/11/24(土) 00:52:48
ヒッキー・ヤドヴィとか呼ばれて
引き蘢り大国日本では意外なほど人気出たりして?

517 :名無し草:2007/11/24(土) 01:02:27
そいやヤドヴィの出番あれだけか…蛇足っちゃ蛇足かな

518 :名無し草:2007/11/24(土) 01:06:17
ヤドヴィはフランクカンタービレに必要なアイテム

519 :名無し草:2007/11/24(土) 01:06:46
一番最初の登場時にただの下宿人だとスルーできなかった人が
あの子は誰?もう描かないの?忘れてるの?とせっついたから
征子に挨拶させるために適当に出しただけじゃないの?

520 :名無し草:2007/11/24(土) 01:08:16
今思ったんだけど、
千秋とおやじも四コマで会話してみたらいいんじゃ?
四コマならケンカも気軽にできそうだよ


521 :名無し草:2007/11/24(土) 01:24:37
>>519
ヤドヴィ、キャラブックにも載ってるが、誰かがせっついたとしたらアレか?

>>520に1ヤキトリw

522 :名無し草:2007/11/24(土) 01:35:28
なんか、喧嘩どころか目も合わせずに、二人で黙々と煙草吸ってそうだw >四コマ
起承転結全くなしw

523 :名無し草:2007/11/24(土) 01:41:40
それはそれで面白そうw

524 :名無し草:2007/11/24(土) 01:47:08
>>515
ヨーダはちゃんといっていると思うが。
「作曲家もいいたいことある」と。

525 :名無し草:2007/11/24(土) 01:49:23
豚切りスマソ。
今回のシーツカブったのだめ、むちゃくちゃ怖いです!
千秋がビビるわけだ。
実際見たら凄かった。

526 :名無し草:2007/11/24(土) 02:07:55
指揮コンで凹んでた千秋もあんなもんだったような…w>こわい

527 :名無し草:2007/11/24(土) 02:09:46
オワタ。所長の笑い方てムカつくなwww
つーかドラマ厨はひどいな。痛い。

528 :名無し草:2007/11/24(土) 02:12:24
樹里ちゃんがよく笑う人、といってたねw

529 :名無し草:2007/11/24(土) 02:14:05
>>522
不機嫌そうな眉とかタバコの吸い方なんかはそっくりだったりww

530 :名無し草:2007/11/24(土) 02:14:19
>>527
kwsk

531 :名無し草:2007/11/24(土) 02:16:42
>>529
それ激しくみたい……

532 :名無し草:2007/11/24(土) 02:24:43
空気を吸う引きの笑いだとおおひなたごうが言っていたような。

533 :名無し草:2007/11/24(土) 02:50:28
もう売ってるかな

534 :名無し草:2007/11/24(土) 03:08:13
>>530
玉木の写真を送って、千秋をこのように描いてくれだとw
逆だろ!と所長は笑ってたがw

535 :名無し草:2007/11/24(土) 03:15:42
今目が覚めて、オールナイトニッポン見逃したorz
>>534
まじですか?
ここにも居たもんな。千秋の体格が玉木を意識して描いてるってw

536 :名無し草:2007/11/24(土) 03:42:47
たまきんは所長のおかげでブレイクしたようなもんだろ。
ミッドナイトイーグルの前評判聞いてみろと>ドラマ厨


537 :名無し草:2007/11/24(土) 03:57:21
玉木ヲタの痛さに引いた…
つか、かなりのアフォだ。
玉木本人にファンレターでも書いてて満足しとけよ。

538 :名無し草:2007/11/24(土) 04:03:06
ミッドナイトイーグルといえば玉木の身長が180cmないんじゃないかという話。
これマジ?

539 :名無し草:2007/11/24(土) 04:37:10
所長がラジオに出たなんて…今起きたっつうの(涙)
聞いた方、kwskレポください〜!


540 :名無し草:2007/11/24(土) 06:44:27
>>535
思い込みって怖いものがあるからねw
でも今回のラジオでそれが否定されてよかったんじゃまいかと。

541 :名無し草:2007/11/24(土) 07:04:36
>>540
聴いてないんだけど、ちゃんと否定してた?
ここにいた人、否定しても「絶対無意識に似せて描いてる」とか言いそうな勢いだったよねw


542 :名無し草:2007/11/24(土) 08:18:36
所長、どんなことしゃべってたんだろ?気になる〜

もう何回も今号読んでるけど…ほんと絵も丁寧だし、内容もいい(濃い?)し
ここ最近の中ではもっとも好きな回だ。
自分的には犬プレイを越えたかもしれん。

543 :名無し草:2007/11/24(土) 08:22:06
Download板に落ちてる

っていうか玉木ヲタ
所長にまで迷惑かけるなよ…

544 :名無し草:2007/11/24(土) 08:24:35
犬プレイはガツンときたが、ハロウィンはいつまでも残る暖かさだ。
自分も今回はヨカッタ。

545 :名無し草:2007/11/24(土) 08:39:11
いよいよフィニッシュ近しって感じだな。
近々、ミルヒーも出てきそうだ。

漏れとしては、いっぺん、ヴィエラ先生とのだめに会って欲しいが。
いきなり意気投合、変人パワー炸裂、千秋ドン引きとかw

546 :名無し草:2007/11/24(土) 08:43:51
なんで千秋はこのタイミングでイタリアなんだろうね。
ヴィエラ先生出てくるかな?
ミルヒーとか雅之もそろそろ登場?

547 :名無し草:2007/11/24(土) 09:11:54
千秋がイタリアに行ったあとも猛特訓し、オク先生に評価されるもコンクールはOKされず、
蛍化したのだめは復活祭の休みを利用してイタリアへ。
そのころ、オク先生の自宅でオク先生と談笑する老紳士の姿が...
オク「のだめはべーべちゃん卒業も近そうですよ」
老紳士「そうですか。貴方に託してよかった。千秋とのだめ二人の天才に音楽人生最後にして出会えた事を神に感謝します。」
オク「生涯現役が真骨頂のあなたがなにを言っているですかw」
老紳士「誰にも話していないんですが、私の聴力は長くて後一年で...」

548 :名無し草:2007/11/24(土) 09:15:24
老紳士ww

549 :名無し草:2007/11/24(土) 09:20:48
>>524
作曲家が何を言いたいのか教えてあげりゃいいじゃん。
負の感情から作曲されたものもあるってことくらい、言葉を惜しまずに言えるでしょ。
それを知るかどうかと、表現できるかどうかは別問題。

550 :名無し草:2007/11/24(土) 09:24:14
>>549
それを自分で悟らなきゃ意味無いって事だろう。
曲の解釈とその表現が演奏家の命なんだから。

551 :名無し草:2007/11/24(土) 09:41:49
夢のない言い方すると、さっさと教えちゃったら物語的につまらないさ。

552 :名無し草:2007/11/24(土) 09:43:43
>>543
今、探してるんだけどどのスレかわからない…
ヒント下さい。

553 :名無し草:2007/11/24(土) 09:44:52
ずっと先生についてられるわけじゃないしな。
そう言えばのだめは、「このフレーズは〜」と誘導するオクレール先生に対して、
まともな答えはほとんどしてないなあ。その時の自分の気分?みたいな答えをしたり。

554 :名無し草:2007/11/24(土) 09:46:47
読んだ。
今回はよかったねえーーーーーー!
萌えシーン、萌えセリフありで。
1章・・・「起」音大学生編
2章・・・「承」コンヴァト学生前編
3章・・・「転」コンバト学生後編、プロになるか?
で、これからどうにか一人前になって4章でシメってとこか。

555 :名無し草:2007/11/24(土) 10:22:40
所長に玉木の写真かなんか送って、
千秋をもっと玉木に似せて描いてくれと要望
所長「そりゃ反対だろ〜」と言ったそうな。
この事かな。ガイシュツだたらゴメン。
いろいろスレ覗いてどこに落ちてたかわからんくなった。
携帯ちゃんなので許して

556 :名無し草:2007/11/24(土) 10:28:10
ゴメン。ここのすぐ前レスに落ちてたわ。
軽くスルーして下さい。
あちこち携帯から覗いてどこの誰へのレスか自分でも
こんがらがっちゃった。

557 :名無し草:2007/11/24(土) 10:31:15
のだめはほらあれだ
千秋を踏み台として馬跳びで親鳥よりも高く飛んでくんだろうな。
恋人でありコーチであり最大のライバル千秋。

>>443 あたりに同意。のだめ(読者)へのアオリRuiはもうあんまり意味がない

558 :名無し草:2007/11/24(土) 10:41:47
>>534d!
ドラマ厨というより玉木ヲタだな。
俺もドラマ大好きだが、そんなことは露ほども思わんかった…

559 :名無し草:2007/11/24(土) 10:58:43
>>535
ただののっぺりした体型から筋肉を意識した体型になったのは
多少は関係あると思うよ。

560 :名無し草:2007/11/24(土) 11:03:59
>>550
亡き王女のためのパヴァーヌを何も知らずに聴いたら、単に美しい曲としか表現できないでしょ。
普通のピアノ教師なら作曲家がどういう意図で曲を書いたかくらい教えるよ。
自分で全部悟れって言うなら教師は要らない。

561 :名無し草:2007/11/24(土) 11:05:28
>>553
プロでも教師について曲の勉強するの普通だよ。

562 :名無し草:2007/11/24(土) 11:09:17
>>559
まだ言うw
そういう描き方になってきたのはドラマより前なんだけどな。

563 :名無し草:2007/11/24(土) 11:13:47
>>562
ドラマで誰を起用するかという意識が出てきたからじゃないかという意見もあった。

564 :名無し草:2007/11/24(土) 11:16:17
>>560
>>561
自分で悟ろうとする、意思を持てってことだろ。
資料漁ったり、教師に聞いたりするのも、それが必要。
それが無きゃ、一人立ち出来ん。

565 :名無し草:2007/11/24(土) 11:30:05
>>560
亡き王女のためのパヴァーヌは作曲家の意思に反した方向で弾いてるプロも多いけどな

566 :名無し草:2007/11/24(土) 11:31:03
>>563

先生否定してるんだからそれでいいじゃん。

567 :名無し草:2007/11/24(土) 11:36:33
>>564
つまり、やる気の無い生徒に、やる気を起こさせようとしてるんだな。
マスター・ヨーダは。
「終わらせたがってる」と感じさせてるようじゃダメなんだろう。

568 :名無し草:2007/11/24(土) 11:47:20
>>567
>>560よりは君の意見に賛成だけど、sageてはどうかと。

569 :名無し草:2007/11/24(土) 11:51:00
>>567
なんなん?まずsageてくれないか

570 :名無し草:2007/11/24(土) 12:10:05
めちゃくちゃ極端な話
 1.実感あり(無理なく作曲家とリンク)
 2.マシーン弾き
 3.作曲家が馮依してる(を目標にする)
があるとすると、基本的にのだめは1か2しかないってことなのかなー。

オクレール先生的には、
「感情的でない曲は1に出来ないでしょ」
「2でうっかりコンクール入賞したら不味いじゃん」
「1を推し進めるか、でもやっぱり3の傾向もあった方がいいんじゃ…(悩」
という感じ?

と「喜びの島」&KISS今号を読み返した初心者のチラ裏スマソ


571 :名無し草:2007/11/24(土) 12:19:24
>>564
そういう必要性も悟り方も知らない生徒がのだめなんだよ。
だから自分は千秋がヨーダと話してくれないかなーと思ってる。

572 :名無し草:2007/11/24(土) 12:20:37
>>565
それなら別に悟らなくてもプロになれるってことだね。
ポゴレリチみたいのがプロでやってるんだから当然なんだろうけど。

573 :名無し草:2007/11/24(土) 12:22:35
つーかオクレール先生は
いつもレッスンはきちんと
厳しくやってくれているんだな

574 :名無し草:2007/11/24(土) 12:24:27
厳しくの方向を間違えていなきゃいいけどなーと心配。
オクレール先生がのだめをどう育てるか方針も決まってないってことは
試行錯誤状態ってことだろうし。

575 :名無し草:2007/11/24(土) 12:29:07
>>574
もうある程度は固まっているんじゃない>オクレールの方針
だから今回の千秋のあの表情があったわけで。
千秋自信もそれを掴んだんだと思うけどね。

576 :名無し草:2007/11/24(土) 12:33:59
のだめには方針伝えてないんだろうな。
言葉の足りないフランス人ってフランス人じゃないみたいでなんだかなあ。
コンクールに出さない理由くらい話してやっても害なんかないだろうに。

577 :名無し草:2007/11/24(土) 12:35:52
だからー
簡単に言っちゃったら漫画としてつまらないから
言ってないだけだろw

578 :名無し草:2007/11/24(土) 12:38:13
コンクールに出さない理由
「目の前の音楽に集中できてない」と
言っているが

聞いてない読者

579 :名無し草:2007/11/24(土) 12:51:21
方針だの方法だのって聞いたからってできるものじゃないだろ
事務仕事じゃないんだから

580 :名無し草:2007/11/24(土) 12:51:51
>>578
コンクールの曲には集中すると思うよ?

581 :名無し草:2007/11/24(土) 12:52:55
>>577
伝えてないことを自分で悟るようにするのが面白いか?
それこそ漫画としてつまらない。

582 :名無し草:2007/11/24(土) 12:53:57
だから伝えているのに
わからないのだめが悪いってはなしでしょ

583 :名無し草:2007/11/24(土) 12:59:13
オク先生って、重要なことを雑談風に話しちゃうよねw

584 :名無し草:2007/11/24(土) 12:59:28
>>582
わからないというか、のらりくらり交わされているみたいに見えるよ。
コンクールに出さない理由を訊いたときに、「目の前の曲ができていない」で納得しろってのは無理がある。
実力がないからじゃないかと千秋に言われるまで、そんな理由を考えてもいなかったのだめを見れば
ヨーダはそんなこと言ったことないんだろうし。
目の前の曲をどれだけやればコンクールに出られるのかっていうことも、何も話していないんだろう。

585 :名無し草:2007/11/24(土) 13:01:16
>>582

いや、悪いってわけじゃなくて、のだめがそれを自分で悟るという展開を
漫画にしようとしてるんでしょう?

もう少し展開を見守ろうよ。みんな答えを急ぎすぎだよ。

586 :名無し草:2007/11/24(土) 13:02:57
2年間コンヴァト学生やってきて、今頃のだめの課題がどうのってのも取ってつけたような話だな。
作曲家が悲しみにくれながら書いた曲なんかいくらでもあるだろうに、
今苦しめるために2年間わざわざ楽しい曲ばかりのだめに与えてきたのかよって感じ。

587 :名無し草:2007/11/24(土) 13:04:10
>>585
先読みしなきゃスレが伸びずに落ちてしまうだよ・・・

588 :名無し草:2007/11/24(土) 13:06:47
>>586
>今苦しめるために2年間わざわざ楽しい曲ばかりのだめに与えてきたのかよって感じ。

そんなことどこにも描かれていないわけだが

みんな妄想がすぎないか?

589 :名無し草:2007/11/24(土) 13:14:26
今の課題がのだめにとってどう必要なのか読み取るからさ〜
課題曲の解説をちょっと載せてほしいなぁ
千秋レッスンでいいから
クラシック詳しくないからどんな曲なのか全然わかんないや
多分オク先生の意図が含まれてるんだろな。

590 :名無し草:2007/11/24(土) 13:16:20
>>588
逆にずっと「なかなかわかってくれないなぁ」だったように見えるが…
指導者としてそれはどうよとも思うけど、だからこそ無事育った生徒は出世する、と。
(育たなかった生徒の屍も累々…)

591 :名無し草:2007/11/24(土) 13:22:07
>>589
どれも超メジャー曲なんだから、自分で入手して聴けば?
そんな解説がぐだぐだ書かれていたら、それこそ興ざめ。

592 :名無し草:2007/11/24(土) 13:24:22
>>590
出世する生徒が何人も居るから一流なんだろ。
全然育てられない指導者のが多い。

593 :590:2007/11/24(土) 13:30:53
>>592
そう言ったつもりだったけど…

594 :名無し草:2007/11/24(土) 13:49:00
一見優しそうでヒョウヒョウとしてるけど
洞察力や問題点をあげつらうような課題のセレクトとか
長所の伸ばし方など優れてるんだろな。
のだめも千秋作曲は問題点をすぐ察知したのに
今までオク先生の課題の意味は気が付かなかったのかな。
ただやらされてると?

595 :名無し草:2007/11/24(土) 14:39:33
>>594
前の方にも出てたけど、やっぱり受験勉強をやらされてる気分だったんじゃ?
だから、出された課題を一通り弾けるようにはなっても、意味には全く気づいてないと。

のだめにとっては、コンヴァト入学は千秋と一緒にいるための手段であって、
プロのピアニストになる手段ではないと心の底では思ってるのかもしれない。
なんか、物凄い自信持ってるもの。今すぐプロのステージに上がってOK!みたいな。
だからコンクールに出るなと言われると、理由をよく考えずに不貞腐れる。
それでも大川弁にならないあたり、実はまだ余裕があるのでは?
オクレール先生は自分の良さを理解していないとすら考えてそうだ。

596 :名無し草:2007/11/24(土) 15:17:19
>>589
自分もクラシック詳しくないけど作品に出てくる曲はとりあえず聞いてみるよ。
千秋やのだめは今これを弾いてるのかーとか音付きだと楽しい。
安い版は1000円から買えるし無料動画検索しても見れるの多いしね。


597 :名無し草:2007/11/24(土) 15:35:49
>>589
ウィキペディアのピアノの難曲もおすすめだ。

598 :名無し草:2007/11/24(土) 15:38:21
流れ切ってゴメン。
やっと本誌読んだ。

赤ちゃんをおんぶしている片平さんを見て、峰も将来はああなりそうだと思ったw
千秋がコーチして、のだめがピアノを弾くというのは、この二人の原点な気がする。
Ruiも清良も原点を思い出したことでスランプから抜け出したわけで、のだめもそうなるんじゃないかな。


599 :名無し草:2007/11/24(土) 15:46:48
のだめと一緒にイライラしてる住人が結構いるんだな。
イライラした分、のだめが開眼した時スカッとするよ。
たぶんもうすぐだよ。

600 :名無し草:2007/11/24(土) 15:48:28
のだめの原点→勝手気ままに自由に楽しく弾くこと
今でもほとんど原点のままじゃ…
他の人は自分の音楽、楽しむ事(原点)思い出して
スランプから抜け出せて、それはいつも原点にいるようなのだめの影響だったり
のだめの欠点というかスランプはみんなと反対じゃないかな…。
のだめが原点から離れなければという意味じゃないけど
そこに止まったままじゃダメというか
うまく言えないけど違うかな

601 :名無し草:2007/11/24(土) 15:53:32
今悩んでるのが試験の曲、試験って六月だっけ。
Ruiと千秋の共演は五月だから、やっぱりそこがのだめにとって最終ヒントになりそうな気がする。
のだめは、今の谷を抜けたらトントン拍子にいきそうじゃない?
ず〜っとモヤモヤ悩んでいるようではあるけど、その間も初見演奏とか知識面とか、
着実に進歩はしてるんだよね。先生のお墨付きを貰っていきなり大飛躍もありだと思う。

602 :名無し草:2007/11/24(土) 17:26:24
公式ののだ○ってなにしたの?
まさかダウソ板に貼ってあるURLはっつけて、ここでDL出来ます!
なんて書いたんじゃないだろうなw

603 :名無し草:2007/11/24(土) 17:36:21
>>594
でも今までもそれぞれの曲をそれなりにこなしてきているんだよね。
どうせならサロコンでブラームス弾かせりゃよかったのに。

604 :名無し草:2007/11/24(土) 17:38:55
>>601
最終ヒントじゃなくて、最終ズンドコで日本に逃亡して試験すっぽかしってのがのだめっぽい希ガス。
じゃなくてどうやってのだめが日本に帰る理由になろうか。

605 :名無し草:2007/11/24(土) 17:43:17
>>604
休みになったら普通に帰れるだろうに
ジャンとゆうこの結婚式があるなら呼ばれる可能性だってあるんだし

606 :名無し草:2007/11/24(土) 17:46:29
のだめに失踪や逃亡させたがる人が多くないかい?

607 :名無し草:2007/11/24(土) 17:46:30
>>605
わざわざパリから友人呼べるほど金持ちだとは思えない。

608 :名無し草:2007/11/24(土) 17:48:51
最近は結婚式に来てもらうのに、交通費を負担しない新郎新婦も多いですよ。
招待されてるのに自腹。

609 :名無し草:2007/11/24(土) 17:49:01
逃亡なんてないよこの期に及んで

610 :名無し草:2007/11/24(土) 17:49:44
>>607
ジャンは乗馬が趣味みたいだから、実家はお金持ちなんだと思うよ。
乗馬はお金が掛かるからねぇ。馬の飼育代とかさ。

611 :名無し草:2007/11/24(土) 17:50:49
逃亡したミルヒーに会わせるならば、のだめも逃亡した方が面白いと思うんだ。

612 :名無し草:2007/11/24(土) 17:51:50
>>610
中古の車を買い逃して後悔するような金持ちか・・・

613 :名無し草:2007/11/24(土) 18:11:21
授業ではそれなりに弾きこなしても、
違う日には気分で弾いてサーカスしたり
あの時ちゃんとやれてたのにど〜して、とガックした事が
トレビアンとった試験の他にも何度もあったかもね。
技術アップや初見はできるようになっても、気分屋のムラっけべーべちゃんは根本的には変わってない

614 :名無し草:2007/11/24(土) 18:12:26
「野田恵 コンセルヴァトワール 中退」
ってか?
所長はリフレイン落ち、けっこうやるからなー。

615 :名無し草:2007/11/24(土) 18:16:24
のだめが日本に帰る費用くらい、必要ならマダム征子が出すんじゃね?
ちょうどその頃パリに来てて、
「あらー、ちょうどいいわ、一緒に帰りましょうよ、真一はどうする?
 いやなら無理にとは言わないけど」
(千秋白目&涙目)

616 :名無し草:2007/11/24(土) 18:17:06
2つの伝説が伏線だったら、海外ではのだめの演奏会が2度とないってことになりそう。

617 :名無し草:2007/11/24(土) 18:18:08
>>615
教会コンサートすっぽかし?

618 :名無し草:2007/11/24(土) 18:21:18
>>617
まだ確定はしてないんじゃない?
ま、自分はのだめが日本に逃げ帰ったりはしないと思ってるけど

619 :名無し草:2007/11/24(土) 18:43:19
遅ればせながら、今読み終わった。
「ユンロンもターニャも帰っちゃう」っていうコマの泣き顔のだめに
やられた。切なくて泣きそうになっちゃった。
千秋に抱きついた時も後ろ姿だけど、たぶん泣いてるよね・・。
のだめ、頑張れ!!千秋のコーチで、何かを見つけ出せたらいいね。

620 :名無し草:2007/11/24(土) 18:46:13
のだ○痛い椰子だとは思ってたがなにやらかしたんだ?
それも違う意味で喜んでるし、所長もこんなのや玉木ヲタ相手に
するのは大変でしょう…。

621 :名無し草:2007/11/24(土) 18:51:33
>>570
興味深いね

622 :名無し草:2007/11/24(土) 18:53:05
>>585
そりゃ、そうだね。
ヨーダの説明8じゃなくってストーリーで、のだめが自覚してナンボだよな。

623 :名無し草:2007/11/24(土) 18:54:46
>>589
とりあえず、曲名をググってアルファベット表記を
ようつべあたりで検索して聞けっての。

624 :名無し草:2007/11/24(土) 19:55:36
>>622
どう考えても面白いストーリーになりそうにないんですけど。
いまさら自己啓発漫画に方向転換するような漫画家じゃないしなあ。
自覚してハッピーエンドなんてありきたりなことにはしない気がする。

625 :名無し草:2007/11/24(土) 20:08:30
某演劇漫画の天才も結局基礎力や解釈力がないところで行き詰まってた気が。
大御所でさえまだ未解決なこのテーマを所長がどう料理するかwktk
ところでやっぱりのだめの幼少期の心の傷は完治してない気がするんだが。

626 :名無し草:2007/11/24(土) 20:15:17
>>624

いや自覚してからは荒唐無稽の快進撃で読者あっけに取られてる間に
壮大なフィナーレ……

と予測している。あたるとは思わんがww

627 :名無し草:2007/11/24(土) 20:19:43
>>608
最近は…というより、海外からの渡航費(或いはその逆で海外挙式の場合の
渡航費)の場合は普通はお足代は出ないでしょ。つーか出せないよw
時々それでトラブルになるようだけど、費用を考えれば当たり前。
招待を受けるかどうかはその人の意思による。

628 :名無し草:2007/11/24(土) 20:22:56
のだめはジャンゆうこの式に呼ばれるほど仲がよかったのか?

629 :名無し草:2007/11/24(土) 20:29:49
>>626
思えば日本編だって、コンクールから猛進しはじめたんだから、
自分もその可能性があるかも、なんて思ってる。

630 :名無し草:2007/11/24(土) 20:31:27
>>628
兄弟子の妻
ジャンもゆうこものだめのこと好きだと思うし

631 :名無し草:2007/11/24(土) 20:32:34
>>630
そうそう。ウィーンへも一緒に行ったしね。

632 :名無し草:2007/11/24(土) 21:41:47
本誌読めたー 

千秋&のだめのケータイ会話のとこってホラー映画風wだったのねーww 面白かったw
ハグ前に千秋がのだめの腕をつかむところにはグッときたな
いいシーンでじーんときたよ
ハグと「おなかへったー」のコマの間で、2人がやや長いキスをしたと確信している


633 :名無し草:2007/11/24(土) 22:00:30
>>626
天ファミがまさにそんな感じだったね。
風呂敷を広げるのはとてつもなく丁寧で、
たたみ始めたらあっと言う間だった。
あのラストは好きだー。


634 :名無し草:2007/11/24(土) 22:04:34
なんだかんだ言って、千秋はのだめの尻に敷かれるな。

635 :名無し草:2007/11/24(土) 22:04:37
>632
キスぅううう?

636 :名無し草:2007/11/24(土) 22:06:50
>>632
自分は「おなかへったー」のコマの前か後で、千秋がのだめの頭をくしゃくしゃっと
少し雑に撫でてやったんじゃないかと。
キスするような心情にならないかとも思うんだけど、どうだろ?

637 :名無し草:2007/11/24(土) 22:11:43
所長、そろそろ風呂敷をたたみ始めた感じ。
のだめが自分で間違いに気づくまでは丁寧に描いて、
そこからは怒涛の展開に入る気がする

ミルヒの引退公演inマルレでのラフマ2番コンチェルトでデビュー。
もちろん何の根拠も無い妄想だけど。

638 :632:2007/11/24(土) 22:16:17
>>636
雑にくしゃくしゃ――はキスする直前にやったと思う
キスといっても扇情的なのじゃなくて、家族愛に近いようなカンジ

639 :名無し草:2007/11/24(土) 22:19:18
>>638
おでこにチュっとか?
あの場面なら普通のキスより萌えるな

640 :名無し草:2007/11/24(土) 22:41:45
>>639
大事にのだめの頭を抱きかかえるようにしてね

641 :名無し草:2007/11/24(土) 22:45:53
私は、のだめ千秋の胸で泣き千秋は強く優しくしばらくだきしめていたと思う。

おなかすいたーは、千秋に抱きしめられながら泣きはらして、そのまましばらくしておちついた頃

642 :名無し草:2007/11/24(土) 22:56:40
なんで千秋はのだめを「つぶれ肉まん」って呼んだの?

シーツにくるまってた様子がそう見えたってことでいいのかな
もしそうなら、千秋が肉まんを頭に浮かべるっていうのがなんかピンとこなくてさ
昨日二人で肉まん食べたからなのかなーとか、いろいろどうでもいい想像が
止まんなくて――


643 :名無し草:2007/11/24(土) 22:58:57
>642
かわいそうな人・・・・

644 :名無し草:2007/11/24(土) 23:07:53
今読んだ。
そうか、今ののだめは心から血が噴き出すほどつらい状況だってことか。
コメディだから控え目な描写だけど、やっぱり山場に向けて緊迫してきたね。

今までのだめも千秋も一緒にいながらそれぞれの壁はそれぞれで乗り越えてきてたけど、
ここで初めて二人が一心同体になるわけだ。

勝手な推測だけど、千秋の最後の壁は雅之でそれを乗り越えるのにのだめが
大きな役割を果たすと思っとるよ。

645 :名無し草:2007/11/24(土) 23:09:05
>>633
でも「のだめ」の焦点は「自覚」するとしたらそれをどんなふうに描くかで、
その後の快進撃はみんな想像し尽している感があるからなあ。
「自覚」の過程を描くなんてつまらなそうなこと、この作者は避けるような気がするけど。
自分はのだめが自覚を拒絶するって方に2ペソ賭けるね。

646 :名無し草:2007/11/24(土) 23:09:25
一心同体なわけないだろー

647 :名無し草:2007/11/24(土) 23:23:49
みんながいやがる話題だけど・・・・
Lesson116を読んで、なんとなく「のだめがRuiの代役」説が浮かんできた。
そんなはずはないと思うけど。

648 :名無し草:2007/11/24(土) 23:27:57
のだめのコンクールシーンは二度とないんだから
千秋と出来婚して
「千秋真一の新妻」としてCDデビュー
       ↓
絶賛完売、共演実現になんじゃね?

それが日本か海外かは不明だけど
ヨーダは最後まで重要人物扱いじゃなさそう。

649 :名無し草:2007/11/24(土) 23:35:16
>>648

いやあデビューまではのだめの力でしょう。そこから先はわからないけどなww

650 :名無し草:2007/11/24(土) 23:40:20
>>645
「自覚」して大成功でエンドだと思われ。
快進撃は触れる程度で描かれないだろ。読みたいけど。

ただ、「自覚」の仕方がのだめならではかも。

651 :名無し草:2007/11/24(土) 23:44:34
>>650
その「自覚」の過程なんか描かれても漫画としてひどくつまらんことになるだろうってのよ。
走れメロスじゃあるまいし。

652 :名無し草:2007/11/24(土) 23:59:02
モーツァルトの書簡集を読み聞かされて開眼しちゃう子なんだから
過程ったってのだめらしく愉快というか奇天烈な過程になるんじゃまいか。
コンクールの時のシューベルトもかおりちゃんから見たら「通電」だし

653 :名無し草:2007/11/25(日) 00:15:33
>>651

その「自覚の過程」がまさに今の展開なんだけど、それがつまらないって言ってるの?


654 :名無し草:2007/11/25(日) 00:30:47
>>653
のだめばかりに対して精神性至上主義みたいな今のリアルすぎる展開はつまらん。
だから読者ものだめと一緒に欝になるんじゃん。

655 :名無し草:2007/11/25(日) 00:34:20
一緒に鬱になるから、いい展開になったときにのだめ以上に嬉しくなるんじゃないかな。

656 :名無し草:2007/11/25(日) 00:37:53
毎晩千秋が寝物語に作曲家の伝記を読み聞かせてやれば大丈夫
自覚なんてなくてもきっと理解できるさ
そして観客はピアノの前に幻を見るのさ……って違う漫画だな

657 :名無し草:2007/11/25(日) 00:44:04
なんでもかんでもすぐ「鬱」っていうやつウザくなってきた

658 :名無し草:2007/11/25(日) 00:45:50
>>654
>のだめばかりに対して精神性至上主義みたいな今のリアルすぎる展開はつまらん

じゃあどういう展開が良いの?

659 :名無し草:2007/11/25(日) 00:46:04
>>657
鬱期なんだからしかたがない。
文句なら作者に言って。

660 :名無し草:2007/11/25(日) 00:49:02
>>658
千秋みたいにシュトレーゼマンのコンチェルトに抜擢されるとか
オケの指揮者に抜擢されるとか
学生オケで突然成功を収めちゃうとか
初めてのコンクールでいきなり優勝しちゃうとか
いきなりオケの常任指揮者になっちゃうとか
突然代打で世界的ピアニストとコンチェルトデビューしちゃうとか
世界的ピアニストに指名されてコンチェルトやっちゃうとか

661 :名無し草:2007/11/25(日) 00:49:13
>>659
べつに私は鬱と思ってないから。
のだめが苦しめば苦しむほど
あとで幸せが待っていると思って
楽しんでいる

662 :名無し草:2007/11/25(日) 00:50:53
つーか、精神性至上主義なんて求めてるかな
そんなビルドゥングスロマン(千秋や他の子はそうだけど)じゃなくて、
のだめに関しては眠ってるものを目覚めさせようとしてるだけに感じるんだけどな

663 :名無し草:2007/11/25(日) 00:51:00
>>660
そんなのでいいのかよ……w
こうやってみるとつくづく千秋って
のだめの踏み台らしく育っているな

664 :名無し草:2007/11/25(日) 00:51:59
>>661
苦しんでるのを人は欝と言います。

665 :名無し草:2007/11/25(日) 00:52:50
豚切りかつしょーもない話

今回のハグ、微妙にのだめの上着がたくし上がってるように見える。
最初はしがみつかれた後支えてるだけに見えた右手だけど、
実はすくい上げるように引き寄せたのかなと思うと萌えた。

…低燃費…


666 :名無し草:2007/11/25(日) 00:53:00
>>663
まあ千秋は天才な上に努力家で、単に飛行機に乗れなかっただけって設定だからね
そんだけすごい男が見込んだピアニストなんだものねぇ

667 :名無し草:2007/11/25(日) 00:54:46
>>662
眠ってるものを目覚めさせるならいいけど、
のだめが拒絶しているものに対して無理矢理向き合わせるとか
今ののだめを否定するような展開になるのはイヤだな。
所長がそんな安っぽい展開にしないことを願っている。
峰が安っぽい「高尚な目標」を否定してくれたみたいに。

668 :名無し草:2007/11/25(日) 00:57:24
つーか
のだめは
早く満足して終わりにしたい、かもしれないんだろ?

千秋はそんなのわかりたくないし、
そうだったら一緒にはいられないかもしれないんだよね。

今のままじゃ別離ENDだ

669 :名無し草:2007/11/25(日) 00:59:19
>>668
終わりにしたいのは、先が見えない状態が耐え切れないからなんじゃないかと。
教会コンサートのときはあんなに夢に向かって生き生きしていたのにね。

670 :名無し草:2007/11/25(日) 00:59:26
>>667
ヴィエラ先生のコンサート聞きに行って産気づいたり
誰に認められなくてもピアノを弾き続けたり
ターニャがあきれ、うらやましがるほどの集中力で練習し続けるのだめ
音楽を一生やっていくのを拒絶してるとは思えないんだ、上手く言えないけど
拒絶してるとすればやっぱり幼少期の傷がまだちゃんと癒えてないせいじゃないかと


671 :名無し草:2007/11/25(日) 00:59:31
>>657に同意
鬱っていうか、その逆。
風呂敷をたたみはじめた感じでwktkだろう

672 :名無し草:2007/11/25(日) 01:04:09
>>670
拒絶しているのは、辛い想いから作曲された曲を理解することだと思う。
トラウマは関係あるだろうね。

673 :名無し草:2007/11/25(日) 01:11:22
ふと、思ったけど、今のヨーダからのだめへのレッスンて、
千秋が最後に父親から受けたレッスンの謎かけそのものなのでは?
しかし、作曲家の言いたいことは聞こえないで、演奏家の意図は聞き分けれらるって
特殊な才能。

674 :名無し草:2007/11/25(日) 01:13:53
>>673
演奏家の意図も聞き分けられてないとは思う
でも聞こえてくるままに演奏することはできる
CD一回聞いただけでこれか、恐ろしいやつ、みたいな。
大人が発する言葉をそのまま真似る赤ん坊みたいだから
べーべちゃんなのかなぁと思ったりした

675 :名無し草:2007/11/25(日) 01:16:20
>>673
父親レッスンの件はおそらく関係ないかと思われ。
チャイコ悲愴を単に悲しく弾くだけじゃだめなのは当たり前。

676 :名無し草:2007/11/25(日) 01:17:10
芸術の追求に終わりなんてないのに、のだめはゴールを求めちゃってる感じ
いつまでやれば、どれだけやれば、って

677 :名無し草:2007/11/25(日) 01:19:46
>>676
芸術家にだって追加点としてのゴールはほしいだろう。
千秋が>>660みたいなゴールを立て続けに決めちゃってるんだし。

678 :名無し草:2007/11/25(日) 01:20:19
>>674

おお、なるほど〜。


千秋は「早く終わらせたがってる」と感じてて、実際のだめもそう思ってるかもだけど、
のだめが開眼して千秋とコンチェルトしてみたら、「もっと続けたい!」って思うような気がするんだが…。



679 :名無し草:2007/11/25(日) 01:20:38
>>676
それだ

でもどれだけやれば成功するか、じゃなくて
どれだけやればこの世界から抜け出せるか、って
感じがする。もともとプロ志向ないわけだし。

だから「満足して終わりたい」のかなと

680 :名無し草:2007/11/25(日) 01:20:52
>>676
スレチだが、ガラかめに出てきたイサドラ・ダンカンのシーンを思い出した

681 :名無し草:2007/11/25(日) 01:20:52
追加点じゃなかった。通過点な。

682 :名無し草:2007/11/25(日) 01:21:47
>>674
引例は、千秋雅之の演奏を聴いた後の下り。
単に聞いているだけでなく意図迄見切っているよ。
千秋が指揮をミスったときとか、英雄の指揮のまねをする所とかね。

683 :名無し草:2007/11/25(日) 01:23:28
やはりのだめには指揮者・・・

684 :名無し草:2007/11/25(日) 01:24:50
>>682
理解とか意図、ではなくて感じてるんじゃないかな
指揮ミスや真似の時は、耳と記憶力と再現力であって、意図の理解ではないのでは?

685 :名無し草:2007/11/25(日) 01:26:07
>>684
千秋が何を意図して振ろうとしているかはちゃんとわかっているよ。

686 :名無し草:2007/11/25(日) 01:26:56
のだめは音楽家にならなくてもいいんじゃないかな
どこまでも演奏者でいいと思うんだけど

687 :名無し草:2007/11/25(日) 01:27:49
>>683
曲の分析ができないというか、面倒臭がる人に指揮は無理だろ。

688 :名無し草:2007/11/25(日) 01:28:49
感性が鋭いから、耳からきく音楽は感じることができるが
楽譜から意図を再現するクラシックの世界ではベーベだということだろうな。

そういう意味では、1巻から何も成長してないorz

689 :名無し草:2007/11/25(日) 01:29:20
>>679
千秋との共演を「目標です!」と意気揚々と語るのだめを
オクレル先生が怪訝そうに見てたのもその辺を察知して危惧してるのかなと思った

690 :名無し草:2007/11/25(日) 01:30:35
>>686
ちょwwそれじゃフランス編の意味がw

691 :名無し草:2007/11/25(日) 01:32:51
のだめは音の探求は楽しんでるけど曲の探求の楽しさにはまだ辿り付けてないってところなのかね

692 :名無し草:2007/11/25(日) 01:33:55
>>688
1巻からどころか5歳の頃からじゃないかな
ちゃんと勉強するようになった分、小学生くらいにはなってるだろう
何度か目覚めかけてはいるとは思うんだけどねぇ
<バルトーク、ラフマ、コンクール時のシューベルト、サン・マロ

693 :名無し草:2007/11/25(日) 01:39:37
ムラッ気あるんだなぁ…

694 :名無し草:2007/11/25(日) 01:47:30
>>688
それはどうかな?
楽譜という物は現象(演奏)を紙にエンコードした物だから、
楽譜からデコードの能力が高いほど超したことはないけど、
本来最も重要なのは現象なのだから。
オリジナルの現象を残せなかったからそれに最も近い楽譜に為ってしまうのだろうけど・・・



695 :名無し草:2007/11/25(日) 02:02:52
>>694
688じゃないけど、ほとんどの場合オリジナルを聴くわけに行かないんだから
楽譜と知識で何とかするしかないじゃん

のだめにその意義が見出せて、自分の意志でやって行く気になるかどうかだよな
千秋みたいに

696 :名無し草:2007/11/25(日) 02:06:10
>>637
犬プレイ直後くらいからたたみにかかってるよ

697 :名無し草:2007/11/25(日) 02:07:03
>>688
> 楽譜から意図を再現するクラシックの世界では

楽譜「だけ」でもないんだろう。
だからアナリーゼが在るワケで。
時代背景や作者の生い立ち、さらに同時代の他の芸術などを知る事で、
さらに理解が深まるとか。
そして、自分なりに得た解釈を表現する、と。

698 :名無し草:2007/11/25(日) 02:25:29
>>665
>実はすくい上げるように引き寄せたのかな

おお〜言われてみれば、そう見える
好きなコマが2倍おいしくなりマシタ…アリガd!


699 :名無し草:2007/11/25(日) 06:59:58
>>698
前にもレスしたんだけど、自分は千秋がのだめを立たせるために腕を取ったんじゃなく
引っ張り出したみたいな感じに思ってた。
あんなふうに毛布にくるまって泣いてるのだめを見てられなかったというか…
しかし久しぶりの萌えシーンに、こんなにじーんとしてしまうとは。

700 :名無し草:2007/11/25(日) 07:13:00
>>665
でもあれワンピースだよね?


701 :名無し草:2007/11/25(日) 07:34:52
>>700
トーンの貼り忘れってことかー!_| ̄|○

702 :名無し草:2007/11/25(日) 08:40:26
>>701
いや、貼り忘れかどうかはわからないけど、ワンピースだと思いこんでいたから。
でもあの白い部分は何?とは思っていた。

703 :名無し草:2007/11/25(日) 08:48:51
ハグのコマ

上着(の襟以外)にトーンを貼ってしまったように見えない?
襟とか袖口の具合がどうもセーターぽくないように思えるんだけど。

704 :703:2007/11/25(日) 08:56:20
↑ごめん、シンイチくんの上着のことです。

705 :名無し草:2007/11/25(日) 09:01:30
真一くんは本当は上着を着てなくちゃいけないコマのはずなんだが…

706 :703:2007/11/25(日) 09:10:55
うん、だから下書き?はちゃんと上着着てるんだけど、
セーター色に塗りつぶしてしまった感がない?っ言いたかったんだ。
わかりづらい説明でごめん;

707 :名無し草:2007/11/25(日) 09:24:17
>>706
あ〜ほんとだね。
袖口が上着っぽいし、襟だけ白いけどシャツの襟はしっかり立っているのに
はぐシーンではシャツのものに見える襟が、それまでの上着の襟部分のように
開いて見えるよな気がする。

708 :名無し草:2007/11/25(日) 09:29:37
コミクスになるときには修正されるかな?
でもそのままっぽい気もするが…

709 :名無し草:2007/11/25(日) 09:33:18
ハリセン圏次号は8日発売だよね?でその次がまた22日?
なんかこの頃早くバレ読めて嬉しいな。
その分所長死んでるんだろうけど。

710 :名無し草:2007/11/25(日) 09:34:10
>>708
絵はあんまり修正されていない事が多いからね。

711 :名無し草:2007/11/25(日) 09:39:12
>>710
修正されて欲しいけどね〜。
なんか急に上着きてないの突飛すぎ…

千秋イリュージョンw

712 :名無し草:2007/11/25(日) 09:49:47
>>665GJ
のだめからも抱きついてそうだが、確かに千秋の指先にもいつになく力がかかってる感じ。
ムホホ

713 :名無し草:2007/11/25(日) 09:56:53
>>711
雅之の6本指とか峰の袖とかそのままだったしね…期待はできないかも。
千秋イリュージョン、ハグ前に一瞬で濡れた上着を脱いだんだよと書いてた人がいたな。

714 :名無し草:2007/11/25(日) 09:58:25
>>711
>>205-206あたりで妄想補完ヨロ!

715 :名無し草:2007/11/25(日) 10:11:52
一瞬で脱いだは妄想ができないんだよ〜
スーパーの袋持ったままだからw

716 :名無し草:2007/11/25(日) 10:28:02
>>691
それを楽しいと思うのが当然と思わない人がいてもいいんじゃないだろうか。
クラシックファンにも選り好みがあるように、
演奏者に選り好みがあってもいいと思うんだ。
実際、プロで何でも弾きますよって人のほうが少ない。

717 :名無し草:2007/11/25(日) 10:32:37
>>694
クラシックバレエでもオペラでも、現代的な解釈でオリジナルを打ち砕くような作品があるんだから、
楽譜に忠実であるならそこから何を感じて演奏しようが人の勝手じゃないかとは思う。
楽譜に残せないものまで演奏に込めてほしいと言うなら、
注釈なり何なりで残すべきだしなあ。
結局作品は作り手を離れたら、いかようにも時代や人によって変化しうるものなんだと思うんだが。
楽器が進歩して、作曲当時の音を再現できなくなっているようにね。

ま、でも所長にはそんな大それたことは描けないだろうな。

718 :名無し草:2007/11/25(日) 10:39:33
>>717

抽象画を描く画家にデッサン力の基礎が必要なように、斬新な解釈をするにしても、そ
の基礎として作曲家の本来の意図を読み取る力はいると思うんだ。

のだめにはその基礎がまだ十分でないうちに独自解釈をしようとしてるから
オクレール先生が「べーべちゃん」といっているのでしょう。

719 :名無し草:2007/11/25(日) 10:43:38
>>718
じゃあヨーダはのだめにピアノよりもアナリゼを叩き込むべきですね。

720 :名無し草:2007/11/25(日) 10:45:41
ヨーダはピアノの先生ですよ?
アナリゼの先生は別にちゃんといるし

721 :名無し草:2007/11/25(日) 10:50:33
のだめはまだ「楽譜に忠実」ができない場合もあるってことだろ。ムラッ気。
解釈もいろいろあるが、最終目的は作曲家の意図を表現するのが基本。
表現する側が自由にできるんだったら、違う曲になってしまうんじゃないかな。

722 :名無し草:2007/11/25(日) 10:56:22
>>721
演奏家の意図に関係なく「亡き王女のためのパヴァーヌ」は同じ曲に聞こえているらしいけど。

723 :名無し草:2007/11/25(日) 11:00:29
アナリーゼしたことを、どうやって音で表現するかはヨーダの仕事じゃ?

724 :名無し草:2007/11/25(日) 11:04:55
ここの住人、男が増えたね

725 :名無し草:2007/11/25(日) 11:07:34
>>722
聞こえる聞こえないの問題なのかw
亡き王女が一般論の例として適当だと思うなら好きにしてくれ

726 :名無し草:2007/11/25(日) 11:20:53
作曲家の意思に意図に反した演奏でも、演奏者が明確に「そういう演奏が
自分のしたい演奏だ」と思ってやってるんならいいんだと思うよ。
のだめは、オクレール先生が言うように「ちゃんと考えてない」んだと思うよ。
技術も表現力も耳も、それ以外はすべてそろってるのに。

727 :名無し草:2007/11/25(日) 11:23:38
>>725
だって上の方で違う意図で演奏しているのもあるって書いてる人いるよ。

728 :名無し草:2007/11/25(日) 11:29:03
アナリゼが出来るようになる基礎力は徐々についてきてると思う。
千秋の指揮マネで「ちゃんと振ってる」なんてのも地力が上がった証じゃないか。
問題はのだめが曲を解釈するのが根本的に楽しくない、必要とも思えてないって事じゃないかと。
のだめは一生我流の演奏でいく、だってその方が楽しいから!となるか、
もう一皮むけて一流のクラシックの音楽家になるか…先生やミルヒーは後者になってほしいんだろう。
千秋も後者になって欲しいとずっと思って尻を叩いてきたけど、今のままののだめだと不幸になりそうなので
「わかりたくない」のでは。

729 :名無し草:2007/11/25(日) 11:49:13
最終的には、のだめが、「音楽」で生きてゆくのを選ぶかどうかだな。
のだめは、あっさり「千秋」を取りそうだが、当の千秋が、のだめに音楽を求めてる。
まあ、今の千秋なら、のだめがプロになれなくても別れはしないだろうが。
どーなるのかね。


730 :名無し草:2007/11/25(日) 12:01:56
>>729
「音楽」と「千秋」を選ばせてるかのような発言に思うが
その選択はないと思う。
幼稚園の先生<千秋のお嫁さん=音楽になるんだと自分は思ってるんだけど、
音楽<幼稚園の先生兼千秋のお嫁さんにもなりえるのだろうか。
いや、千秋と結婚するかはわからんが。

731 :名無し草:2007/11/25(日) 12:03:57
ピアノ嫌いの子供たちをピアノに夢中にさせるほどの演奏をするのだめだよ!
作曲家のネガティブな感情から作られた曲を、のだめが本当に理解して弾いたときに何が起こるか・・・。
のだめの渾身のブラームスを聴いた千秋やオクレールたちが、
次々と鬱病になったり投身自殺を図ったりして、のだめは死のピアニストと呼ばれるように。
負のイメージを開放してしまったのだめは、楽しい曲を弾きことができなくなってしまうんだ。
そして、某国工作員の手先となって、各国首脳や市民の前で演奏会を開いて
大量自殺者を誘発するために使われるようになるんだよ!

のんきなコメディ漫画と思わせておいて、人間の心の裏側に潜む負のパワーによる世界崩壊を描くとは、
所長はすごすぐる!

732 :名無し草:2007/11/25(日) 12:28:54
>市民の前で演奏会を開いて
>大量自殺者を誘発するために使われるようになるんだよ!

そういうホラー漫画あったよ。というわけで、二番煎じは良くないと思います!


733 :名無し草:2007/11/25(日) 12:32:03
>>732
雨の月曜日が元ネタなので、二番煎じじゃありマセンよ!

734 :名無し草:2007/11/25(日) 12:40:28
>>730
> 「音楽」と「千秋」を選ばせてるかのような発言に思うが

いや、そーじゃなくて、「千秋の為の音楽」をやるのか、
「のだめ自身の為の音楽」と言うべきかな。
千秋との共演というモチベーション無しで、
のだめが音楽を続けられるかどうか。
音楽無しでも千秋と居られるなら、それで満足しそうだし。

まぁ、とことん「千秋の為の音楽」で度肝を抜いて欲しい気もするけどw

735 :名無し草:2007/11/25(日) 12:46:23
>>612
ゆうこの実家が金持ちかもしれん


久しぶりにここ来たけどやっぱり盛り上がってるな
のだめ鬱期は読んでて辛いけど、いよいよ3楽章の終わりかとwktk

736 :名無し草:2007/11/25(日) 12:52:01
ジャンは実家がお金持ちだけど、自立しようとしてるから貧乏暮らしなのかと…。
でも坊ちゃん育ちだから、フラフラと高い車欲しがったりしてゆうこにたしなめられる。

737 :名無し草:2007/11/25(日) 12:54:41
>>736でFAっぽい
一応自立しようとしてるお坊ちゃま、でもたまに贅沢したくなっちゃうと。

ゆうこの実家も裕福だと思うな
ゆうこ、ジャンと知り合う前は欧州のブランドショップで働いてたし
フランス語とか身につけて現地で働くにはそれなりの環境で育たないとなかなか…

738 :名無し草:2007/11/25(日) 13:20:15
as

739 :名無し草:2007/11/25(日) 13:25:33
っていうか基本的に音楽やってる人達の漫画なんだから貧乏人は出てこないでしょ。
特に日本人はある程度金持ちでなきゃ音楽なんてやれないんだし。
ユンロンやターニャも「裕福ではない」だけで困ってはないだろうし、のだめも然り。

740 :名無し草:2007/11/25(日) 13:32:51
>>739
そうだよね
桜ちゃんの回で、ちらっと「音楽には金がかかる」とふれてたけど
結局桜ちゃんもお父さんの会社が持ちなおしたから続けられるんだし。
お金問題を描いたら話が進まなくなるから、結局ある程度お金がある人&奨学金でなんとかやってる人
が音楽ができる、っていう描き方になってる。

そんな自分は幼少時代賃貸転勤族でピアノなんてとんでもない、
縦笛さえ空き地でやっとできる環境だったから、
>日本人はある程度金持ちでなきゃ音楽なんて
ってのはとても同意!


741 :名無し草:2007/11/25(日) 14:03:40
金持ちじゃなきゃ続かないってのは当前だよね
高校大学で吹奏楽やってた程度の自分でも、音楽は金のかかる趣味だと思ってた

742 :名無し草:2007/11/25(日) 14:53:13
>>122が言い尽くしている件

743 :名無し草:2007/11/25(日) 15:08:04
>>122
スレタイに推薦したいぐらいだ。

744 :名無し草:2007/11/25(日) 15:11:58
LOVEで覚醒かw
こんどは千秋がのだめを解き放つ番かいな。

745 :名無し草:2007/11/25(日) 15:25:15
音楽をやるには才能だけではなく運も必要です。続ける努力も才能のひとつです。
挫折凡人の環境貧乏自慢はマジどうでもいい。

746 :名無し草:2007/11/25(日) 15:35:37
私はのだめに自由になってほしい。いろんな意味で。

747 :名無し草:2007/11/25(日) 15:57:25
時々のだめの自由奔放さを妨げるような指導に否定的な意見が出るけど
何かを極める人って自由だけではダメな気がする
って何かを極めたわけじゃないから想像だが

748 :名無し草:2007/11/25(日) 16:00:06
のだめは極めたいわけじゃないと思うんだ

749 :名無し草:2007/11/25(日) 16:07:20
うぉぉ〜夕飯作りたくねぇ〜めんどくせ〜
そういえば最近千秋の料理みてねぇ〜
おいしそうに食べるのだめも見てないなー。
ターニャが帰っちゃったらのだめの食生活はどうなるんだろ

750 :名無し草:2007/11/25(日) 16:10:34
自由を味わうには不自由が必要なわけで。

で、結局問題は、>748さんが書いてることだと思うんだ。
のだめは楽しくピアノを弾きたいだけで、別に極めたいわけではないんだと私も思う。
でも、千秋もオクレール先生ものだめに極めてほしいんだよね。
ミルヒーは千秋の希望を察してるから、音遊び以外の楽しみをのだめが見出せるように
音楽にちゃんと向き合うように勧めたと。

何か、本当にさり気ないことで、のだめが千秋達の言わんとしてる部分に気がつきそうな
気がするんだけどな。


751 :名無し草:2007/11/25(日) 16:29:31
のだめがただ楽しくピアノを弾きたいだけだとは思わんのだが
もちろんそれははっきり描かれてないし、のだめの現在までの姿だけ見れば
確かに才能は鬼のようにあるけど「楽しく弾きたいだけ」の人。
だがだとすればこの漫画、のだめに対するとんでもねぇ迫害の歴史でしかなくなるわけで。
まさか最後にみんなで「のだめさん、すみませんでした」ってオチじゃないだろうに。

752 :名無し草:2007/11/25(日) 16:41:28
まぁ、希望としては、のだめが音楽を極める「楽しさ」に、
千秋の助けと千秋への愛情によって目覚めるってのがいいかな。
で、デビューで千秋と共演して伝説を作る、と。

753 :名無し草:2007/11/25(日) 17:35:33
>>747
楽しい音楽だけ極めてもいいと思うんだ。

754 :名無し草:2007/11/25(日) 17:37:03
>>751
楽しくピアノを弾きたいというより、楽しい曲だけ弾いていたいんじゃないかな。
いくら名作でもバッドエンドの小説や映画を拒否する人がいるようにさ。

755 :名無し草:2007/11/25(日) 17:40:01
>>753
ジャン?

756 :名無し草:2007/11/25(日) 17:53:46
>754
でも「悲愴」は弾いたじゃん・・・・。


757 :名無し草:2007/11/25(日) 17:56:35
ジャンとゆうこは話がトントン拍子に進んだんだなw
めったに日本に帰れないからもう式挙げちゃえって感じなんだろうか

なんだかんだ言って千秋のだめカポーと仲良しなので、
日本で挙げる式に日本人の千秋のだめを呼ぶのは不思議でもなんでもないな

もし千秋のだめも帰国するなら千秋もR☆Sで振ってやれよ!

758 :名無し草:2007/11/25(日) 17:57:39
>>756
引越しがたいへん程度ですませちゃうとこがのだめ。
死の苦しみや悲しみというものを未だかつて表現したことがない。

759 :名無し草:2007/11/25(日) 18:05:18
ジャンとゆうこ、日本で結婚式なんだー
フランスでは式しなくていいの?
フランス式結婚パーティでいいってことかな?(一晩中踊るんだっけ?)

760 :名無し草:2007/11/25(日) 18:16:12
ヴィエラは日本の式に来るのかな。

761 :名無し草:2007/11/25(日) 18:35:12
くるんじゃない?
ヴィエラにミルヒーに理事長、ジャンの結婚式に集結?!

762 :名無し草:2007/11/25(日) 19:20:39
お祝いでのだめが演奏、注目浴びるってのも棚ぼたになっちゃうか…

763 :名無し草:2007/11/25(日) 19:26:23
>>762
演奏自体はありうるよね。
ヴィエラやジャンが初めて聴くことになるから注目することもありうる。
それよりもR☆Sと共演って方が可能性高い気もするけど。

764 :名無し草:2007/11/25(日) 19:45:13
>>762
「のだめ、恐るべし… 
さすがは千秋様が自分の女にするだけのことはある」とか言われるのか、のだめ

765 :名無し草:2007/11/25(日) 20:13:14
>>749のだめ特製お好み焼きとか作ってたし、前より上達してるんじゃないかな

766 :名無し草:2007/11/25(日) 20:37:15
>>764
彩子は来るのかな。
親が知り合いっぽいから、可能性はあるな。
是非、声楽仕込みのド迫力の「待つわ」を歌ってホスイw

767 :名無し草:2007/11/25(日) 20:39:39
待つわはさすがに世代が…

768 :名無し草:2007/11/25(日) 20:43:56
>>722
「亡き王女のためのパヴァーヌ」の作曲家は「若い頃に適当に悲しそうな曲を書いてみて
かっこいい標題を付けたらウケちゃって深読みされて困ってる」って言ってたはずだな。

769 :名無し草:2007/11/25(日) 20:45:49
>>766
待ってないと思うw
意外ともうすでに結婚してたりして。

770 :名無し草:2007/11/25(日) 20:48:41
>>757
ジャン「正式にご挨拶に伺いたいと…」
ゆうこ両親「おぉ! では式場と招待客の選定はこちらで!」
ジャン「はい?」

771 :名無し草:2007/11/25(日) 20:59:59
ゆうこ両親もフラ語しゃべれんの?
通訳つき?

772 :名無し草:2007/11/25(日) 21:00:43
>>768
「ぴあのピア」ではスペインの若くして死んだ王女の絵に心を痛めて描いたと言われていたけど違うのか

773 :名無し草:2007/11/25(日) 21:01:15
>>768
そんな話し良く聞くな。
千人の〜 の話は有名だけど。
現代も 作家が知らないうちに編集が題名付け替えていたりね。




774 :名無し草:2007/11/25(日) 21:03:35
>>770
ゆうこ両親「で、結納の日取りはいかように・・・」
ジャン「え?」
ゆうこ両親「仲人さんはそちらでお決めになりますか?」
ジャン「これがジャポネスク・・・」

775 :名無し草:2007/11/25(日) 21:20:21
日本で挙げるジャンとゆうこの結婚式にミルヒーと理事長は全く関係ないじゃん。
千秋とのだめも呼ばれないよ、多分…。
夏に日本で結婚式を挙げる→招待されているなら、峰関係黙ってるはずがない。
R☆Sで振ってくれってまず頼むと思う。

776 :名無し草:2007/11/25(日) 21:24:40
ジャンとゆうこはフランスでも結婚式するんじゃない?
のだめも千秋もそれに出席して一件落着。

たしかに終盤に向かって日本にいろんな人集めようとしているような意図に
見えなくも無いけど。

777 :名無し草:2007/11/25(日) 21:36:29
呼ばれるかもよ?って言ってるだけじゃん
実際呼ばれなくても別に良い

778 :名無し草:2007/11/25(日) 21:37:09
>>774
ジャン「千秋〜、僕、日本流がさっぱり分からないよ」
千秋「オレに頼るな」
ジャン「…じゃ、ヴィエラ先生に千秋は薄情だって報告しよう」
千秋「……教えてやる」
ジャン「ついでにきみも一緒に結婚しようよ、せっかく多忙なヴィエラ先生もいることだしさ」
千秋「(ま、それもそうか…)」←いろいろ思案中
おおぉ…スレ違いですね? ゴメン

779 :名無し草:2007/11/25(日) 21:37:37
>>775
三行目意味不明。

780 :名無し草:2007/11/25(日) 21:56:39
ベトべンのソナタ、ブラームスの商小品、サン=サーンス…て

千秋がバイオリンで一緒に演奏してくれたらいいなと思ってるんですが――

781 :名無し草:2007/11/25(日) 21:57:54
日本で結婚式って不思議。
なんでフランスじゃないんだろ。
ゆうこももともと日本にいて…みたいなタイプじゃなさそうなのに。
日本で顔うっとくと、仕事的にお金になっていいのかな。

782 :名無し草:2007/11/25(日) 22:02:30
>>781
案外けっこういいとこのお嬢さんなんじゃない?
親類や知人のためにどうしても日本で、とか親にせがまれたんじゃないの?

783 :名無し草:2007/11/25(日) 22:04:44
フランスは事実婚も多いし、式にこだわらなさそうだけど、
ゆうこの日本の親は厳粛で式やれって言ったのかも。
でもジャンが両親に会ったこともなさそうなのに、いきなり式でいいのか?と思うが…
厳粛な親ならなおさら…



784 :名無し草:2007/11/25(日) 22:05:27
今年の夏は絶対千秋ものだめも日本に帰るだろうな
くろきんも


785 :名無し草:2007/11/25(日) 22:07:05
オクレールが日本に行くのは秋だっけか。

786 :名無し草:2007/11/25(日) 22:13:04
>>783
フランスって、税金だかなんかで、「結婚してないけど事実上の夫婦」も多いらしいってね。
その辺の感覚は日本と違うみたいだ。

787 :名無し草:2007/11/25(日) 22:14:37
>>786
日本も配偶者控除がなくなったらどうなるかわからんよね。
もっとも日本の企業が代わりに配偶者の分まで給料に上乗せするけど。

788 :名無し草:2007/11/25(日) 22:25:23
>>784
千秋はともかくのだめもくろきんもホームシックっぽいもんね。
そういう風向きかな。

789 :名無し草:2007/11/25(日) 22:26:49
千秋、のだめ、くろきんは留学して2年?も誰も日本に帰ってないのね。
欧州に留学だとそういう人も多いの?
お正月や夏休みには帰るもんかと思ってた。


790 :名無し草:2007/11/25(日) 22:28:36
>>789
千秋はこっちが地元だから、そもそも帰るという感覚はなかろう

791 :名無し草:2007/11/25(日) 22:29:40
くろきんの後輩は帰ってたよね。

くろきんはオケもあるからな

792 :名無し草:2007/11/25(日) 22:42:43
千秋とのだめ日本に帰国したら、三善家に滞在するよね
で、のだめが「そういえば、先輩はどうして一人だけ千秋姓なんですか?」とか聞くのかなー
それで、その理由がやっとわかるのか。なんか、説明、1コマですんじゃいそうだけど。

793 :名無し草:2007/11/25(日) 22:50:19
>>789
たまに帰る人の方が多いんじゃないかな。日本人とか。
千秋は日本に帰るという感覚がない(薄い)から、くろきんが日本恋しがると寂しそうな顔したのかと思ってたよ。



794 :名無し草:2007/11/25(日) 22:53:17
>>789
>欧州に留学だとそういう人も多いの?
人による。
帰りたいタイプの人はたとえ忙しくても段取りつけて帰る。
黒木は最初は意地というか、業績あげるまでは帰らないぞ、ぐらいの
気持ちがあったんじゃないかな。結局パリライフを思った以上に
エンジョイしているわけだけど。

一般的に正月休みってのがない(1月2日か3日に始業)ので
年末の帰省は調整しにくい。夏と年末はハイシーズンなので
航空チケットも高いから、貧乏学生であればあるほどしょっちゅうは
帰らない。

795 :名無し草:2007/11/25(日) 22:59:32
上海に行った時に日本ついでに帰ったかな
ワールドツアーだったら日本も行ってそうなものだが

796 :名無し草:2007/11/25(日) 23:08:33
>>795
その頃千秋は、機内ではミルヒーにしがみついていたのか、いつも気になっている

797 :名無し草:2007/11/25(日) 23:09:17
>>796
オリバーにしがみついてたと思う

798 :名無し草:2007/11/25(日) 23:16:59
ほう、それでオリバーは、そんな千秋がけっこう可愛いと思って
ドイツの実家に誘ったりしたのか。そうだったのか。

799 :名無し草:2007/11/25(日) 23:29:59
>>798
実は何度もガイシュツの話題なんだな

800 :名無し草:2007/11/25(日) 23:56:16
千秋はヨユーでドイツ語喋るし、
オリバーはシュトレーゼマンに近い人の中ではかなりまともな方だから、
仲良くなりやすかったのかもね

801 :名無し草:2007/11/26(月) 00:05:17
「のだめさん、すみませんでした」→「のだめカンタービレ!」かw


802 :名無し草:2007/11/26(月) 00:16:06
>>801
わけわからん

803 :名無し草:2007/11/26(月) 00:30:22
きっと → にかなりの妄想が入ってるんだろうな>>801の脳内でw

804 :名無し草:2007/11/26(月) 00:35:34
千秋が弾き振りしたバッハ曲を、今ずっと聴いてた。
自分的には陰鬱な暗い曲というより、リピートする旋律の美しい曲という印象の方が強いので
大好きな曲のひとつ。
で、これ、なんとなく、のだめにも弾かせてみたいと思った。
のだめが千秋みたいに正確に解釈して、これ弾いたらなんかもの凄く感動しそう。さりげない
即興の部分なんかのだめ、メチャかっこよくやりそうだなと妄想してる


805 :名無し草:2007/11/26(月) 00:38:18
>>804
グールドなんか楽しそうに弾いてるしねぇ

806 :名無し草:2007/11/26(月) 00:44:27
千秋は、また10時間以上も飛行機に乗るなら、一生ヨーロッパにいたいと考えそうだw
でも、くろきんは久々に峰に会ったせいか、里心がついちゃったみたいだね。

807 :名無し草:2007/11/26(月) 00:47:30
なんか盛り上がってんな

808 :名無し草:2007/11/26(月) 00:55:02
また千秋が、サロコンすっぽかしに匹敵するような失態を犯すんだな

それで、のだめがおしおきに千秋を長時間フライトに付き合わせるんです
で、揺れてもしがみつかせてあげないんです >ゴメン、ただ、それが見たいだけでした


809 :名無し草:2007/11/26(月) 00:56:58
>>806
いや、それじゃワールドツアー着いていけないよ。上海も日本もヨーロッパからなら時間そんなに変わらないぞw

810 :名無し草:2007/11/26(月) 01:02:13
>>809
多分、それは仕事だからってことでプロの意地で我慢してるんだよ。
でも、プライベートでは子犬状態だからさw

811 :名無し草:2007/11/26(月) 01:06:59
ベートーヴェン後期のソナタ、ブラームス、サンサーンス を調べると、「対位法」とか「フーガ」って言葉が出てくる。
これまでに何回も出てきたキーワードだよね。
ハリセンにも「フーガの構造がわかってない」とか言われてたし、ノエルのロバあたりからバッハの曲の話題が引っ張られてた。
のだめは、ずーーーーっと、しつこく、この部分を鍛えられてきたのだろうか。

812 :名無し草:2007/11/26(月) 01:12:38
のだめがパリでずっと頑張って勉強してきた部分だね。
その知識を自分で実地に適用してみなさい、って事かな。
千秋のレッスンはどうなるんだろう。千秋がここで曲の解釈を教えちゃったら、
のだめの問題は先送りになるだけの気がするけど。

813 :名無し草:2007/11/26(月) 01:28:38
>>812
千秋はオクレール先生の狙いが分かってるようだし、ヒントを出すだけじゃないかな?

814 :名無し草:2007/11/26(月) 01:30:00
いや、千秋は名コーチですから、曲の解釈をすぐ教えちゃうようなことはしないかも
この音は何?ここはどういう意味?とか細かく質問して、大事な部分をもう一回、もう一回って
わかるまで何度もやらせるみたいなカンジ―――?

815 :名無し草:2007/11/26(月) 01:32:18
>>814
ネチネチとやるわけかw

816 :名無し草:2007/11/26(月) 01:33:21
>>814
それって、オクレール先生の今までの授業そのまんまじゃない?

817 :名無し草:2007/11/26(月) 01:33:47
のだめ、つぶれ肉まんの後はミイラ再びかw

818 :名無し草:2007/11/26(月) 01:35:05
「先輩、今のよく弾けたと思うんですけど」
「いや、まだできてない。もう一回」
とか。ねちねち千秋コーチ、イイな!

819 :名無し草:2007/11/26(月) 01:35:35
それで二日過ごしてしまったのかしら…

820 :名無し草:2007/11/26(月) 01:38:24
>>816
似ているようでも、愛の強さが違うんですよ

821 :名無し草:2007/11/26(月) 01:58:01
のだめに欠けているものって、たとえばこういうことを踏まえて音楽を表現することだと思う(一般のサイトですが)

ttp://homepage3.nifty.com/eugenio/saint-saens/index.html

サン・サーンスの音楽はとてもきれいで古典的だけど、彼の時代にそういう音楽をつくることがどういうことだったのか
知らずにただ「キレイ!」とだけ表現するとしたら、大間違いな演奏になりかねない。

のだめはメカニックもテクニックも音の良さも天才的なんだろうから、目覚めれば早いはず。のだめ、頑張ってくれ!

822 :名無し草:2007/11/26(月) 10:05:44
>>812
曲の解釈を教えることがネガティブに働くことはないと思うよ。
解釈ということ自体を知らない生徒には、まず解釈というものを教えないと。
そんなものを出し惜しみするようでは教師とは言えない。

823 :名無し草:2007/11/26(月) 10:08:47
>>821
それをやるのがアナリゼだよね。
ヨーダはのだめに課題曲のアナリゼさせてみればいいのに。

824 :名無し草:2007/11/26(月) 10:43:22
>>823
課題曲のアナリゼをちゃんとやってないから、前回「できてない」と言ってたんだと思った。

825 :名無し草:2007/11/26(月) 10:49:59
ヨーダのレッスンシーンを見る限り、課題曲についてアナリゼはやっていないっぽいけど。

826 :名無し草:2007/11/26(月) 10:52:50
>>822
それくらいコンヴァトに入学する時点で出来るのが当然と言うことなのでは?
リュカだってやってたし。
外国の先生は手取り足取りなんて教えてくれないよ。特に、当たり前のことは。
かなり生徒の自主性に任せてるし、それで落ちこぼれるようなら、それは生徒の責任。
自立と自律が求められる。

827 :名無し草:2007/11/26(月) 10:58:38
>>586の2行目までは同意。
曲の解釈も理論も、師弟同士がんばってレッスンしてるように思う。
上の方でも言われてたトラウマがのだめを縛ってる?
「パリでの勉強は楽しい?」「終わらせたがってる」につながる心の闇みたいなのが。

828 :名無し草:2007/11/26(月) 11:20:50
>>826
できて当然ならアナリゼの授業なんてないと思うけど。
のだめと同じクラスの日本人も全然できてないよね。
のだめには自主性があるけど、ヨーダの望む方向とは違う方への自主性なんだよ。

829 :名無し草:2007/11/26(月) 12:07:57
>826
日本だってそうだよ・・・・


830 :名無し草:2007/11/26(月) 12:42:33
カナダ人と結婚したおいの友人はドレス買い取りで日本と向こう両方で式したよ。
互いの友人知人を空輸し合うのは無理があるから。

千秋は自分が行けないからR☆Sにジャンとカタイラを紹介したんでそ?
くろきんもターニャ問題を放置したまま帰国するとは思えない。
ついでにのだめ逃亡もありえん。大川の時は挑戦して失敗してさらに千秋ともいられないという
三重苦があったわけで。チャレンジ前に音楽投げ出すほどアホじゃないでしょ。

831 :名無し草:2007/11/26(月) 12:44:25
>>830
千秋とRuiが共演成功して最高のカップルなんてもてはやされたら、日本逃亡の理由にはなると思う。

832 :名無し草:2007/11/26(月) 12:51:34
まだ夏まで半年くらいあるから、日本へいく理由はいくらでもできそう。
ここまで日本、日本と言わせるには、やはりクライマックスが日本だからかなと思う。

833 :名無し草:2007/11/26(月) 13:06:47
それはのだめが世界で羽ばたかないというフラグかな

834 :名無し草:2007/11/26(月) 13:23:09
今ののだめがR☆Sでコンチェルトしたって、観客は「?」だよね。
音を聞けば引き込まれるけど、千秋は指揮コン1位でマルレで活躍、
清良も国際コンクール3位なのに、
なんで留学してるだけの子がコンチェルトなの?彼女だから?
って穿った見方をされそう。
千秋もそういう意味でR☆Sにのだめが出ることを断るのかと思ったら違ってて、アレッ?と思った。


835 :名無し草:2007/11/26(月) 13:31:53
>>834
黒木くんの時の事を思い出せ〜

836 :名無し草:2007/11/26(月) 13:33:20
>>834
黒木だって「がっかり」だと言われてたわけだが。

837 :名無し草:2007/11/26(月) 13:33:25
>>834
五嶋龍だって何の実績もなくいろんなオケとコンチェルトやってるよ。

838 :名無し草:2007/11/26(月) 13:33:48
R☆Sならやりたいと思っててもできないこともできちゃうんだよ〜
松田も言ってたじゃないか〜

839 :名無し草:2007/11/26(月) 13:35:06
そもそも千秋自体が全く無名だったんだからね。

840 :名無し草:2007/11/26(月) 13:36:27
五嶋姉弟もコンクールの実績はないが、地道なサロン活動で
知るひとぞ知るヴァイオリニストになって、現在に至るらしいジャマイカ。

841 :名無し草:2007/11/26(月) 13:37:41
案外年明け1番目ぐらいには日本に戻ってRSオケで千秋のだめコンチェルトやっちゃう気がする。


842 :名無し草:2007/11/26(月) 13:58:26
最後にR☆Sコンチェルトがくるか、途中にくるかわからないけど、いつか描かれることは間違いなし。

843 :名無し草:2007/11/26(月) 14:01:01
>>837
五嶋龍の場合はすでにみどりの弟で
あの母に育てられたってこと自体が実績なんだよw

844 :名無し草:2007/11/26(月) 14:05:26
コンチェルトシーンは一回だと思うな。
となるとやっぱりR☆S。コンマス清良。
コンチェルト終了後プロポーズ。あ〜ベタ。スマソ

845 :名無し草:2007/11/26(月) 14:05:57
R☆S自体が有望若手のショーケースみたいなモンだから、
のだめがいきなり出ても違和感は無いと思われ。

846 :名無し草:2007/11/26(月) 14:07:41
>>734
>「千秋の為の音楽」をやるのか、
>「のだめ自身の為の音楽」と言うべきかな。
>千秋との共演というモチベーション無しで、
>のだめが音楽を続けられるかどうか。

うん。のだめは千秋と一緒にいるために
頑張って千秋のいるとこまで追いつきたくてパリにきてる部分がまだ大杉、
千秋ものだめの音楽と認めつつも
自分とのだめが一緒にいるためにのだめを引き上げようとしてるあがいてるキガス。

そこがオクレール先生いわく「ベーベちゃん」だし
ミルヒーが分かってない、そんなんじゃ(結果として)一緒にいられないって
指摘する部分なんじゃないかな。

お互いがずっと一緒にいて
一緒に音楽をやっていくために
それぞれがそれぞれの音楽をやらないといけないってとこに
気がつくかどうか、今はその境目なんじゃないだろうか。

847 :名無し草:2007/11/26(月) 14:09:03
R☆Sでラヴェルコンチェルトはするね、多分。
でも先に迷いから抜けたRuiのいい演奏聴いてるんで、
案外のだめは自分の演奏に満足できないんじゃないかなーと。

「終わらせたがってるんじゃないか」という千秋の心配をよそに
「世界中のオケストラにゴールデンペアとして呼んでもらうために
もっともっと頑張りマス!」

みたいな妄想中。

848 :名無し草:2007/11/26(月) 14:56:22
まあ、R☆Sにのだめが出るとしたら、やっぱり宣伝コピーは峰が考えるのかな。
「動物奇想天外」「世界不思議発見」とかw

849 :名無し草:2007/11/26(月) 15:05:10
テラ珍獣wwwww

850 :名無し草:2007/11/26(月) 16:09:02
日本編でのミルヒの言葉
「音楽に正面から向き合わないと心から楽しめませんよ」
に対するのだめの答えの具体的な中身は、
「コンクール挑戦と留学して勉強する」ことだった。
lesson115で再度のだめは同じ言葉を思い出し、さらにヨーダに
「目の前の音楽にちゃんと向き合えていない・・・」
という指摘されたのは意味があると思う。
卒業を一年後に控えた時期でのこの言葉に対する答えは、
「生涯を通じて勉強を続けていく覚悟をする」
ことであるべきかなと思う。
だからこそ、学校で学べる程度の目の前の課題くらいはドンドン吸収しつくすくらいの自覚的な迫力が欲しいとヨーダは考えているんじゃないかと。

根拠のない自信とか(自分が頑張ればコンクールで勝てると思っている)、
自分の才能をしらない(ホントは千秋とともに神様に呼ばれていい程の才能があることを知らない)こととか、
世界の中での自分の位置づけができない(わからない)のは一般的な青年期の特徴かもしれない。
でこれは、子供だからベーベちゃん。
自分の才能に気づき(信じて)、自覚的に自分に足りないところを勉強しようと思うようになればベーベちゃん卒業か。
要は「どれ程音楽が好きか(大事か)?」という問いになると考えると、
のだめの抱える問題は、音楽と家族を秤にかけて音楽をとった(のかなと思う)雅之の在り方に微妙に重なってくる。

長文スマン

851 :名無し草:2007/11/26(月) 16:13:37
そんな皆が思っていること長々と書かれても・・・

852 :名無し草:2007/11/26(月) 16:24:55
今更だな〜
さんざん皆がしゃべってることなのに長文だし…

853 :名無し草:2007/11/26(月) 16:30:03
>>850
チラ裏乙

854 :名無し草:2007/11/26(月) 16:34:36
>>850頑張ったのにカワイソスww


855 :名無し草:2007/11/26(月) 16:41:00
>「生涯を通じて勉強を続けていく覚悟をする」

勉強というより
まんま目の前にある(課題)音楽に
どっぷりよっつに取り組んで
その曲を知ろうとする、自分のものにしようとするってことじゃないか?

「音楽に正面から向き合わないと心から楽しめませんよ」 byミルヒー
「目の前の音楽にちゃんと向き合えていない・・・」 by オクレ
「表面的」 by 千秋

みーんな表現変えて同じことをのだめに言ってるんだけどなかなかね・・・。


856 :名無し草:2007/11/26(月) 16:53:02
>>850
コンクルにも挑戦したし留学までしたんです!めざましい進歩です!
に対するミルヒーの反応は「ふーん、進歩ねぇ…(溜息)」だったよね…

857 :名無し草:2007/11/26(月) 17:02:44
のだめは、例えソロでも作曲家の意思を汲み取って演奏すれば、
それは作曲家とのコンチェルトになるんだとは考えないのか・・。

結局、演奏って作曲家と演奏家の共同作業だと思うんだけどな。

858 :名無し草:2007/11/26(月) 17:07:39
>>856
家帰ったら取りあえずピアノ弾いちゃうくらい音楽に取り組めって思ったのかねぇ。

859 :名無し草:2007/11/26(月) 17:09:32
>>857
自分の話ばかりしないで相手の話もちゃんと聞け、と千秋に言われたときから
そういう意味では進歩していない。
シューベルトでは出来たらしいから、のだめにそういう能力が根本的に欠けてるという訳じゃない、
意識の問題だと思うんだけど。

860 :名無し草:2007/11/26(月) 17:18:14
実はRuiがNYで酷評されてパリにきたときの状態と
いまののだめは似ているような気がする。

音楽が手段になっちゃって
そもそも自分は音楽のなにを愛してるのか見失ってるというか。

Ruiはパリにきて
それをみつけ直し、自分の演奏を見出しつつあるようだけど
べーべちゃんはどうなのだろうか。

861 :名無し草:2007/11/26(月) 17:18:49
のだめの抱えてる問題は、本当にのだめの気持ち次第なんだよね。
馬を水飲み場に連れて行くことは出来ても水を飲ませることは出来ないとは、よく言ったもんだわ。

862 :名無し草:2007/11/26(月) 17:23:59
>>856>>858
ほかに楽しいことあれば音楽(ピアノ)のことは忘れて
放りっぱなしになるのとこを見透かしての
「ふーん、進歩ねぇ…(溜息)」では。

表面的にコンクルや留学というとこでしか進度を図れておらず、
現実の恋愛が音楽との恋愛への燃料になってないとことか。


863 :名無し草:2007/11/26(月) 17:37:44
>>843
みどりもコンクールには出てないよね

864 :名無し草:2007/11/26(月) 17:40:02
>>846
別にのだめは千秋と一緒にいるために曲の解釈が自己流になっちゃうわけじゃないからなあ。
それとこれとは別でそ。

865 :名無し草:2007/11/26(月) 17:44:56
>>860
のだめが音楽に求めているものと、
周囲がのだめに求めているものにはギャップがあるんだよね。
死の苦しみや喪失の悲しみを表現したいとは、のだめは思わないんだろう。

866 :名無し草:2007/11/26(月) 17:46:31
ミルヒーが音楽放り出して何度も日本逃亡しているのを見てしまうと
のだめへのまわりの要求が厳しすぎてかわいそうになる。

867 :名無し草:2007/11/26(月) 17:50:24
皆から気軽にベーベと言われるてるが、皆が思ってるほどのだめも未熟者じゃないとないと思うから。
次回から(?)の巻き返しに期待だわ。

868 :名無し草:2007/11/26(月) 17:52:46
>>865
音楽ってのは自ずと苦しみや悲しみからの再生をも表現するもんだと思うけどね。
ま、聴き取り手によるが。
のだめの実体験による自覚がミルヒー関連だったりすると悲しいな。

869 :名無し草:2007/11/26(月) 18:00:25
のだめが今やらされているショパンのソナタって何番なんだろ?
2番の3楽章なんてのだめに弾かせたら、まったく違ったものになりそうだよねw

870 :名無し草:2007/11/26(月) 18:02:33
>>868
モツの初期のお気楽な作品ばかり弾いたり聴いたりするのだって別にいいんじゃね?
あれはあれで名作と言われているわけで。
悲しみや苦しみを表現できるからって、楽しさも表現できるとは限らないしなあ。
まあ、のだめには道徳やお説教の斜め上を行く進歩を見せてほしい。

871 :名無し草:2007/11/26(月) 18:10:49
RUIの問題点は生活の感情や経験の貧しさではないか?
大恋愛の末に失恋するとか、死にたくなるほど美しい夕日をながめるとか、国毎のうまい料理をたべまくるとか。
落語家なんかが芸の肥やしだといって遊びまくるような。
学校で学べることはもうなさそう。

演奏家は年齢にフサワシイ音楽の成熟とか深まりがもとめられたりするから・・・
早く世に出て天才とモテハヤサレタリすると起こりがちなことか・・・
のだめとは正反対。

872 :名無し草:2007/11/26(月) 18:14:41
>>864
のだめは曲の解釈が「べーべちゃん」なんだろうか?
曲への取り組み方が「べーべちゃん」(だから結果、曲の解釈も(ry)なんじゃないの?

そこらへんヨーダはどう評してるんだろ。

873 :名無し草:2007/11/26(月) 18:15:40
のだめは楽しい曲だって考えて弾いてる訳じゃないから、先生が求める事が出来てないって意味では同じだと思う。
今回の選曲は、のだめが何となくノリで流してしまえないように、問題点に気づきやすいようにしただけで
楽しい曲は弾けてるけど、苦しい曲が弾けないから…じゃない気がする。
楽しい曲ばかり弾いてたところで、今のままならそのうち行き詰まりが来ると思う。

874 :名無し草:2007/11/26(月) 18:17:41
>>873
のだめ、楽しい曲ばかり弾いてないだろ。
勝手に決めるなよ

875 :名無し草:2007/11/26(月) 18:18:15
>>871
それを考えると、Ruiの問題だって解決されたわけじゃないよね。
とはいえ五嶋家の2人のように人生経験浅すぎる年齢でも演奏がもてはやされるんだから、
解釈とか何とかなんて結局聴く人の思い入れの反映で、
のだめが自分の解釈で弾いても人は聴きたいものをそこに見出すこともあるんだよね。
噴水の池に落ちた思い出から弾いたのを美化して誤解されたように。

876 :名無し草:2007/11/26(月) 18:23:33
>>871
Ruiの問題は解決されてるだろ
これまでの世界中での旅で
すごいときめきを得ていた、って。

877 :名無し草:2007/11/26(月) 18:25:03
とりあえず、次回の千秋レッスンでのだめがどう変化するのかが楽しみ

878 :名無し草:2007/11/26(月) 18:28:41
>>876
Ruiの目は恋をしている目ではないわ。

879 :860:2007/11/26(月) 18:28:50
>>871
Ruiはそもそも生活・人生経験自体が乏しかったわけだけど
それゆえに技巧や才能だけで弾いてきて壁にぶちあたったという点で
のだめと似てるんじゃないかと勝手に思ったの。

Ruiはパリにきて
学生生活をおくることでそれを補い
自分がどうして音楽を続けてきたのか、続けていきたいのか
再発見した。

のだめは「千秋と一緒にいるため」以外のものを
音楽に見出せるか、
音楽そのものへの恋を今後ピアノを弾いていく原動力にできるかがないと
やっぱり千秋との共演で満足してピアノを終わらせちゃう危険性があるんじゃないかなぁ。

880 :名無し草:2007/11/26(月) 18:31:07
>>879
満足してというか、自分が楽しくない音楽をやることが辛いから終わらせたいというセンもあるね。

881 :名無し草:2007/11/26(月) 18:31:41
>>875
>とはいえ五嶋家の2人のように人生経験浅すぎる年齢でも演奏がもてはやされる

結果、みどりは思春期以後
自分が音楽をやっていく理由を一時期見失ってかなり苦しんだ時期があるみたいだけどね。
長く続けていくためには
やっぱ技巧だけじゃだめってことの生き証人みたいなもんだと思うが。

882 :名無し草:2007/11/26(月) 18:35:58
>>881
みどりの場合、弟の才能に対するコンプレックスも大きかったと思うけど。

883 :名無し草:2007/11/26(月) 18:36:00
みどりは
いつもべったり守られ、守ってきた母が
再婚して弟にとられたとたん、おかしくなったんだよね

884 :名無し草:2007/11/26(月) 18:38:31
やっぱり、燃やすモノが無いとね。
テクニックは手段でしかないから。
のだめは千秋への思い以外に、それを見つけられるのか。

まあ、「それでもピアノを弾いてるじゃないですか、結局・・・」なんだから、
ちょっとしたきっかけが在ればいいんだろうけどね。

885 :名無し草:2007/11/26(月) 19:08:09
>>884
もともと自分が好きで弾いていたんだから、千秋への思い云々は的外れな希ガス
所長がそういうありきたりな「覚醒」を描くとは思えないな。

886 :名無し草:2007/11/26(月) 19:17:27
のだめの覚醒には、きっと理屈なんていらないんだよ
空を見上げたら木立で鳥がさえずっていて、
タコ口で一緒に歌ってるうちに復活しちゃうような人なんだからさ

887 :名無し草:2007/11/26(月) 20:28:41
>>885
より高いレベルに立って、かつての心を思い出すってのもアリじゃないかな。
それを手助けするのが千秋って事で。

888 :名無し草:2007/11/26(月) 20:53:46
のだめは千秋が何らかの音楽を成し遂げるたびに目覚めてきたから、
その意味では、確かに千秋がのだめの導き手ではあるけれど、
だからといって、千秋の技術的な手助けを必要としてるわけではない。

今までもずっとそうだったし、今もそうだし、これからもきっとそうだ。

889 :名無し草:2007/11/26(月) 20:57:07
のだめがどんなに努力しても千秋にはならない。
のだめはのだめらしく覚醒するだろうね。

890 :名無し草:2007/11/26(月) 21:29:51
のだめの音楽への情熱なんて、これから彼女に与えられるようなものではないよ
もう、既にそういうものは十分にもってるんだよ、のだめは
のだめが衝動でピアノを弾くとき、それはもろに音楽への情熱なんだよ
衝動って波があるからさ、凪のときには全然情熱ないように人に見られちゃうけど
それは情熱がないのとは違うんだよねぇ 
ただ、たしかに衝動で弾くってだけじゃあ、サーカスのスターみたいに人を興奮させは
するだろうけど、ピアニストとしては短命に終わっちゃいそう そこが課題?

891 :名無し草:2007/11/26(月) 21:55:39
>>890
自分もそう思うし、そんなピアニストがいてもいいじゃんって思うよ。
のだめが優等生みたいに覚醒するとか自覚するとか
千秋以外の誰かに目覚めを促されたり気付かされたりなんて、
のだめらしくないことにはならないと思う。

892 :名無し草:2007/11/26(月) 21:56:49
気がつけばもう次のスレタイの時期かー。

893 :名無し草:2007/11/26(月) 22:00:06
気が向いた時だけオープンする
最高に美味いコーヒーを出す喫茶店みたいなプロにはなれるかも知れないな。

894 :名無し草:2007/11/26(月) 22:18:53
でもさ
いつまでものだめはのだめのままでいてほしい、になると
パリ編をやった意味ないよな。

やっぱりなにか踏み込んだ進歩がないと。
口笛吹いて、覚醒 じゃ
大川でいいじゃん、になっちゃうし

895 :名無し草:2007/11/26(月) 22:19:46
にしてもおまいら久々に熱いな。
2次元の主人公の心理分析をここまで語っちゃうとこが
このスレの醍醐味だなw

896 :名無し草:2007/11/26(月) 22:21:08
所長も構成で物語を語ろうとしてるんだろうしね

897 :名無し草:2007/11/26(月) 22:21:44
>>894
それを確認するためのパリ編になるかもよ。
レパートリーが増えて、楽譜どおりに弾くようになっただけでも大進歩。

898 :名無し草:2007/11/26(月) 22:22:09
>>894
そこなんだ
最近の流れ、のだめは自由なままでいいよ的レス多くて萎える

899 :名無し草:2007/11/26(月) 22:24:11
構成を意識しすぎて歌心もおろそかにしちゃいけないし難しいね。音楽も漫画も。
今回は歌心(漫画心?)もあって面白かった。

900 :名無し草:2007/11/26(月) 22:29:22
>>893
コアな常連をもつ、知る人ぞ知る、言い換えれば知らなきゃ誰にも気づかれないようなちっさい店、みたいな?

901 :名無し草:2007/11/26(月) 22:30:12
>>898
別にいいんじゃ?
所長がそれに左右される事も無いだろーし。

902 :名無し草:2007/11/26(月) 22:31:04
>>900
活きの良い材料が入荷できた時だけ天ぷらしますみたいなw

903 :名無し草:2007/11/26(月) 22:32:06
>>898
同じく、あとのだめはピアニストにはならない予想とかもね。
それならパリ編が所長の壮大な釣りでしかなかったことにw

904 :名無し草:2007/11/26(月) 22:34:02
あまり意外性のあるオチにはしないと思うよ。
過程はトリッキーかもしれないが。最終的には腑に落ちる構成を組み立てる意志を感じるが。

905 :名無し草:2007/11/26(月) 22:34:26
>>903
壮大な釣りw新しいな…

906 :名無し草:2007/11/26(月) 22:34:57
なんか…本当にもうクライマックスに向かってるんだなーとつくづく思うよ。
スレの消費もすごい早さだし…
【コーチと】【つぶれ肉まん】の次回はいかに?

907 :名無し草:2007/11/26(月) 22:37:05
【いえっ】【バレてる】

908 :名無し草:2007/11/26(月) 22:37:35
パリにきて、シューベルトもピアノソナタ清掃もバージョンアップしてるわけで。
コンヴァトきてレベルアップしたのは確かだよね…
今はブレイクスルー3秒前みたいな感じかなー

千秋ものだめによって色々壁をこえてきたよね。
(モツ連弾、ハム留学でくさるも気を取り直す、ミルヒーにあわせて御前で代振りさせる、海外脱出支援、コンクールでへこむも荒療治 等)
今までだって色々助けてはきてるけど、今回はじめて千秋がのだめのピンチに的をはずさず手をさしのべているところが見られてうれしい。


909 :名無し草:2007/11/26(月) 22:41:54
>>899
同意。うまいこと言うなあ。
凡人の自分はwktkして次回を待つのみ。

910 :名無し草:2007/11/26(月) 22:43:34
ここでの討論も予想も大概徒労で終わるからなぁ>次回展開。

911 :名無し草:2007/11/26(月) 22:46:07
>>898
自分は>>894じゃないけど、
しばらくありきたりな教育的指導みたいな書き込みが多くてつまんなかったから、
この漫画にはこのくらいでいいよ。

912 :名無し草:2007/11/26(月) 22:47:21
【真一くん】【ヒイイーッ!】

913 :名無し草:2007/11/26(月) 22:49:40
【鬼コーチ】【愛のレッスン】

914 :名無し草:2007/11/26(月) 22:49:48
【明日はおまえに】【ライジング!!】
次回あたりで夜明けが見たいっすわ。

915 :名無し草:2007/11/26(月) 22:50:49
シンプルに【つぶれ】【肉まん】

>>910が正しい件

916 :名無し草:2007/11/26(月) 23:00:04
>>914に1ライジング!

917 :名無し草:2007/11/26(月) 23:00:33
【明日はおまえに】【ライジング】に1肉まん
青緑なスレタイが多かったし、さわやかに期待をこめて。
せめて次々回の年越し前までに夜明けをみて、すがすがしく年を越したいよ。

918 :名無し草:2007/11/26(月) 23:02:58
122を称えて
【のだめが凹んだので千秋が鬼コーチ化したがそれは愛きっと愛】
【 LOVEで覚醒ってやつですかあああああああああああああああ】

919 :名無し草:2007/11/26(月) 23:04:39
【明日はおまえに】【ライジング!!】
に1長靴
みんなのだめのライジングが見たいよな

920 :名無し草:2007/11/26(月) 23:04:46
【キレイなバストの】【作り方】


921 :名無し草:2007/11/26(月) 23:06:06
>>918
長すぎw

922 :名無し草:2007/11/26(月) 23:06:36
↑おいw

923 :名無し草:2007/11/26(月) 23:06:44
>>920
ワロスw

924 :名無し草:2007/11/26(月) 23:15:24
【日記は】【紙に書いてね】

925 :名無し草:2007/11/26(月) 23:16:55
>>924
盲点だったw

926 :名無し草:2007/11/26(月) 23:18:41
【明日はおまえに】【ライジング!!】も捨てがたいけど、
【日記は】【紙に書いてね】に1オクターブ
意味合いとしてはチラ裏wちゃねらーかよとww

927 :名無し草:2007/11/26(月) 23:18:44
【真一クン?】【いえっ】

928 :名無し草:2007/11/26(月) 23:27:05
【祝!】【的外れ卒業】

929 :名無し草:2007/11/26(月) 23:28:10
【のだめさん!】【ハイ?】

930 :名無し草:2007/11/26(月) 23:28:34
【明日はおまえに】【ライジング!!】 に1肉まん

"!!"を忘れないでね。

931 :名無し草:2007/11/26(月) 23:31:43
>>918 
wwww
そのレス異常にインパクトあったなー
無理だけど、1コーチ投票しとくw

932 :名無し草:2007/11/26(月) 23:35:36
【いちま〜い…】【に〜ま〜い…】
も一応候補としてあげておきたい

933 :名無し草:2007/11/26(月) 23:36:11
【のだめさん!】【ハイ?】


934 :名無し草:2007/11/26(月) 23:40:58
タ〜ニャが平和そうに見えたのが気になる。
つぶれ肉まんではないのか??

935 :名無し草:2007/11/26(月) 23:41:10
>>933
タイトルとかぶるので(ry

936 :名無し草:2007/11/26(月) 23:41:53
【ヤバイ】【バレてる】

937 :名無し草:2007/11/26(月) 23:42:31
フランクのイリュージョン発言は
ラヴェルコンチェルトをコンクールで見た直後と何か状況が似てるってことだよね?

938 :名無し草:2007/11/26(月) 23:44:59
さっき神が下りてきた。
Ruiのヨーダレッスンを偶然見かけてしまうのだめ。
そして完璧に曲の音楽性を理解して弾きこなしているRuiに衝撃を受け発奮!

939 :名無し草:2007/11/26(月) 23:45:49
>>937
いや、だから「消えたり現れたり」って言ってるじゃん

940 :名無し草:2007/11/26(月) 23:46:34
>>938
どこが神?

941 :名無し草:2007/11/26(月) 23:47:06
>>939
その意味する所がよく分からないんだよね。
で、ラヴェルピアコン直後にヒントがあるかな?と

942 :名無し草:2007/11/26(月) 23:47:37
>>938
Ruiがレッスン受けているのって、オクレールの家でしょ?

943 :名無し草:2007/11/26(月) 23:48:52
ヨーダはコンクルの替わりになるのだめデビューの方法を考えてくれると思うんだが、R☆S共演デビューのが早くなりそうか。
先生のアイデアはけっぽられるのか?

944 :名無し草:2007/11/26(月) 23:49:30
ヨーダはもたもたしすぎ。
生徒の道の先を照らしてやることもしないで。

945 :名無し草:2007/11/26(月) 23:49:46
>>941
ただ単に、コンクール見た後にイリュージョンのように消えて
今度はお化けみたいに突然現れたってだけのことかと。

946 :名無し草:2007/11/26(月) 23:51:05
>>943
「けっぽられる」って何?

947 :名無し草:2007/11/26(月) 23:51:23
急いたら成功するわけでもないし。
それに、単に教えてもらってやるんじゃ意味がない。
自分で考えて動けないと、プロへの一歩は踏み出せないと思う。

948 :名無し草:2007/11/26(月) 23:52:15
>>944
敢えて急いでないような気もするんだが…
「せっかくここまで積み上げてきたものを台無しにするんですか?」みたいな台詞も以前あったよね?
焦って得られるものはないのでは。

949 :名無し草:2007/11/26(月) 23:54:01
>>944>>977のようなやりとりをやたらと見る

950 :名無し草:2007/11/26(月) 23:54:33
ごめん。未来とはやりとりできんな。

951 :名無し草:2007/11/26(月) 23:54:57
>>950
そういう時期ってことで

952 :名無し草:2007/11/26(月) 23:55:30
>>950
スレ立てよろ

953 :名無し草:2007/11/26(月) 23:57:22
>942
そう。偶然というか、ヨーダの考えもあってなのかもしれないけどヨーダの家に行くことになるわけよ。

954 :名無し草:2007/11/26(月) 23:58:04
>>942
それはもちろん妄想だよね?

955 :名無し草:2007/11/26(月) 23:58:07
>>946
「けっぽる」=どこかの方言で「蹴る」の意

956 :954:2007/11/26(月) 23:59:00
アンカー間違えた
>>954へのレスね。

957 :名無し草:2007/11/26(月) 23:59:47
>>947
自分で考えて動くことを禁じられている状態とも言えるんだよなあ。
教わり方に問題あるこだとわかっているんだから、せめて途中段階の目標くらい設定してやればいいのに。

958 :名無し草:2007/11/27(火) 00:00:54
>>950よ、スレ立てできるかどうかやってみてからテンプレ作れよ。

959 :950:2007/11/27(火) 00:01:16
ごめん、はじかれた…誰か頼みます

960 :名無し草:2007/11/27(火) 00:02:18
>>959
スレたてだけしてみるよ。
テンプレはヨロ

961 :名無し草:2007/11/27(火) 00:02:18
【のだめさん!】【ハイ?】に1コーチ

962 :961:2007/11/27(火) 00:03:13
すんごい遅レスゴメ

963 :名無し草:2007/11/27(火) 00:06:18
新スレ
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1196089537/l50


964 :名無し草:2007/11/27(火) 00:07:04
まんが夜話今日所長の回なので、見れる人いたら後で教えてくださいorz
見たいよう…

965 :名無し草:2007/11/27(火) 00:08:28
>>963
乙。

>>950はテンプレ貼りよろ。

966 :名無し草:2007/11/27(火) 00:10:04
>>964
今日じゃないよ。30日午前00:05だよ。

967 :名無し草:2007/11/27(火) 00:11:09
>>963

>>964
29日じゃね?思わず確かめちゃったじゃないか

968 :964:2007/11/27(火) 00:12:14
あれ?今日じゃないのか、勘違いしてた。ソマソ。

969 :950:2007/11/27(火) 00:13:28
>>960
ありがとう!助かりました。
テンプレに不備があったらスマソ。

970 :名無し草:2007/11/27(火) 00:15:10
日本の大学時代にはモジャモジャの作曲とかでまともなレッスンほとんど受けてなかったから、肉まんに大急ぎで詰め込まなきゃな基礎知識の量が多いんだろうな。
ヨーダもじいさんだし、何かにつけオクレールヨーダ。ナンチテ

971 :名無し草:2007/11/27(火) 00:26:27
【審議中】
    ,、_,、  ,、_,、
  ,、_('・ω)(ω・`)、_,、
 ('・ω)u゚  ゚uu(ω・`)
  ゙uu゚( '・) (・` )uu'
    ゚uu゚  ゚uJ゚

972 :名無し草:2007/11/27(火) 00:29:11
審議中のバリエーション貼っとく
http://dokoaa.com/msingi.html

973 :名無し草:2007/11/27(火) 00:35:15
>>963
乙こてまろかれー

974 :名無し草:2007/11/27(火) 00:37:35
>>972
砂漠のプロメテウス作戦が在ったw

975 :名無し草:2007/11/27(火) 00:45:04
次回、早売り圏は8日に読めるのかな?

976 :名無し草:2007/11/27(火) 01:47:09
すごく今更なんですが >122は何か元ネタがあるんでしょうか…
それともオリジナルな叫び?
色々ぐぐってみたけどよくわからず…もやもや

977 :名無し草:2007/11/27(火) 02:29:23
【明日はおまえに】【ライジング!!】に1ベーベちゃん。

978 :名無し草:2007/11/27(火) 04:18:10
>>977
既に新スレ立っている。
そんなお前にライジング!!

979 :名無し草:2007/11/27(火) 05:19:34
>それは愛きっと愛
この部分は松坂慶子の「愛の水花」の歌詞
これも愛 あれも愛 たぶん愛 きっと愛からの引用でしょ。たぶんだけど
これはコンヴァトでフィッシグ中のモノローグにも使われている>きっとゲイ

その他は>>122さんのオリジナルかと。

980 :名無し草:2007/11/27(火) 05:20:47
愛の水花 ×
愛の水中花 ○

981 :名無し草:2007/11/27(火) 05:51:45
>>122さんには次回も超早ネタバレメールの解読をお願いしたい


982 :名無し草:2007/11/27(火) 07:56:28
>979
解説ありがとうございます。
すっきりしました!
ついでにフィッシング中のあれに元ネタがあることまでわかってよかった。

983 :名無し草:2007/11/27(火) 08:06:39
最近のネタバレはバレ以外に楽しみがあってこれまた良い。

984 :名無し草:2007/11/27(火) 09:22:51
峰と煙はモンマルトルに登りたがる は誰も突っ込まないのか

985 :名無し草:2007/11/27(火) 09:41:45
あれモアイ これモアイ

986 :名無し草:2007/11/27(火) 10:46:04
>>985
あぁー、あとが続かないねぇー!

987 :名無し草:2007/11/27(火) 12:21:39
千秋の携帯には「NODAME」って登録されてるんだな。
いつか「MEGUMI」になるんだろうか…

988 :名無し草:2007/11/27(火) 13:56:59
「NODAME」はコンサート遅刻の時から「NODAME」だよね。
のだめ携帯の千秋の登録が「SHINICHI」なだけで未だに萌えるのに
千秋携帯の、のだめの登録が「MEGUMI」なんかになったら萌え死にます。

989 :名無し草:2007/11/27(火) 14:45:27
サロコンすっぽかし、深夜のベッド・ダイブの時ですら、
「のだめサン・・・」だったしなぁ
千秋の中では、それ以外の呼び方はあり得なすって感じじゃ?

990 :名無し草:2007/11/27(火) 14:48:04
最終回では「めぐみっ!」って呼んでくれるよ!
きっとそうだよ!

991 :名無し草:2007/11/27(火) 14:49:23
のだめ自身がのだめって呼べって言ってるから@1巻
恵じゃなくてもいい派

992 :名無し草:2007/11/27(火) 15:09:57
今は読者が覗きたくても覗けないトコでこっそり「恵」っていう事がある派。
ちょっと前まではアリエナスだったけどさ。最近もうなんか夫婦だしw

もう一気に埋めましょう!

993 :名無し草:2007/11/27(火) 15:14:27
一生のだめって呼んでりゃいいよ派

994 :名無し草:2007/11/27(火) 15:14:39
ume

995 :名無し草:2007/11/27(火) 15:16:22
むしろ野田さんと呼べ派

996 :名無し草:2007/11/27(火) 15:16:52
誰野田さんw派

997 :名無し草:2007/11/27(火) 15:17:23
「めぐみ」はベッドの中で言ってるんだろうと妄想してる方が萌えるから
あらためて呼ばなくてもいい派 ナゲーw

998 :名無し草:2007/11/27(火) 15:25:48
梅派

999 :名無し草:2007/11/27(火) 15:26:16
でもヨーコとは呼ぶんだなw

1000 :名無し草:2007/11/27(火) 15:31:47
1000なら近いうちにのだめがライジング

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)